8/20 10%(ひとのめ)

気分が乗り気でない時、
納得がいかなくても、だれかに
頼まれたら断ることができます。
しかし無理をしてでも応えようと
してしまうときがあります。
この過剰適応が続くと心身症に
なりやすくなるといわれています。

『人からどう思われるだろう』
『ちゃんとしないといけない』
『断ったら悪く思われないだろうか』
様々なことが頭を駆け巡ります。

そしてこの気持ちの奥の奥には
『嫌われたくない』という気持ちがベースになっています。
嫌われたっていいじゃないですか。
あなたがどんな人になっても以前のブログに書いたような
比率(法則)は変わりません。

もう一度私の例で書きます。
世の中の30%の人が岸田のことが嫌い。
世の中の30%の人が岸田のことが好き。
世の中の30%の人が岸田のことが好きでも嫌いでもない。
世の中の10%の人が岸田なんてどうでもいいと思っている。

接する人であろうが、芸能人であろうが、
会社であろうがこの法則は変わりません。
100%の人に『いい人』でいようとする必要はありません。
非常にストレスになります。

日夜『良い製品を世の中に』『売れる製品を世の中に』と
努力している会社も、さっきの例のどうでもいいと思っている
10%を振り向かせ、ファンになってもらうように
努力しています。

人がどう思うかはこちらで決めることは
できません。
人の心は支配できません。
非常に大きなエネルギーを消耗してしまいます。

相手の気持ちを考えるのは非常に大切なこと
だと思います。
しかし相手がどう思うかばかり考えすぎて
疲れたり不安になった時は
『どう思うかは決めるのは相手だ』と思う事も
自分自身を守るために必要です。

100%よりも10%です。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
今日私のオフィスに癒しの仲間が加わりました。
ベタという魚です。
えさもよく食べます。
名前は『ベタベタ君』です。
これからもベタベタ君共々よろしくお願いします^^


8/20   10%(ひとのめ)_c0111102_1375892.jpg
by hal-min | 2007-08-20 13:02 | こころ


<< 8/21 口ぐせ(そら) 8/19 ビックリ箱(いき... >>