<   2007年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7/31 たい(よく)

欲望ってなんだ?

自分にあるものを求めること?

ん?なにか違うぞ。

欲望ってなんだ?

自分にないものを求めることかな。

でも私たちは小さい頃から欲張ってはいけないって
ずっとずっと言われてきた。

親にも先生にも色んな人からも。

滝に打たれて修行している人がいる。
毎日毎日修行している人もいる。

そんな人達も「欲は煩悩」と教えられている。

でも自分にないものを求めているから
修行をしている。

自分にないものを探すことも生きる醍醐味だ。

「長生きしたい
「健康でいたい
「あの人のようになりたい
「魂を向上させたい
「キレイになりたい
「夢を叶えたい
「苦悩から抜け出し幸せになりたい

自分にないものを求めた時、
○○したい
○○になりたい
と『たい』がつく。

せっかく生まれてきたんだから、
たくさん『たい』を持とうよ。

いろんな『たい』があるから生きていけるんだ。
『たい』は生きるチカラを生み出すサプリメントだ。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-07-31 00:19 | こころ

7/30 噴火(ふんか)

ストレスがたまってどうしようもない時、
人のせいにしたり八つ当たりしてしまうことが
あります。
そんな行動をとってしまった後、
罪悪感や自分を責めてしまうときがあります。

しかし誰かのせいにしたり八つ当たり
することは間違った行為ではありません。
人として当然の行為です。
たまにはそんな行為も必要です。

完璧になる必要はありません。
常に仏でいることもありません。
たまには大噴火することも大切です。

そんなあなたが素敵なんです。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-07-30 01:11 | こころ

7/29 宿題(ひとつでも)

『あの人はなぜ私ばかり責めるんだろう。』
『なぜあの人とは不思議な縁があるんだろう。』
『子供が二人(何人でも)いるけど、
なぜこの子ばっかり叱ってしまうんだろう。
本当は平等に接したいのに・・』
『なぜ私は自分を責めてしまうことばかりしてしまうの?』
『今まで優しかったのにあの人はなぜ変わって
しまったんだろう。以前のあの人に戻ってほしいよ』
『この人とはなぜ何でも話し合えたり理解し合えるんだろう』

誰かに対し、自分自身に対しこのような疑問を
お持ちになったことがあるかと思います。

確かに様々な出来事があってそのような壁に直面
したことは間違いないのですが、
ではなぜそのような出来事が起きるのかというのを
探っていくと、前世で重要な鍵が見つかります。

例えば私の場合のほんの一例ですが、
私とYさんは不思議なご縁で知り合いました。
私が兄のように慕っている方です。
その方と初めてお会いした時に
すぐに打ち解け、まるで以前どこかで会ったような
懐かしいような不思議な気持ちになりました。
これは『前世でも出会っているんだよ』という
サインです。
魂が肉体に宿ると過去世の記憶は一旦消去されますが
魂は全て記憶しています。
魂はその記憶を私たちに教えてくれています。

そして前世を探ると何度も生まれ変わっている過去世の中で
私は女性の時がありました。
その時に現在のYさんの前世(何世前かは省略します)
で男性の時に出会っていました。
女性のときの私はその男性のことが好きで好きで
たまらないという気持ちを持っていました。
しかし長年この気持ちを抱いていましたが
その恋は成就せず、見事にフラれてしまう結果となり、
私は立ち直ることが出来ずウジウジとそのことに
こだわっていた過去世での出来事がありました。
(詳しくはあまりにも長くなりますし、
メチャクチャ恥ずかしい部分もありますので
省略させてください^^;)

魂はそんな記憶も憶えています。
だから現世で初対面でも『懐かしい』『やっと出会えた』という
気持ちになります。

そして過去世で女性だった私はたった一度フラれただけで
諦めてしまい、ず〜っとメソメソしていたこと。
それでも好きだという気持ちを持って思いを寄せていたこと。
なのにその気持ちを伝えずにいたり、
「あの時あんなことを聞きたかった。」
「あの時諦めなければよかった」
など一生後悔しまくっていたこと。

そして現世では私は男性、Yさんも男性。
私のYさんに対するカルマ(宿題)は
後悔しないような人間関係を築くこと。
そして自分の気持ちを伝え、それを受け入れてもらえない時、
なぜそうなのかを諦めずに理解し合えるように
勇気を出して話し合い、より良い関係になるよう
努力すること。
他にもたくさんありますが大まかなカルマ(宿題)は
そういうことが分かってきます。

この世を生きていく上で誰もがたくさんの方と接します。
好意を持ったり良好な関係の方もいれば、
中にはなぜか一緒にいるとイライラしたり、
話もしないけど見ているだけでムカつくという
人もいることでしょう。
もしくは『この人とどのように接すればいいのか
分からない。理解に苦しむ』という人とも接することも
あるかと思います。

