<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3/31 1〜3月(いちがつにがつさんがつ)

今年始めくらいに、
一月は行く。
二月は逃げる。
三月は去る。
ということを書いたことがあります。
この三ヶ月は一年の内で一番早く過ぎ去ってしまいます。
ね?早かったでしょ^^

もう三月は終わりですね。

この3ヶ月どうでしたか。
『あれをしておけばよかった』とか
『また明日また明日』と先延ばしにしていたことが
あればそれを4月からの目標にしてみてはいかがでしょうか。
遅くはありません。

去年咲いた桜は今年も咲きます。
毎年咲きます。
咲かない桜はありません。
人も同じです。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-03-31 23:59 | スピリチュアル

3/30 雨(あめ)

この間ブログで『雨の日は誰が憂鬱だと決めたの?』云々という
ことを書きました。
今日は今朝から雨でした。

確かに雨の日は『濡れたらいやだなあ』とか
『オフィスまで行くのが・・』と一瞬思ってしまいそうでしたが、
「雨の日は楽しいことを探してみなさい」という
サインなので、オフィスまで歩いていくことにしました。

傘は昼間でも星座が見れるタカラモノの傘♪
そして電話セッションでクライアント様から
気付きを頂いた!
その後、依頼を頂いていたパワーストーンのブレスや
ストラップを作りまくってる時間も楽しい♪
先日頂いたプリンを休憩に食べる。。。。♪
『おいひ〜(美味しい)♪』
雨もいいもんですね。
嫌だと思ったら嫌な一日に。。。
楽しみを探したら気分のいい一日に。。。

c0111102_1305917.jpg

c0111102_1312197.jpg


■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-03-30 13:10 | スピリチュアル

3/29 月曜日(たまにやすむ)

気分がすぐれないときや、
学校で嫌なことがあったとき、
会社での仕事がしんどいとき、
朝を迎えると『朝がきた〜♪』よりも
『朝がきてしまった・・はぁ』という一日の
スタートになってしまいがちです。

あるクライアント様が以前このようなことを
おっしゃっていました。(掲載了承済み)
「『毎朝起きる』を『毎朝生まれる』という思いに
変えてみると一日の過ごし方に変化が出ました。」

そのような考え方もあるんだなと大きな気付きを
頂きました。

同時に私もそのような時があったことを思い出しました。
会社勤めをしていたとき、日曜日にサザエさんを
テレビで見る度に『はぁ、、、また明日から仕事か。。。だるいわ』と
憂鬱な気分になって月曜の朝は嫌な気分からのスタートが
多かったのを憶えています。

20代前半だったか後に知ったのですが実際に『さざえさん症候群』か
『サザエさん病』だったか正式な名前は忘れましたが
昔からあるようです。
(ちゃんと憶えていなくてすいません)

今私は定休日というものがありませんが、
同じような気分になりそうな時はあります。
だから『ズル休み』をするときがあります。
気分転換は必要だと思うので、たまには逃げるのも
アリかと思います。

もしサザエさんをみて憂鬱な気分になったら
月曜日一回くらい休んでみてはいかがでしょう。
『お腹が痛い』『熱が出て動けません』休む理由は
いくらでもあります。
このような時こそ『出来ない理由』を使うべきです。
『向かい風がキツくて行けません』や
『金縛りで動けません』『靴のヒモがほどけて結べないので休みます』
『あのね、ママが今日は会社に行っちゃダメって言ってるの』という理由は
ふざけてるのかと怒られてしまいますが。。。

『〜しなければならない』という気持ちは大切です。
しかし『〜し続けなければならない』に変わってくると
黄色信号が点灯している合図です。

人に対してもそうです。
『良い人でい続けなければならない』
『悪く思われないようにし続けなければならない』
『絶対に迷惑をかけてはいけない』
この思いが強まれば強まるほど
クタクタになってしまいます。

『しなければならない』をたまに崩すことは悪いことでは
ありません。
でないと本来持っている『たまにはいいじゃないか』という
気持ちがどんどん奥にしまい込まれてしまい、
崩すことが困難になってきて、
いい加減な人に対して嫌悪感を持ち
『たまにはいいじゃないか』がさらに奥にしまい込まれて
しまってその一面が出せなくなってしまいます。
連鎖してそんな自分が嫌いになってしまいます。
そして時分嫌い=人嫌いになっていき
人間関係がしんどくなってしまいます。

サザエさんみて憂鬱な気分になったら
月曜日休み!
『たまにはいいやんか』

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-03-29 23:59 | こころ

3/28 実家2(たのしいことさがし)

