10/26 小ちゃな切手から学べること

切手。。。そうです。
あの小ちゃいハガキや封筒に貼る切手のことです。

そんな切手から学べるものがあります。

それは、自分の役目がこれだ!と決めたら
最後の最後まで全うすることです。

人にとっては、たかが切手かもしれません。
しかし、ハガキや封筒が目的地に到達するには
当たり前ですが最後まで切手が剥がれないことが
切手に与えられた役目です。

どんな遠方であっても、切手は裏面の糊(のり)に貼り付けられた状態で
なんとしても張り付いていなければなりません。
これが切手に与えられた使命です。

もし、途中で剥がれたりしたら差出人の元に戻されてしまいます。
切手に感情があるなら『なんとしてもハガキに食らい付いてやる!』という
信念があることでしょう。

これは、目的を持った時のわたしたちの感情に似ているように思います。

決めた目的に向かう途中、時には障害に直面することもあるでしょう。
そんな時、小さな切手の信念を思い出してみください。

目的地に到達できますように😀📮

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

by hal-min | 2022-10-26 21:15 | こころ | Trackback


<< 10/27 時間の使い方 10/25 懐かしむことは... >>