1/12 海水(のどがかわく)

許せない思いは魂にポッカリと穴を空けてしまう。
その穴を満たそうとする。
なにで満たしていいのか悩む。

物で満たしてみる。
人で満たしてみる。
お金で満たしてみる。
でも満たされない。

そしてこうすれば満たされるだろうと
誰かのせいにしてしまう。
物のせいにしてしまう。
自分のせいにしてしまう。
世の中のせいにしてしまう。

しかし魂にどんどん穴が空いてしまう。
本当は魂の穴を満たすはずなのに・・・

まるで海で漂流してノドが渇いて、
飲み物が無くなり、
海水を飲む。。。そして余計にノドが
渇いてしまうように。

じゃあ魂にポッカリ空いた穴を
埋めるのは何なんだ。

『許し』だ。

何かを許そうとするときや
誰かを許そうとするとき、
「そんなことしたって無駄だ」
「あいつは敵なんだ!どこに許す理由がある?」などと
エゴがささやく。
でもその声に負けてはならない。
エゴの思うツボになってしまい、しょっぱい海水を
ガブガブと飲まされる。

自分はゆるすことにチャレンジし、幸福になることが
出来る!絶対できるんだ!と自分自身を信じてあげてほしい。

その思いが強ければ強いほど、
エゴは何を言っても誘いに乗らないと判断し、
シッポを巻いて去っていく。

ゆるすことと幸福は直結している。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-01-12 15:48 | スピリチュアル


<< 1/13 慎重(なりすぎると) 1/11 仲間入り(おまもり) >>