<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

8/31 奇跡(いのりのぱわー)

祈りのチカラは確実に存在します。
やれるだけのことはやりました。
本当は前に2〜3日もてばと医師から言われて
いたそうですが、夜中に奇跡は起きました。

実は喉にも管を通していて自発呼吸が出来なく、
ここ数日間、視力低下のため目を開けることが
出来なかったんです。
しかし
自発呼吸をし、管を外し、目を開けてお母さんを見て
顔色が良くなったようです。
そしてお母さんに語りました。
『生まれてきてよかった。意味はあったんだね』と
声に出されたようです。

通常では考えられないことです。

祈りのチカラは目に見えませんが本当に存在します。
これも皆様のおかげです。
数多くの方々に心より感謝致します。

全ての方にお礼のメールを送りたいんですが
あまりの多くのメールに全てお返事が出来ない状況です。
この場をお借りして心よりお礼申し上げます。
皆様の祈りは確かに届けました。

チカラをおかしいただいた皆様、本当にありがとうございます。
まだまだ油断できない状態ですが
ある熱い方がおっしゃってました。
『奇跡は起きるものではなく起こすものだ!』って。

あかりちゃんと、そして皆様と一つになれたことを
誇りに思います。

本当にありがとうございます。

あかりちゃん、応援してくれたみんなホンマにありがとう!
by hal-min | 2007-08-31 07:04

8/30 チカラを貸してください(3)(おねがいします)

先日、本日のブログに書かせて頂いた
二十歳の女性、あかりちゃんといいます。
あかりちゃんは今朝、吐血されました。
呼吸もままならない状態で手紙を待っていてくれていました。

夕方、手紙が届いたそうです。
すぐにお母さんがあかりちゃんに読んでくれたそうです。
苦しいはずなのに『ありがたいね。ありがたい』と
笑い、『生きてみる』と勇気を見せてくれたそうです。
応援してくださっている皆様にお母様から
感謝のお言葉もいただいております。

今からやります。
あかりちゃん、待っててな!
by hal-min | 2007-08-30 20:15 | こころ

8/30 チカラを貸してください(2)(おねがいします)

今朝ブログを更新してから
呼びかけにお応えして頂いたたくさんの方々から
たくさんの念とメールが送られてきています。

たくさんのソウルメイトに心から感謝致します。
彼女への手紙とプレゼントも送りました。
必ず皆さんの温かいお気持ちも彼女の心に届けます。
このブログを書いている最中も念とメールが送られてきています。

暗いニュースが続くこの世の中ですが
まだまだ捨てたもんじゃありません。
身にしみるほど痛感しました。

その女性は管だらけの動けない状態で
死を目前にした状態でもお母さんに
『幸せよ』と言いました。

彼女はまだまだ諦めていません。
生きることの意味、希望を持つことの意味、
信じることの意味を私たちに教えてくれています。

だから私たちもまだまだ諦めません。
皆さんから送って頂いたチカラは確かに受け取りました。
心より感謝致します。

彼女が手紙を読んでくれた時、
心にソリ込み入れてガン細胞をぶっ壊します。
一日が二日、二日が三日、十日が二十日、
たとえ少しでも、いえ、もっと生きれるように
祈って下さい。

みんな一つです。やりますよ。
by hal-min | 2007-08-30 02:24 | こころ

8/29 チカラを貸してください(おねがいします)

二十歳、女性、テニスが好き。
宝物は家族、友人。
好きな先輩もいます。
結婚もしたい。

その方からあるメッセージを頂きました。
私は彼女とお会いしたことがありません。
彼女は今、戦っています。
死と戦っています。
現在、自分では起き上がれない状態です。
末期ガンなんです。
メールもお母さんが代わりに打っています。
死を目前にした彼女の願いは私と会うことです。
しかし身体中に管を通して命をつないでいる彼女に
とって今はそれが出来ません。
でも彼女は生きることを諦めていません。

