3/30 書(じんせいをかえる)

以前のブログに恩人の事を書きました。
人生に大きな影響を与えてくれた人。
救ってくれた人。
『あの人がいなかったら今の私はどうなっていたんだろう』って
いう人。
恩人。

その恩人と同じくらい人生を変える本もあります。
何気なく本屋に立ち寄って何気なく見た本に
とんでもなく人生を変えるくらいの本と出会った。

この本を読んで救われた。
この本に出会えて私は変わった。
『あの本と出会えてなかったら今の私はどうなっていたんだろう』って
いう本。

これを恩書(おんしょ)といいます。

そんな出会いもあります。
もしあなたにそんな本があって
ホコリをかぶったままにしていたら
きれいに拭いて『私を変えてくれくれたのに
ホコリがかかったままにしてごめんね』そして
『ありがとう』って
言ってみよう。

人に対して言うくらい気分良い。

もし恩書と出会ってないという方は
『私はここだよ!手に取ってね!』って
どこかであなたにサインを送っているはずです。

いつも行っているはずの本屋さんかも知れません。
たまたま立ち寄る本屋さんかも知れません。
もしかしたら以前買ったけど途中まで読んだまま
棚にしまってある本かも知れません。

もしあなたの恩書があれば是非教えて下さい。
今後のブログで私の恩書も含めて紹介したいと
思います。

■思ったこと、感じた事など岸田天道へメールを送ってみる!■
■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-03-30 01:52 | スピリチュアル


<< 3/31 休(ちょっとひと... 3/29 思い(げんじつになる) >>