11/02 大豆(げんりょう)

・みそ汁が好き。嫌い。
・豆腐が好き。嫌い。
・納豆が好き。嫌い。(私は食べられない)
・きな粉が好き。嫌い。
・醤油の味が好き。嫌い。
・煮豆が好き。嫌い。
など、これらの『製品』が好き、嫌いと判断する人は多いが、
『大豆が好き』『大豆が嫌い』という人は以外と少ない。

そして、それら製品の元は大豆だということは
誰もが知っているが、意識している人は以外と少ない。

大豆は色んな製品に化けている。

・辛い。
・悲しい。
・許せない。
・不安だ。
・楽しい。
・感動。
・嫉妬。
・ワクワク。
・誰かに嫌われる。
・誰かを嫌う。
・誰かを愛する。
・誰かに愛される。

その時その時期に色んな出来事に遭遇し、
色んな感情を持つ。
そしてそれらの出来事や感情を味わえる源泉は
『生きているからこそ』ということは誰もが知っているが、
意識している人は以外と少ない。
人は感情の生き物だから大豆と同じように原料が
『生きているからこそ』ということを見失いやすい。

ちょっと意識してみると面白い。
嫌な出来事も『原料は生きているからこそ味わえる』。
反対に楽しい出来事も『原料は生きているからこそ味わえる』。
様々な感情も『原料は生きているからこそ味わえる』。

大豆が原料になって色んな製品に姿を変える。
生きているから色んなことを体験できる。

なんか似ているね。

今日の『大豆』はどんな製品(一日)にしてみようかなぁ。
自分の『大豆』をどんな製品(人生)にしてみようかなぁ。

私は納豆が食べられない。
だから大好きなみそ汁を作れるような
調理(生き方)をしてみたい。

もしくは納豆を美味しく食べられるような工夫(考え方や努力)
をしてみたい。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-11-02 07:03 | こころ


<< 11/03 犬のフン(望ん... 11/01 魂(たましい) >>