<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9/30 め〜め〜(ひつじむにゅむにゅ)

私の秘密基地(オフィス)にクライアント様からいただいた
羊がやってきた!

秘密基地に帰ってきてから羊の癒しのパワーで充電完了♪

c0111102_18512291.jpg


■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-09-30 18:53 | こころ

9/29 バッターボックス(いま)

過去と未来に振り回されない方法→
今やることのみに集中する。
(他の方法もありますが)

目標を決めようとすると、特に失敗したことを
元に臆病になった目標を決めてしまうことがあります。
私もそのような時があります。
過去の失敗は現在の自分を臆病にさせ、
望まない未来を切り開く場合があります。

でもどのような目標を立てても
野球の選手はバッターボックスに入ったら今やることに集中します。
テニスの選手もそうです。コートに入ったら今やることに集中します。
空手の選手もそうです。
仕事もそうです。

『今』やるべきことに集中することが
望む未来への積み重ねになります。
それをイチロー選手は知っています。

だから彼はこんなことを口にしたのでしょうね。
『成績は出ているから今の自分でいいんだ、
という評価を自分でしてしまっていたら、
今の自分はない。』

しかし『今やるべきこと』が何か分からないときは誰もあります。
そのような時は霊視や心の世界を知ることによって明らかになります。              
だから一人で悩まないでください。
あなたはあなたの望む未来に進むことができます。
あなたはあなたの望む未来に変えることができます。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-09-29 07:55 | こころ

9/28 つながっている(こころのせかい)

苦しみは共有できる。
悩みは共有できる。
苦悩は共有できる。

そして乗り越えられる。

一人のようで本当は一人じゃない。
孤独なようで本当は孤独じゃない。

それはこの世(現実社会)で、見た目には
そう見えるだけだ。

心の世界では一つにつながっている。
だから心をパンクさせることはありません。

無意味な出来事はありません。
価値のない苦しみはありません。
シェアして乗り越えましょう。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
HP更新しました。
by hal-min | 2007-09-28 23:49 | スピリチュアル

9/27 信じる信じない(どちらもすてき)

目に見える世界を信じるよという方もいらっしゃいます。
同時に、目に見えない世界を信じないという方もいらっしゃいます。
でもそれでいいと思います。

その世界を信じる方は何らかの気付きや希望があることと思います。
だからといって信じない人はそうではないとは限りません。
その場合、眉間にシワを寄せて『え〜』と思わず、
まるでディズニーの映画を観るような
ファンタジーの世界として『そんな世界もあるのか〜』
と捉えていただければ良いかと思います。

生きていると眉間にシワを寄せることもありますが、
それをずっと続けると人相までもが変わってしまいます。
『見えない世界?何を言ってる!そんなものがあるはずない!』より、
『見えない世界・・・へぇ〜そんな世界もあるんだね。』
の方がストレスは激減し、思考はさらに柔軟になります。

見えない世界を例にしましたが、
何事も同じだと思います。
何かに対して夢中になっている人を見て、
『あいつはおかしい』よりも
『あの人をあんなに夢中にさせるということはそれだけの
魅力があるからあの人は夢中になれるんだね。すごいね』
の方が遥かに一日を穏やかに過ごせます。

理解に苦しむ世界はたくさんあるかも分かりません。
しかしその中には素敵なファンタジーの世界もきっとあります。

貴重な一日をどうか穏やかに過ごしてみてください。

26日、27日は実は『ズ』です。
『ズ』の世界にも普通の休みとはまた一味も二味も
違った素敵な世界があります^^

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-09-27 11:27 | スピリチュアル

9/26 本当の予言者(それは・・)

あなたの理想・・・。
あなたの思い描く人生・・・。

それはあなたの魂が未来を予言している。

あなたの予言者はあなた自身。
あなたの魂。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-09-26 00:00 | スピリチュアル

9/25 無題(・・・)

苦しいことに対して誰かのせい、
あるいは自分のせいだと思っている限り、
どうすることもできない。

しかし、答えを求めようとしたとき必ず
そのエリアから抜け出すことができる。

それができない人はいない。
できないと思っているだけだ。

不安や苦しみは、不安や苦しい出来事ではなく、
出来事に対する反応だ。

あなたはそれに気付いている。
だから抜け出せる。
必ず抜け出せる。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-09-25 06:59 | スピリチュアル

9/24 ありがとうございます(であい)

先日の勉強会にお越し下さった皆様、
お忙しい中、本当にありがとうございます。

死に対する恐怖や不安、怯えは
誰だってあります。

しかし死んでも生きているという
メッセージを彼女は教えてくれました。

そして生きるということは接する人の魂を
育てさせていただいているということでもあります。
(身近な人、好きな人、嫌いな人全て)
そして死ぬということ、
それは新しい世界で生きるということです。