それは魂が過去世の記憶を現世で思い出して
いて、それを教えてくれているサインです。
そのような場合、過去世での出来事を探ることにより
その人に対する宿題が明らかになります。

なにも接する人全てにカルマを果たすことはありません。
それが出来るのであれば神です。神なら
魂を肉体に宿らせて人として生まれてきません。
もし生まれてきてきたとしても、オギャーと泣いたり
オシッコやウンチをしたり、夜泣きをしたり
親を困らせることはありません。

ですので宿題を100%仕上げることは不可能でいいんです。

だから人なんです。だから悩んだり苦しんだり
楽しんだり、泣いたり笑ったりするのです。
だからそれを体験し、魂のレベルを上げたり
下げたりを繰り返しながらしながら
様々なことをこの世で学び、魂を成長させていくのです。

今、世の中の子供達は夏休みの宿題を
頑張っています。

夏休みの宿題に取り組んでいる
子供達に負けじと、私たちもこの夏、
一つだけでもいいから宿題(カルマ)に
取り組んでみるというのもいかがでしょうか。

より良い人生にしていくために前世を知ってみることも
一つの方法です。
■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-07-29 01:31 | スピリチュアル

7/28 コンパス(すこしのひらきが)

ほんの少しの成長でもいいんです。
ほんの少しの成長は
将来はもっと成長しているということです。

まるでコンパスのようですね。
ほんの少し開いたコンパスは
支点に近いところに近ければ近いほど
小さな開きですが、コンパスの針と芯がある先に
いけばいくほど、開きは大きくなっています。

成長の支点の近くは小さな開きかもしれません。
しかし、未来は大きな開き(成長)になります。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-07-28 09:17 | こころ

7/27 トンネル(とんねる)

トンネルには入口があれば出口は必ずあります。
今はトンネルの中でも
光の差し込む出口は必ずあります。

一人で抜け出せない時は誰にでもあります。

そんな時は弱い自分を見せてもいいんです。

それは格好悪い事ではありません。

自分自身を救ってあげることも大切です。
by hal-min | 2007-07-27 03:09 | こころ

7/26 チャンス(ちゃんす)

色んなチャンスは数時間おきにやって来る。
でも3秒でどっかに行ってしまう。
チャンスはとても恥ずかしがり屋だ。

誰かの言葉や行動、
色んな情報を意識していると何らかのヒントがある。
人からの誘いなどもそう。
ピンときた誘いや、「何かあるぞ」と思った誘い
は断らずに行ってみる。
するとチャンスがパッと目の前に現れる。

3秒でどこかに行ってしまうチャンスは誰もが捕まえられる。
恥ずかしがり屋のチャンスはあなたに
捕まえてもらうまで何度も何度もやって来る。
チャンスはあなたに恋をしている。
ただ恥ずかしがり屋なだけだ。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
26日、27日は不在となりますのでこの間に
メールでお問い合わせを頂いた場合は
28日のご返信となります。
誠に勝手ではございますがよろしくお願い致します。
by hal-min | 2007-07-26 23:32 | スピリチュアル

7/25 天国8、地獄2(かてい)

あなたの家庭は天国ですか?
もしくは地獄ですか?
それは【いい気分かそうでないか】です。

家庭が天国か地獄かを確かめることができます。
それは【家庭で使っている言葉】です。

地獄の言葉。
『あなたは仕事仕事って言ってるけどその割には給料上がらないじゃない!』
『うるさいなぁ!だからお前(あなた)は○○なんだ!』
『ちょっとは○○したらどうなんだ!』
『・・・・』(無視)
『こんな家庭に生まれてくるんじゃなかった!』
『仕事と家庭とどっちが大事なの?』
『どうせこの先良い事ないし』
『そういうお前(あなたは)どうなんだ!』
など、お互いに自尊心を奪い合う言葉。

天国の言葉。
『お疲れさま』
『毎日仕事(家事もそう)頑張ってくれてありがとう』
『さっきはごめんね』
『そうなの?!それはスゴいね』
『よくできたね』
『責めてごめんね』
『よかったら話してみて』
『それは大変だったね』
『えらいよ。よくやったね』
など、お互いに自尊心を上げ合う言葉。

でも100%天国の言葉ばっかり言えたり、思えるのなら
それは神様だ。
地獄の言葉だって言う時もあるよ。
でも地獄の言葉ばっかりだともっともっと
苦しくなってしまう。

天国8、地獄2の割合でいいんじゃないかな。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
26日、27日は不在となりますのでこの間に
メールでお問い合わせ頂いた場合は
28日のご返信となります。
誠に勝手ではございますがよろしくお願い致します。
by hal-min | 2007-07-25 00:53 | スピリチュアル

7/24 どーやねん(どーやねん)

