8/13 ライバル(やくそくしたたましい)

どこにいても何をしてもどの世界にも
ライバルは現れます。
勉強、スポーツ、仕事、恋愛、趣味の世界まで様々なところで
現れます。
でもライバルは一見敵に見えますがそうではありません。
魂の世界で『来世はあなたを成長させるために
この時のこのタイミングで現れるからね』とか反対に
自分自身が『来世ではこの分野で自分を延ばしたいから、
あるタイミングがきたらあなたはライバルとして現れてね』と
自分が魂の世界でお願いしている場合もあります。

なのでライバルは敵ではありません。
ライバルも立派なソウルメイトです。

もしあなたにライバルがいたら
敵視するのではなく、ライバル視して磨き合ってください。

『この人はわたしを成長させるために現れた人なんだ』
『この人はもしかしたら自分自身を成長させるために
魂の世界でわたしが現れてねとお願いしたから約束通り
現れてくれたんだ』と思ってみると
敵視からライバル視になり、
ライバルとして現れてくれたことに感謝の気持ちが
湧き、敬意をはらうことができると思います。

そのような視点からライバルを見るととても
愛おしい存在に思えてきます。

でも切磋琢磨して磨き合って行く以上、
『負けてたまるか!』の気持ちもお忘れなく^^

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-08-13 23:59 | スピリチュアル


<< 8/14 水(あらゆるすがたに) 8/12 心霊スポット(ご... >>