<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11/30 尊敬(ながつづき)

『恋心は3年しか持たない』といいますが、
末永く仲のいい組み合わせの方々がいます。

ではなぜその方々は5年、10年、20年、
もっとそれ以上仲良くいられるのでしょうか。

恋心はなくなっているとしても
(全てそうだとはいえませんが)
うまくいっている。

それは『お互いが尊敬し合っているから』です。

私のクライアント様、T県ご夫婦はまさにその典型です。

色んな問題がやってきても、
『お互いが尊敬し合っているから』色んな問題を
乗り越えられていらっしゃいます。
このご夫婦はこれからもずっとずっと、
仲良くされていくのだと思います。

お互いが尊敬し合っているから。

このご夫婦から色んなことを学ばせていただきました。

お互いの関係が長続きする秘訣で、
尊敬云々は男女間だけではないこと。
そして同性、異性問わないのではないかと。。。

今日ふとそんなことを思いました。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-11-30 18:24 | こころ

11/29 喜んで!(よろこんで)

私のオフィスにはクライアント様だけではなく、
パワーストーンのみをお求めになられる方が
よくグループ単位で来られます。
そんな時、数名から一度に『この石とこの石を組み合わせて』
とか『恋愛運UPのブレスで!』とか『仕事運、金運UPで
あの石、この石で予算は三千円くらいで!』という言葉が
一気に飛び交います。

私は聖徳太子でもないので頭の中がパニックになります(汗)
そんな時にメモを取ったりそれぞれの方から
冷静にテキパキと対応してくれにきてくれる
お助けマン(ウーマン)のスタッフさんが来てくれます。

そんな時に現れて(?)くれるスタッフさんには
本当に助かります。

私のオフィスに来られた方の中で実際に会われた方も
いらっしゃると思います。
毎日ではありませんが、一気に色んな言葉が飛び交う(?)
ときや、バタバタしているときにそのスタッフさんが
来てくれます。

そして最近、そのスタッフさんの口からやたらと出てくる言葉
があります。
例えばこんな感じです。

私:『今日は○○さんグループが来られるので準備おねがいします』。

スタッフさん:『は〜い!よろこんで!』。

私:『それから納品書そろそろなくなるから新しいのを
用意しといて!』

スタッフさん:『は〜い!よろこんで!』。

私:『なんか元気のいい居酒屋みたいやの〜』。

スタッフさん:『でしょ?ただ単に「はい」だけじゃ活気がでませんから
最近「喜んで」を口癖にしてるんです』。

私:『そういえば「はい」だけよりも、「はい!喜んで!」の
方が言っている本人も聞いている人も気分いいし、空気が変わるわな。
なるほど・・』。

スタッフさん:『そうなんですよ。良い空気に変われ!って思って
いても変わりませんし、ストレスになりますから
自分から良い空気をつくらないといけないと思ったんです』。

私:『よし!分かった僕もそれいただくわ!』

というような内容でした。

確かにそれからはパワーストーンをお求めになられに来られた方々
や、その場の雰囲気(空気)が活性します。
『はい!喜んで!』・・これいただきです。

それからこんなこともありました。
私:『あれ?もう帰るの?まだ少し仕事残ってるやん。
後回しにするつもり?』

スタッフさん:『はい!喜んで!』

私:(心の中で)『それ、その場面で言うトコじゃない・・やんか(汗)』

とまぁこんな感じですが、『はい!よろこんで!』で
空気は変わります。

言葉ってスゴいですね。
■岸田天道ホームページ(PC用)■
c0111102_11525913.jpg
by hal-min | 2007-11-29 11:55 | こころ

11/28 チキンリトル(わ〜っ)

『チキンリトル』・・・最近ではディズニーの
映画でこの言葉をよく耳にされた方もいらっしゃるかと
思います。

今回書く『チキンリトル』とはその映画のことではなく、
アメリカだったかどの国だったかは忘れましたが、
本来、チキンリトルとは
『月が落ちてくる〜!ど〜しよ〜!わ〜っ!!!』などと
一人で走り回っている者のことをチキンリトルというようです。

誰の周りにもチキンリトルはいます。

そして自分自身の中にもチキンリトルは潜んでいます。
でも不安になる必要はありません。

誰かが『月が落ちてくる〜!ど〜しよ〜!わ〜っ!!!』と
走り回っているのを見たときどのように思いますか。
「月なんか落ちてくるはずないやん・・・」って結構冷静に
なってチキンリトルな人を見ていると思います。