夜中に私は手紙を書きました。
この手紙には非常に強い念を込めています。
彼女が読んだ瞬間私は彼女の意識と繋がることができます。

そこで私はあることをします。
ガン細胞の破壊です。
かなりの念が必要です。

そこでこのブログを読んで頂いた方にお願いが
あります。
私にチカラをお貸し下さい。
イメージで結構です。こんなイメージです。

彼女の身体から黒いモノがどんどん消えていき、
彼女の身体が透明のアクリルのように
澄んだピカピカの身体になっていくイメージです。

最後にそのイメージを『岸田のところにいく!!!』と
強く念じてください。
それだけで結構です。

人数が集まれば明後日、彼女が手紙を読んだ瞬間、
私は彼女の意識に一気に入り、
強烈な念でガン細胞を破壊していきます。

時間がありません。
どこまでできるか分かりません。
でも、一日でも、とにかく一日でも生きて欲しい。
皆さん、お願いします。
チカラをお貸し下さい。
人の念は結束すれば大きなチカラになります。

彼女は一日でも長く生きたいと強く願っています。
その思いは運命を変えます。
運命が変われば寿命も変わります。

チカラをお貸し下さい。
どうかお願いします。
みなさんお願いします。

岸田天道

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-08-29 07:40 | スピリチュアル

8/28 ハグハグ(ぎゅ〜)

以前、『葉っぱのフレディ』という絵本の話を書いたことが
あります。著者のレオ・バスカーリアはお医者さんで
どの患者さんにもある処方箋を書いていました。
その処方箋には『一日3回、ハグ』

彼は薬よりも人のあたたかさや心の方が大事だということを
知っていたんですね。
というブログを書いたことがあります。

色んな人とハグしてください。
もしくはイメージの自分自身とハグしてあげてください。
もしくはイメージの『あの人』とハグしてください。
もしくは愛する人とハグしてください。
もしくは大好きなペットとハグしてください。

ハグは『愛してる〜』ではなく
『愛されてる〜』と思いながらハグしてください。
ハグのコツです。

そしてこの絵本以外にも同じような気持ちにさせる
絵本があります。

先々日、あるクライアント様から絵本をいただきました。
『100万回生きたねこ』
私はこの絵本を読んで涙が止まりませんでした。

葉っぱのフレディ同様誰かとギュ〜したくなる
絵本です。
ハグは心を癒します。
ハグは魂を元気にさせます。
ハグは心の傷を修復します。
ハグは心を強化します。

c0111102_732915.jpg


■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-08-28 07:34 | こころ

8/27 ありがとうございます(ありがとうございます)

26日のスピリチュアル勉強会にお越し下さった
皆様、本当にありがとうございます。
あれだけ話す内容を決めていたのに
やっぱりそれてしまいましたね。

でも出会う人には敵、味方いろんな人がいますが
メインの話の通りなので嫌いな人もいつもと違う視点から
見て違う接し方ができると思います。
それが許すきっかけになればと思います。

そして自ら命を絶った方、この世に『オギャー』と産声を
あげることもなくこの世から去った方達は決して恨んだり
していません。
あなたをあたたかく見守っていてくれています。

時間の都合上、全てはお話出来ませんでしたが
あの話にはまだまだ続きがありますので
また機会があればお話させて頂きたいと思います。

皆様との出会いに感謝!

岸田天道

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-08-27 09:01 | スピリチュアル

8/26 信じる(すすむ)

人から批判や否定されるとマイナスな気持ちになります。
それが傷になってしまうこともあります。
そして『嫌な過去』になり、
過去に縛られることになってしまいます。

私もこのような仕事をしていると
批判を受けたり否定されることもあります。
でも、二通りの考えを持つようにしています。

こんな感じです。
『このダメージを受けたということは、以前誰かに同じダメージ
を与えてしまったことが跳ね返ってきたんだわ・・ごめんなさい』
それと
『批判された!・・ということはこの瞬間にどこかで
理解してくれる人も同時に誕生したお知らせだ!やったぜ♪』

批判されることはショックなことではありますが
不幸なことではありません。

8/20に書いたブログの内容のように、
あの比率は変わりません。

今夜のお月さんはきれいですね。
『うん、きれいなお月さんだ』という方も
いれば『きれいとは思わないよ』という方も
いますし、『月?どうでもいいじゃない』という方も
います。

