こどもの霊(こどものれい)

浄霊を行っている時、全く関係のない霊が寄ってくるときがあります。
前回書いたように霊には感情があります。
人間と違うのは肉体があるかないかという違いだけです。
あの世に行かない霊もいたり、行きたいけどどうしていいのか分からず彷徨っている
場合もあります。
この間、浄霊している時に別の気配を感じました。
浄霊中は他の霊を一切シャットアウトしますので聞く耳持たずの態度でいましたが
浄霊が済んでも寄ってきていた霊は離れません。
それに憎しみなどの念も全く感じず、もしかして、、、と思って見てみると
やっぱり子供の霊でした。(男の子)
この子はとても優しい子でとてもお母さん子です。
ですがとても恥ずかしがりやなところもあり、話を聞いてあげようとすると
気配を消してしまうんです。でも私が気をそらすとまたひょっこりと現れます。
とても愛おしいです。現在このような関係ですが少しずつコミュニケーションを
はかり交信出来る時間も増えてきました。
お母さんへの思いが非常に強く『会いたい会いたい』としきりに
私に言ってくれるようになりました。
話せば長くなるので省略しますが、今夜からこの子に分かりやすく
2〜3日以内に悟し、光へ導きます。この子は私に心を開いてくれました。
だから仲良くなったこの子とお別れするのは寂しいですが、行くべきところに
導かなければなりません。
そして憎しみや不安、嫉妬、怒りなど皆無のあの世から大好きだったお母さんを
見守ってあげてほしいです。
この子供の霊と出会えた事にも感謝です。
by hal-min | 2007-01-30 02:17


<< 1/31  守護霊様のお怒り(... 1/29  霊(れい) >>