5/7 お魚屋さん(とりくみかた)

むかしむかし3人の魚屋さんがいました。

そこに、どの店で魚を買おうか迷っている男性が通りかかり、
魚をさばいている3人の魚屋さんにこんなことをたずねました。

『なぜ魚をさばいているんですか?疲れませんか?』

この質問に、

一人目の魚屋さんは『仕事だからしょうがないよ』と言いました。

二人目の魚屋さんは『魚をさばけと言われているから』と言いました。

三人目の魚屋さんは『私がさばいた魚を買ってくれた人が、みんなで
楽しそうに食べて、次の日にもっと元気が出て、その人を見た私の
子供が「お父さん、あの人は何であんなに元気なの?」とたずねます。
すると私は「お父さんがさばいた魚を食べているから元気なんだよ」と
子供に楽しそうに答えるところを想像して魚をさばいています。だから
苦になりません』と言いました。

質問した男性はこの3つの魚屋さんのいずれかで
魚を買ったそうです。

どの魚屋さんで買ったのかはこの4人以外誰も知りません。

そして翌日、魚を買った男性は次の日とても元気になったそうです。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-05-07 00:29 | スピリチュアル


<< 5/8 欲(よく) 5/6 非難OK批判OK(... >>