3/30 意識と無意識

私たちは行動や言動のたびに思考しながら
過ごしています。


『朝○時に起きよう』、『今日の仕事は〇〇から始めよう』、
『帰りは雨が降るだろうから傘を持って行こう』など
1日に何千回、何万回と思考ということに意識しています。

このように意識したことや自ら思考したことは当然、記憶に残ります。

そうして意識的に動いている裏で常に動いているものがあります。

それは、『無意識』です。


無意識にしていること、無意識に思っていることというのがあり、
実は通常使っている意識(顕在意識ともいいますね)よりも
私たちを動かしているのは”無意識”の部分であるということを
再認識しておくことをおすすめします。

というのは、無意識のうちに自分が望んでいないことや
普段、意識的に思ってもない良くないことを、
考えたりイメージしているからです。

やがてそれらは意識の領域に現れます。


例えば、”変化に抵抗する感情”もそうですよね。

他にも、意識では前向きなようでも、
無意識部分では、失う不安や無くす心配にエネルギーを注いでいる場合、
”何かを失う”、”何かを無くす”というように、
意識の領域(現実世界)に現れます。


他にも、誰しもが持っている『傷つきたくない』という感情もそうです。

もちろん、誰だって好き好んで傷つきたくないですよね。

しかし、無意識のうちに、『傷つきたくない』という感情が
あまりにも強いものを持っていると、
『傷つく前に傷ついておこう』、もしくは、
自分の前から人が去ってしまう前に、自分から人を拒絶してしまうことも
無意識のうちにしていることだってあります。


前向きでいることを心がけているのに、
今起きていることはその反対のことばかり起きている場合、
上記のような感情が無意識の領域の多くを占めている可能性があります。


大抵の場合、無意識の部分はこれまで自分が強く長く思っていたことから
構成されています。
つまり、”心にどんな言葉を入れ続けてきたか”ということが鍵になってきます。

『無理』、『自分は劣っている』、『できない』、『それは難しい』、
『いつも傷つくのは自分だ』という言葉を長い年月をかけて心に入れ続けていくと、
無意識の領域はそれらの言葉で構成されて、
それらが現実世界に現れます。


とはいうものの、無意識部分は、自分自身のこれまでの思考の集大成ですから、
無意識の領域をすぐに変えることは1日2日で変えることはできませんが、
『どんな言葉を心に入れるか』を意識し続けていくことで、
無意識の領域は確実に書き換わっていきます。

無意識の領域に意識してみましょう😄


良いことがたくさん起きますように。


合掌。

────────────

岸田天道・三波蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


by hal-min | 2024-03-30 00:59 | こころ | Trackback


<< 3/31 陸も体も地続き 3/29 暇人 >>