この世では様々な出来事が起こります。
それは自分の魂が成長するために自分に
課した問題集かも知れません。

ということは乗り越えられます。
問題に直面した時、
また、乗り越えた喜び、
そしてそれを乗り越えられず、もがき苦しむこともまた
魂の成長ではないでしょうか。

彼女はそれを教えてくれたんだと思います。
生きる希望、生きがいが見つかれば幸いです。

そして胸で『聴く』・・・
是非、実践してみてください。

皆様、本当にありがとうございます。

またお会い出来る日を楽しみにしております。
今回はいつもと違い、しんみりした感じになりましたが
次回はまた違った内容でお届けしたいと思います。

あなたに出会えて良かった。
本当に良かった♪

■岸田天道ホームページ(PC用)■
あかりちゃんのお母様へ
もしご覧頂いておりましたらご連絡頂けないでしょうか。
お伝えしたいことがございます。
by hal-min | 2007-09-24 06:56 | スピリチュアル

9/23 夢に夢中(おもいだした)

夢を見ました。
白い光が目の前に現れて私にこんなことを
言ってきました。
言うといっても『声』ではなく、
念のような感じで心で『聴こえる』という感じです。

その光はこんなことを私に伝えました。
『お前は最近自分が好きだったものを忘れてないか?
息をするのも忘れるくらい好きなものを思い出してみなさい。
お前が目を覚ました時に思い浮かんだことがそれだ。
それをすぐに行動に移しなさい。そうすればお前は
お前をさらに取り戻す』というメッセージでした。

朝4時に目が覚めて一番にとった行動・・・
物置にホコリをかぶっていたスケッチブック。
私は実は絵を描くのが大好きでした。
昔からいつも描いた絵は人にあげてしまうので
手元にはいつも残っていませんが
とにかく時間があったり、頭に浮かんだイメージが湧き出て
くるとすぐにスケッチブックを開いて夢中に
描いていました。

早速思いついたことを描きました。
一枚は1時間以内で描けましたが、
あと一枚は描き上がるのはいつになるか分からないので
途中までしか描けていませんが、時間が出来る度に
仕上げていきたいと思います。

描いている間、本当に夢中になりました。
描くときは確かに息を止めて集中していました。
懐かしい感覚です。
『夢に夢中』ってこんな感じだった。

夢に出て来てくださった『光』のメッセージは
私にその感覚を蘇らせようとして導いて下さいました。

『夢に夢中』いいねぇ。この感じ♪

c0111102_9342658.jpg


c0111102_935162.jpg
by hal-min | 2007-09-23 09:37 | スピリチュアル

9/22 自分への手紙(たましいのじぶんへ)

拝啓 俺。

いっつも傷つけてきてごめんな。

苦しかったやろ?

こんな俺を許してな。

ホンマにごめんな。

でもな、俺お前に出会えて良かったわ。

ホンマに良かったわ。

いっぱい苦しんでもがいてきたんやな。

でもこうして生きてるやん。

偉いと思うで。

スゴいと思うで。

俺はそんなお前が好きやで。

失敗するお前も好きやで。

お前に生まれてきて良かったわ。

お前と出会えて良かったわ。

俺、お前のことこれから大事にするから。

約束するわ。

今までごめんな。

俺、お前のこと愛してるで。

どんなお前になっても愛してるで。

こっちにおいで。

ちょっとキモいかも分からんけどハグしよっか。
(ギュ〜ッ)

もう傷付けたりしないからな。

俺、お前で良かったわ。

ホンマにありがとう。

お前のこと好きやで。

ずっとお前の味方やで。

どんなことがあってもお前の味方やで。

----------------------------------
私は過去、自分自身が大っ嫌いでした。
一番身近な両親が大っ嫌いでした。
よって人も嫌いでした。
比例して自尊心もガタ落ちでした。
これを続けることによって心の病になりました。
生きることが嫌でした。
嫌な過去でした。
でも今はその逆です。
でも完璧じゃないんです。
未だに失敗します。
そんな時、自分自身を責めてしまいそうになります。
苦しくなります。
胸が痛い、胸が苦しむという状況になります。
それは魂のサインです。
そんな時、そのサインに従ってもう一人の
自分自身に手紙を書きます。
魂は喜びます。
魂は元気を取り戻します。
-----------------------------------------------
■岸田天道ホームページ(PC用)■
明日の勉強会で皆様にお会いできることを楽しみにしております。
by hal-min | 2007-09-22 07:30 | こころ

9/21 心のたんす(いれかえ)

良い出来事があった後、嫌な出来事が
起きる時があります。
このとき『嫌だなぁ』『運が悪いなぁ』と
思う時があります。

しかし本当は嫌なことでも運が悪いことでも
ありません。

心のタンスはマイナス(嫌なことや運が悪いこと)で
いっぱいだったのでしょう。
そこにプラス(良い出来事)が心のタンスに入ったのです。

このプラスを心のタンスに入れることは
いらない服をタンスから出してお気に入りの服を
入れることに似ています。

ですのでマイナスでいっぱいになったタンスに
プラスを入れるためには一旦不要なマイナスを出す必要が
あります。

その心の奥底にあるタンスからマイナスが放出
されることによって現実世界にマイナスが起きます。
よって良い出来事があった後に嫌な出来事が起きた場合、
心からウミが出たことになります。

それはいやなでもありません。
運が悪いことでもありません。
心のタンスにプラスが入った証です。

心のタンスからウミが放出されたことに
喜びましょう。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-09-21 07:51 | こころ