だからなにも恐れることはありません。
あなたの信じていることは間違っていません。


■岸田天道ホームページ(PC用)■
26日(日)19:00のスピリチュアル勉強会に
お申し込みされた皆様、メインの話以外の内容も決めました。
お会いできることを楽しみにしております。


c0111102_0201060.gif
by hal-min | 2007-08-26 00:20 | こころ

8/25 グミ(いろんなかたち)

私が昔からお世話になっているHP製作会社の
素敵なご夫婦がいらっしゃいます。
先日打ち合わせする機会があり、
お会いしました。
私はこのご夫婦が大好きです。
いつも会えばプラスをいただきます。
その奥様が先日お会いした時に
こんなことをお話されました。

『四角い人といたら自分も四角な人になってしまう。
丸い人といたら自分も丸な人になってしまう。
三角の人といたら自分も三角な人になってしまう。
私は一つの型にはまりたくないの。
だから私はグミになるの。
そしたらいろんな形になれるでしょ。』

スゴく素敵な気付き!目が覚めました。
(別に寝ていた訳ではありません^^;)

このご夫婦はとても柔軟な考えで
色んな視点からものごとを見られる方達です。
いつも勉強になります。
本当にありがとうございま『す』
私、岸田もプニュプニュのグミになります。
--------------------------------------------
近日中、ブログでは書けないもっとつっこんだ
内容や、会員様専用『緊急SOSボタン』など
色んな企画を盛り込んだ会員様専用ページ
岸田天道『裏』サイトを立ち上げます。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-08-25 07:22 | こころ

8/24 写真(おさないねぇ)

今日実家から電話がありました。
親父からでした。

親父:『もしもし、家の倉庫片付けてたらお前の
バカ面の恥ずかしいモノが出てきたから取りに来いよ〜』

私:「俺の恥ずかしいモノって何よ?」

親父:『来たら分かるわ。あ〜情けなぁ〜。あ〜恥ずかし〜。』

私:「そこまで言われたら気になるから行くわ」

実家に車を走らせて親父に会いにいきました。
私を見た途端、ニヤニヤしながら、
『ほれほれ、こんなアホ写真が出てきたから持って帰れよ。』

3枚の写真でした。
確か14か15歳の頃の写真でした。
(あれからもう20年!??!早っ〜!)
もともと写真を撮るのが好きではなかったので、
過去の写真はあまりありませんでした。
自分が嫌いで人も嫌いで親も誰もかも嫌いでした。
家に帰れば親父と毎日どつき合いでした。
この数年後、横浜に家出しました。

その3枚の写真を見たとき顔が真っ赤になりました。
親父から写真をもぎ取り、恥ずかしさいっぱいで
すぐに帰る準備をしていると
『あ〜恥ずかし〜、お前のおかげで何回先生に
呼び出されたんやろ〜』とおちょくられながら、
早くこの場を立ち去りたい一心ですぐに帰りました。。。

オフィスに帰ってからその写真を改めてじっくり見ていると
当時のいろんなことを思いだしました。
ろくな思い出はないと思っていたけど、年月が経って
みるといい思い出に変わっていました。
こんな時でも守護霊様は色んなメッセージをくれていたけど
一切無視でした。
そりゃ心の世界を無視し続けた結果、うつ病にも
なりますよね。
でもそのおかげで『今』の私があるので
たくさんの方と素晴らしいご縁が出来ました。
本当に感謝です。

ソリ込み、ボンタン・・・今じゃそんな奴いませんね。
そんな時代じゃないんですよね^^。

その3枚の写真です。

一緒に写ってる奴らは現在マジメ(?)な暮らしを
していると思いますし、プライバシーの関係上
モザイクをかけています。
一番上の写真の真ん中の奴は今でも大親友です。
気は短いけど優しい奴です。
当時は自分では大人だと思っていましたが、
今見ると幼いハナタレ小僧ですね〜。
ホ〜ッホッホッホ♪
という訳で今日は心や霊的な話は一休みです。

c0111102_22202593.gif


c0111102_222141.jpg


c0111102_22213010.gif


■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-08-24 00:12 | こころ

8/23 仏法僧(さとり)

【仏法僧】(ぶっぽそう)

心から信じて疑ってはならないこと。
■仏・・天の教え。
■法・・真理の教え。
■僧・・正しい人々の集い。

信じ犯すことがなければいつか悟りをもてる。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-08-23 10:58 | スピリチュアル