6/16 流儀(うちゅう)

なぜ苦しむのか。
様々な原因の根源は、
宇宙の流儀に反しているから。
そこから枝葉のように様々な苦しみや苦悩となります。

反対に宇宙の流儀に従えば満たされます。

宇宙の流儀とは『愛』の一言で片付くかも分かりませんし、
『神』という一言で片付けてしまうこともできるかも分かりません。
そうでないかも分かりません。
しかし、私たちは月へ行こうが火星に行こうが
行こうまいが苦悩から抜け出せる訳でもありませんし宇宙から
抜け出すことは出来ません。
やはり宇宙の流儀に従わなければならないのです。
これはこの世のことだけではありません。
宇宙とはあの世もこの世も、生物、霊界、物、時間、空間、思いなど
全ての何もかもが混ざり合ったものだと思います。

その代表例として、人類が文明を必要以上に発展させてきた
結果、地球はおかしくなってきています。
宇宙の流儀に従っていればこのようなことはなかったかも
分かりません。

しかしまだ間に合います。
これは一人一人の意識改革によって変えることが可能です。

このような事を皆さんで追求していきませんか。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-06-16 03:50 | スピリチュアル


<< 6/17 やっちゃんへ(わ... 6/15 否定(するかしないか) >>