犬の散歩コースの途中に小学校があるのですが、
いつもは気にもとめなかったのですが
門の奥に何か標語のようなものが何枚か
貼ってありました。

手書きだったのでおそらく小学校のお子さんが
書いて先生が『おぉ!』と思ったものを選んで
貼っていたのだと思います。

その中の一枚にこんなのがありました。
【いじめるな!自分がされたらどーやねん!】
関西らしくて漫才のツッコミみたいで
子供の発想力って素直で面白いなぁって思いました。

でもこれは子供の世界だけのことではなく、
大人の世界にもいえることではないでしょうか。

誰かを責めようとした時、
誰かを攻撃しようとした時、
誰かを苦しめようとした時、
【自分がされたらどーやねん】と思ってみたら
その後の行動が変わりそう。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
今夜は久しぶりに後輩からの誘いでカブトムシとクワガタを獲りに行ってきました。
写真ではうまく捕れていませんが大量です^^
c0111102_2525183.jpg


c0111102_2532599.jpg
by hal-min | 2007-07-24 03:11 | こころ

7/23 タコ焼き(いいこと)

タコ焼きにはタコが入っていることを知っている。
でもたまに大きいタコが入っていたら嬉しい♪
そしてちょっと幸せな気分になる。

次に一口食べたらタコが入っていない時もある。
そんな時はちょっとガッカリ・・・。
でも次に食べたらタコが2個入っていたりする。
するとさっきのガッカリは忘れて、
ちょっと大きいタコが入っていた時より
もっとうれしい。
さっきのガッカリはなくなった。

生きることもタコ焼きと似ている。
生きるということは苦しいことも楽しいこともあるのを知っている。
たまに良い事があると嬉しいし、幸せな気分になる。
でも嫌なことや苦しいことがあると
ションボリしてしまう時もある。

タコが入っていない時があるかも知れない。
でも次の一口には二つ入っている。
もし2回続けてタコが入ってなくても
次はきっと3個入っている!
3回続けてタコが入っていなくても
次はきっと4個入っている!

嫌な事が起きるかもしれない。
嫌な事が続くかもしれない。
でもその先には良い事がたくさん待っている合図だ。
それを乗り越えたらタコがたくさん入ったタコ焼きを口にするよ。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-07-23 00:36

7/22 羨ましい(うらやましい)

私は以前何をやってもうまくいかない時がありました。

やることなすこと何でも裏目に出たり、
人と接するとトラブルに巻き込まれたり、
それが嫌で嫌で閉じこもっていると、
不安と恐怖感がさらに増幅してマイナスのことを
どんどん真剣に考えていました。
常に心は黒いものに支配されていました。

確かにその頃は誰かを責めたり、
誰に対しても心で裁いたりしていたので、
ロクなことは起きませんでした。

当時私が苦しんでいた原因は
誰かを責めたり、誰かを裁いたりする思いがあったことと、
もう一つありました。
それは『羨ましい』と思う気持ちです。

自分に無いものを持っている人に対し常に
『羨ましい』という思いがありました。
「Aさんはいいよなぁ・・」
「Bさんはいつも前向きでいいなぁ・・」
「Cさんは何でも手に入るからいいなぁ・・」
というように自分に無いものを持っている人に
そんな風に思っていました。

自分の現状はどんなものか・・と思った時、
どんな思いを抱いているかが今の現状だということ。

何をやってもうまくいかないという現実は
私が誰かに対するマイナスの思いと「羨ましい」という思いが
つくり出したものでした。

「羨ましい」という気持ちのもっともっと奥には
『私には出来ない』という思いがベースになっています。
羨ましいという思いを強く持つと『私には出来ない』という
思いがさらにパワーアップします。
その思いは、その通りの現実を引き起こします。

だから私は何をやっても出来ない出来ない出来ない
という現実が起きました。
ホント毎日がつまらない日々でした。

でも心を健康にしていくと同時に『羨ましい』という思いも
変えていきました。
「あの人はいいなぁ」を、「あの人は私のなりたい自分の姿を
見せてくれいる。自分もあの人のようになれるということだ!
そんな姿を見せてくれてありがとう!」という
気持ちに変えていきました。
最初は抵抗感もありましたが、
クセになり、習慣になりました。

接する人は自分の鏡です。
長所も短所も見せてくれます。

人が見せてくれた長所、短所が今の自分に思い当たらないという
場合、『良くも悪くもあなたは将来この人のようになりますよ』という
サインでもあります。

接する人は現在の自分を映す鏡でもあり、
将来の自分の姿を映す鏡でもあります。

誰かに対し、羨ましがることはありません。
あなたはそのような一面を持っている。
もしくはあなたの将来はそうなるというサインです。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
26日、27日は不在となります。
不在中頂いたメールのお返事は28日になります。
勝手ではございますがよろしくお願い致します。
****************************************
今日は久しぶりにチーズケーキを作りました。
月イチの楽しみ♪
by hal-min | 2007-07-22 01:05 | こころ