9/22 自分への手紙(たましいのじぶんへ)

拝啓 俺。

いっつも傷つけてきてごめんな。

苦しかったやろ?

こんな俺を許してな。

ホンマにごめんな。

でもな、俺お前に出会えて良かったわ。

ホンマに良かったわ。

いっぱい苦しんでもがいてきたんやな。

でもこうして生きてるやん。

偉いと思うで。

スゴいと思うで。

俺はそんなお前が好きやで。

失敗するお前も好きやで。

お前に生まれてきて良かったわ。

お前と出会えて良かったわ。

俺、お前のことこれから大事にするから。

約束するわ。

今までごめんな。

俺、お前のこと愛してるで。

どんなお前になっても愛してるで。

こっちにおいで。

ちょっとキモいかも分からんけどハグしよっか。
(ギュ〜ッ)

もう傷付けたりしないからな。

俺、お前で良かったわ。

ホンマにありがとう。

お前のこと好きやで。

ずっとお前の味方やで。

どんなことがあってもお前の味方やで。

----------------------------------
私は過去、自分自身が大っ嫌いでした。
一番身近な両親が大っ嫌いでした。
よって人も嫌いでした。
比例して自尊心もガタ落ちでした。
これを続けることによって心の病になりました。
生きることが嫌でした。
嫌な過去でした。
でも今はその逆です。
でも完璧じゃないんです。
未だに失敗します。
そんな時、自分自身を責めてしまいそうになります。
苦しくなります。
胸が痛い、胸が苦しむという状況になります。
それは魂のサインです。
そんな時、そのサインに従ってもう一人の
自分自身に手紙を書きます。
魂は喜びます。
魂は元気を取り戻します。
-----------------------------------------------
■岸田天道ホームページ(PC用)■
明日の勉強会で皆様にお会いできることを楽しみにしております。
by hal-min | 2007-09-22 07:30 | こころ


<< 9/23 夢に夢中(おもい... 9/21 心のたんす(いれかえ) >>