2/8   命は動かせる(うんめい)

宿命。。。。。自分ではどうすることもできない避けて通れないこと。
運命。。。。。いくらでもコントロールできる。

宿命は絶対に避けて通れないことなのでどんな事が思い浮かびますか?
この世に生まれた→いつかは死ぬ
この世に生まれた→産んでくれた両親がいる→この両親もいつか死ぬ。
自らの死。両親との別離。。。その他に色んな事がありますが
まずはこの2つは避けて通れません。これは性別、年齢、職業、人種に
関係なく絶対に誰もが通る道。
男に生まれたこと、女に生まれたこともそうです。これが宿命。

一方、運命は最初に書いた通りいくらでもコントロールできます。
私は運が悪いという方は自ら運を下げてしまっています。
運を下げた結果、周りの人はあなたの運をもっと下げてくれます。
今までの言動や行動を思い出してみましょう。

自分は不幸だ。運が悪いと思っていると、心のもっと深い所にある
『自動目的達成装置』があるのですが、この装置が自分の思っていることを
実現させてくれます。人のせいにしろ、人を責めろ、人を憎め、、、と指令を出します。
その『自動目的達成装置』は思いや肉体をコントロールしているので
私たちはこれに逆らう事は困難です。そして人を責めたり憎んだりして人から
同じようなしっぺ返しをくらうと『思った通りだ。やっぱりまた不幸がやってきた』
『どうせ私は』という現実を作ってしまいます。
この間書いた『起きている現実はあなたの思いが作り出したもの』というのがそれです。

だからほとんどの場合、運気はいくらでも上げたり下げたりできます。
どうせなら上げましょ!その方が心(魂)にも身体にも良いですから。

運気の上げ方は今までのブログを読んで頂ければ分かります。

人には『自動目的達成装置』???なんだそりゃ?
一番分かりやすい例です
平日なので仕事があります。あなたは朝起きて出勤します。当然ですね。
あなたが会社に着くまでにもこの『自動目的達成装置』
は動いています。あなたは起きる〜出勤までの間特に何も考えなくても様々な
行動をしているのに気付いていますか?
起きて歯を磨いて髪の毛を整えて着替えてご飯を食べて家を出る。
何も考えていなくともこの行動は取っていますよね。
そして出勤です。あなたは車に乗り会社に向かいます。
いちいち地図を見ますか?何も考えていなくても
『この道を右、三つ目の信号を左、5分くらいまっすぐ行って・・・』という
行動をとっているはずです。
これを単なる『慣れ』と言う方がいますが本当にそうでしょうか。
慣れの部分はあるとおもいます。でもあなたは、起きる〜出勤までを
無意識のうちにやっていますよね。。
出勤という目的をあなたが持っているから
装置が動いたんです。

こんな考え方も面白いでしょ。

そしてもっと面白いのが『自動目的達成装置』はプログラムを
書き換えられるということです。
もしマイナス向きの心を持っている場合、
朝起きたら『私は幸せ。今日(も)良い事がある!生きている事に感謝します』と
毎日声に出して言って下さい。何日も。

するとあなたのこれまでの考え方や行動に変化が出てきます。
そして良い事が起きると『やっぱり私は運が良い』『良い事があった!』と
常に思えるようになります。そして『ワタシハシアワセダ』という
プログラムに書き換え終了です。

『自動目的達成装置』はあなたにどんどん良い行いをするよう指令を出し、
良い事が返ってくるシステムを作ってくれます。
運を上げるシステムです。
by hal-min | 2007-02-08 00:00 | こころ


<< 2/9   風船(ゆるし) 2/7   海(うみ) >>