2/15 小石(けりながら)

小石を蹴りながらの小学校の帰り道。

まっすぐ転がったり
蹴りにくい場所に転がったり。

今日も先生に怒られた。

家の近くまで大事に蹴ってきたのに
溝に落ちちゃった。

今日もテストで悪い点を取ってしまった。

がっかりしながら帰ってきたたけど
玄関を開けて部屋にランドセルを放り投げて
みんなが集まる公園へ。

小石が溝に落ちたことなんて忘れてる。
がっかりしたことなんか忘れてる。
先生に怒られたことなんか忘れてる。
テストで悪い点取ったことも忘れてる。

遊ぶことで頭がいっぱいでそんなこと忘れてる。

でも大人になったらなぜかがっかりしたまま。
大人って不思議だなって小さい頃思っていた。

自分が大きくなったらそうなっていた。

本当は公園が待っているのにね。
本当は楽しいことたくさんあるのにね。

楽しいことを探すのがしんどくなったからかな。

子供の頃の感情に戻ろうよ。
遠足の前の夜みたいにワクワクして眠れないような
あの感情。

初恋の時のようなドキドキしたあの感情。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
おかげさまで本日充電させていただきました。
明日からいつも通り『モリ・モリ夫』です。
by hal-min | 2008-02-15 23:59 | こころ


<< 2/16 常識と非常識(ば... 2/14 お知らせ(あしたは) >>