これと同じでもし、自分がチキンリトルになったとしても
ちょっと一息ついて冷静になってみてください。
周りはよほどのことがない限り(本当に月が落ちてくるような)、
結構冷静だったりすることが多いはずです。

月は落ちてこないって^^

■岸田天道ホームページ(PC用)■


c0111102_17104224.jpg


オリジナルパワーストーンお守りのページがほぼできました。
まだまだ手を加えないといけない箇所がありますが・・・ちょっとずつ
更新していきますね。
by hal-min | 2007-11-28 17:14 | こころ

11/27 チェンジ(じてんしゃ)

私の自宅からオフィスまで車で約10分くらい
の距離です。
だからといってこのちょっとした距離を毎日毎日
車を使う程でもない微妙な距離ですので、
このバイクでオフィスまで行くようにしています。
c0111102_1072095.jpg


でも先日から気分転換も兼ねて交通手段をチャリンコに変えました。
そしていつもとちょっとコースを変えて、
いつもは通らない細い路地に入ってみたり、
目に入ってくる景色が少し違ったり、
ちょっとした発見があったりしました。

気分良いです。
一旦吸い込んだ空気を吐くと次は冷たい空気が鼻と口から入り、
身体の中の空気が入れ替わる・・・。
どんどん浄化されていくような気分です。
バイクの時や犬の散歩で歩くスピードではない
自転車独特のスピード。。。

そして自転車をこぐ時って『最初のひとこぎ』が力が
必要ですよね。
でも、スピードが出てくると『最初のひとこぎ』みたいに
力を必要としませんね。
何事も自転車の『最初のひとこぎ』みたいなものかなぁって
再確認しました。

何かを始める時、何かに目標を持った時など
決意とか決心っていう『最初のひとこぎ』が必要です。
そして自分のまわりを見回してみると
『あの人はいつも全力で頑張っているなぁ・・疲れないんだろうか』
『なぜあの人は何をしてもうまくいくんだろう』って
思うことがあります。

でもその人達は踏ん張って『最初のひとこぎ』に
全パワーを注いでスピードに乗ってスイスイ走っているんだと
思います。そして『最初のひとこぎ』からスイスイになるまでの
間、何度も何度もコケたりぶつかったりしているはずです。
つまり失敗の数もハンパではないということです。

私もコケたりぶつかったりしています(笑)
もっともっとこれを繰り返してスイスイを目指します^^;。

交通手段をバイクから自転車にチェンジ。。気分が良い〜♪

でもね、オフィスに着いてから気付いたんですけど、
今夜は雨が降るかも・・っていう天気。
帰りどうしよ(ToT;)まっいいか。


c0111102_1143262.jpg


■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-11-27 11:06 | こころ

11/26 金縛り3(かなしばり3)

>>>先日の続き>>>

そんな恐怖感ともっと聴けるようになって
嬉しいような妙な感情で
彼らと色んなことを話しました。

彼らはこの世に相当な執着や憎しみ、思い残した事などを
延々と話していました。
その話の中には当時の私では理解不能な言葉や表現が
バンバン出てきましたが、とにかく私はその話を
聴く事に徹し、出来る限り辛かったことや
恨みの念などを理解するようにしました。

すると彼らはすっきりしたのだと思います。
今思えば人と同じですね。
心にため込んでいたものをドバ〜っと吐き出したり、
思い切りワンワン泣いて泣いて涙を出しまくると
人はすっきりしますもんね。

ここでは彼ら3人の関係などは省略しますが、
とにかくすっきりしたようで、
女性の霊が『もう思い残す事はない。ありがとう。
怖がらせてごめんな。最後に一つだけお願いがある。
私らは長年この世に居続けてしまったので、
上に上がれるように手伝ってくれんか?』という
内容でした。

当時の私は「上に上がる」という意味が分かりませんでしたが、
彼らにその「上がる」という方法を聴き、
何となく分かってきました。

やたらと空から光が差し込む映像をバンバン送ってくるので、
そこに案内すれば、そしてそこに行けるようにお手伝いすれば
いいんだなと・・・。

霊と繋がる意識をさらに集中して光をイメージし、
私と彼らの魂を一つにして、光が一番強くなった瞬間、
一気に光りに導いて、私の意識はこの世に戻すといった
感じです。(もっともっと詳しく書きたいのですが
私の文章力はこれが精一杯なのでご勘弁を^^;)

私から彼らが離れていくとき、つま先から頭の先に向けて
ス〜っと抜けていくあの感覚は今でも忘れません。
そして抜けるとき、彼らが『ありがとう・・』とささやいて
くれました。

それから彼らは現れませんでした。

今思えばまだまだ至らないところがたくさん
ありましたがこれが私の初(?)浄霊でした。

それからマイナス感情を持つ度に同じ波長を持つ霊を
呼んでしまうことが多々ありましたが、
恐怖心はありませんでした。

そして、金縛りによくあうんだという方が結構いらっしゃいます。
金縛りにあったからといってそれが全て霊的なものでは
ありません。
ほとんどの場合、体は眠っているけど脳が起きているときに
金縛りのような状態になります。

脳で体を動かす指令を出しても、体は睡眠状態なので
体は動かす事ができません。
当然、声を出すと言う肉体的行動もできません。
そんな状態だと、誰だって怖いです。
そして霊的なものではないんだろうかと結びつけようとしてしまいます。
そしてその不安な感情の電波が同じような波長を持つ
霊を本当に呼んでしまったりしてしまいます。

金縛りにあった方で本当に霊的なものによる金縛りは、
10人中、約2〜3人です。
霊的なものでない場合の金縛り状態の場合、
疲れていて眠りが浅い場合がほとんどです。

ですので、金縛り=霊のしわざ・・という図式は絶対ではありません。
どうかご安心ください。
そのようなとき疲れていませんか?
ぐっすり眠れていますか?
それは自分自身の心身をメンテナンスしてみる時だよという
サインです。

以上! 押忍!

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-11-26 12:22 | スピリチュアル

11/25 金縛り2(かなしばり2)

>>>先日の続き>>>
何日ももうこんなのは耐えられないという気持ちが
ピークに達した夜、いつものように『あの人達』が
やってきました。
そしていつものようにラップ音、金縛り・・・。
でも当時の私は決心していました。

こんな決心でした。
『金縛りにあったらそれに逆らって絶対にもがかない!』でした。
確信はないけれど、そこから何か突破口があるという
妙な自信がありました。

そしていつものように女性が私の上に馬乗りになり、
男性二人は枕元の両隣で正座。。。

金縛りにあっている間、恐怖心はいつものようにありましたが、
体の力を抜いて目を閉じて深く深く深呼吸して
精一杯落ち着くようにしました。
すると、以前ブログの記事に書いた『胸で聴く』という
ことに簡単に集中できました。

そして金縛り中でしたが、脳みそではなく、胸でこの3人と会話をすることが
できました。それもいつも霊とお話する時とは違う、もっと
クリアーな声で話す状態になることを大発見しました。
当時の会話のやり取りは今でもはっきり憶えています。

私:『おばちゃんとおっちゃんらはなんでいつも僕のところに来るん?』
霊(女性):「あいつらは汚い奴らや・・・私らを殺しやがって・・」
私:『誰がおばちゃんらを殺したん?』
霊(男性1)「あの金貸し・・金を返せんワシらをこんな目に
させやがって・・」
私:『でもなんで僕のところに来るん?僕は関係ないやんか』
霊(女性)「お前は私らと同じくらい憎い気持ちを持っているやろ。
同じような気持ちを持っているお前が呼んだんやろ。。
なのにお前は私らの話を聞きもせんやないか」

私は全身に強い電流が流れたような衝撃でした。
憎い気持ち・・・それは理解してくれない両親に対しての気持ち。
霊的な話を全く信用してくれない友達に対しての憎い気持ち。
その憎しみの気持ちが、同じような感情を持つ霊を私自身が
呼び寄せたこと。
あの霊達は来たんじゃなくて私自身が憎しみの電波を発しているから、
私自身が呼んだこと。
今では当たり前ですが当時の私にしては『超』大発見でした。

そこからこの3人の霊と会話がもっとスムーズに出来るように
なりました。3人は相変わらずいつもの定位置(?)に
いましたが、気がつけば金縛りは解けていました。

恐怖心は確かにありましたが、なんだか少し嬉しい気持ちも
まじった妙な感覚でした。

このあとの話はもう少しあるので続きはまた明日^^

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-11-25 10:41 | スピリチュアル

11/24 金縛り1(かなしばり)

私が初めて金縛りにあったのは確か小学校の2年生頃だったと思います。
3人の男女の霊。一人が女性。あとの二人は男性。
そのうちの女性の霊が私の胸の上に乗っかって
『お前も・・・お前も・・・』と恐ろしい形相で
怖がる私を見下ろしています。
その私の顔を挟むように男性の霊が左右に正座して
無表情で私を見ています。

この頃の私は霊的なものが見えたり話したりしていましたが
こんな攻撃(?)的なことをされたのは初めてでした。

そしてその頃のことは今でもはっきりと憶えています。
大声を出したくても声が出ない。
体を動かそうにもガチガチになって動けない。
出るのは変な汗と強烈な恐怖感でした。

毎晩毎晩こんなことが続きました。
そのことを親に話しても、以前書いたように
『また変なこと言うて困らせてるだけやろ』
『お前の思い過ごしや』
など相手にされず、夜が来るのが本当に恐怖でした。

お日様が沈み出したころ公園で友達とバイバイしてからが
恐怖時間の幕開けでした。
「あいつらが来る」
「またやってくる」
「怖い。。どうしよう」
こんな感情がどんどん膨らんできました。

当時の私は霊と話は出来ても、上がってもらう(成仏してもらう)手段を
知らなかったので、ただただ怯えるのみでした。
当時の三つ下の弟は寝付きがめちゃくちゃ良くて、
一度寝てしまうと何度起こそうとしても起きないくらいの
『寝付き名人』でした。

そして恐怖の時間が刻一刻と近づいてきます。
真っ暗になって静まり返るのとは反対に心臓がバックンバックン
破裂しそうな勢いで鼓動を打ちます。

そして来る前の独特な霊気、鳥肌が全身に立ちまくります。
次に部屋のあちこちからピシッ、パシッというラップ音。

心の中では大声で『やっぱり今日もきた〜』そして
体中が動かなくなり、いつもの3人が出てきます。
(私の場合はつま先から順番に動かなくなってきます。
次に声が出なくなります)
いつもの女性が『聞け・・お前も・・聞・・け』と言い、
いつものように男性二人は私の枕元の両隣にこっちを向いて
正座しています。

最初は上に乗っかってきて言葉をいくつか発してくる
だけだったのが、首を絞めたり、形相も日に日に怖い表情に
なっていきました。
そんな夜が何日も続きました。

そして次の朝、私はまたいつものように
「来る。。またあの人らが来る」
という恐怖感を抱いて一日一日を過ごしていました。

でも子供心にしろ、『誰も信じてくれないんだからなんとか
しないといけない』という決心をしました。

次回に続く>>>>

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-11-24 19:07 | スピリチュアル

11/23 お知らせ(おしらせ)

先日書いた記事でたくさんの方から
『まもるくん』達のメールを頂きました。
予定では25日以降にHPにて詳細をUPしますので
今しばらくお待ち下さいm(_ _)m
本当にありがとうございます。

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-11-23 22:42 | スピリチュアル

11/22 この子達2(このこたち2)

11/04にパワーストーンの記事を書きました。
あれから石を組み替えたり、
手足の長さも何回も変えてみたり、
すぐにヘニャへニャにならない、
しっかりした、ろう引きヒモが見つかるまで
以前よりお世話になっているパワーストーンの取引先にも
一緒に探してもらいました。そして
色々と試行錯誤して最後のパーツを加工して
やっと完成しました。
名前は以前から決めていました。
この子達を紹介します。
この子達の役目は厄よけ、邪念よけ、邪気祓いなどです。
画像左から
『まもるくん』、
『めっちゃまもるくん』、
『まもりちゃん』、
『めっちゃまもりちゃん』です。
c0111102_1631372.jpg
c0111102_16542949.jpg


その他それぞれの石には焦りやネガティブエリアからの解放など
いろんな意味を持つ石もあり、
詳しくは近日中にHPにて紹介したいと思います。
そして最後に付けたパーツがクロス(十字架)です。
そしてこの小さなクロスに極小の『T』の文字を刻印して完成です。
c0111102_16531057.jpg

これからも『まもるくん』、『めっちゃまもるくん』、
『まもりちゃん』、『めっちゃまもりちゃん』共々
よろしくお願いいたしますm(_ _)m(笑)

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-11-22 17:15 | スピリチュアル

11/21 ことば(ことば)

『おはようございます。』
『こんにちは。』
『こんばんは。』
『いただきます。』
『ごちそうさまでした。』
『ありがとう。』

いい言葉だ。笑顔で言える。
でもちょっと勇気が必要な言葉がある。

『ごめんなさい』。

笑顔で『ありがとう。』
勇気を出して『ごめんなさい。』

■岸田天道ホームページ(PC用)■
by hal-min | 2007-11-21 10:52 | こころ