昨日の続き>>>
先日書いたように、私と両親は関係を修復できたものの、
未だに私の仕事に対する理解はありません。
頑張っていることは分かってくれているみたい。
でも帰る度に『おっ、げげげの鬼太郎が来た!』とか
『誰かと思ったら○○(ある人の名前)か!』と
おちょくり気味に言います。
その後は決まって頼むからワシに何か憑いてるとか
何か視えるとか言わんでくれよと念押しされます。

最初はムカッとくるときもありましたが、
いちいち裁いていたらストレスしかたまらないので
『へぇへぇそうでっか。何とでも言ってちょうだい』と
右から左に聞き流します。

精神世界を信じる信じないは人それぞれだと
思います。なので信じない人に無理矢理信じ込まそうと
すると余計にシャットアウトしてしまいますので
実家に帰った時にそのようなことを言われても
聞き流すくらいがちょうどいいのです。

ただ、あの世とか守護霊様云々を軽く否定されたら
聞き流しますが、私は最後に一言だけ父親に言います。
『まぁ、そんな世界があるかないか死んだとき分かるわ』って。

確かにこの世で肉体という着ぐるみを着て生きているんだから
見える世界も大事です。
かといってそちらだけ重視しているとバランスを崩します。
見えない世界のみ大事ということも同じです。
何事も調和が必要だと私は思います。

仕事もそうです。
休まずに仕事ばっかりしていると体調に異変が生じます。
だから休みも必要なのです。

人間関係もそうです。
誰かと良好な人間関係を築くということは
誰かとこじれたり人間関係において失敗を
していなければ良好な関係を築くことはできません。

陰があるということは陽があるということです。
陽があるということは陰があるということです。
何事においても。
ただ、その陰と陽のバランスが崩れたら元に戻していく
必要があります。

頑張り過ぎた人は休んでみましょう。
十分休めた人は活動しましょう。
批判されたり否定された人は
それは陰なので、その裏には陽があります。
つまり批判や否定をされるということは
反対に共感してくれる人や味方が必ずいるということです。
c0111102_0465952.jpg

先日の続きといいながら大きく話がそれてしまい申し訳ありません。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-03-28 01:02

3/27 実家1(たのしいことさがし)

昨日不在にしていたのは朝から一日中実家に帰っていたからでした。
実は私の両親が今月いっぱいで20数年続けてきた喫茶店を
やめることになり、近々喫茶店を改装して
住居にするため、実家の住居の不要なものと必要なものを
整理する作業を手伝いに行っていました。

もともと喫茶店を始めるときに将来住居にするためにログハウス風に
していたので、実家の家屋はいつかいらなくなる時が来るんだろうなぁと
思っていましたがとうとうその時期がきたようで、
分かってはいたけど、ちょっと複雑な気持ちでした。

というのもかなり前にブログでも書いたことがあるのですが
私は両親(特に父親)が小さいときから大嫌いで、
大きくなっても仲が悪く、ずっと憎んでいたので
何度も家を出たり、遠く離れたところで知り合った彼女や
友達のところを転々としていました。

当時の私は自分を変えることは一切せず、
場所を変えることこそ唯一の方法だと思っていました。
しかし離れることで何も解決しませんでした。

家を出た一週間ほどは気楽に過ごせたのですが、
小さいときの嫌なことや父親への憎しみが
段々こみ上げてきて、何もかも人のせいにしていました。
親と絶縁していたときも『あんな親早く死ねばいいんや』って
ずっと思ってはいたものの、心のどっかにはいつも
『長男だから親が死んだら帰った方がいいんだろうか』とか
『家に大事なものたくさん置いてきてしまったけど帰るに帰れない』という
ウジウジモヤモヤしていた記憶があります。
とにかく心から満たされることはありませんでした。

そりゃ自分を変えようとしていないから当然ですよね。。。
でも当時はいつも頭のどこかに引っかかっていました。
(ここでは当時の細かい内容は省きます。以前書いた記事はこちら(1)こちら(2)になります)

実家には親とケンカばかりしていたことや、
それを見ていた弟がずっと怯えていた思い出がたくさんあります。
中には楽しいこともあったと思いますが、
嫌なことほどよく憶えています。
ほめられたことよりも怒られたこと。
笑っていたことよりも怒り狂っていたこと。

今でこそ親との関係は修復しましたが、
改めて実家の片付けをしに行くのにはそのようなことが
あったので少々複雑な気持ちでした。
特に当時私が使っていた自分の部屋は。。。

ちょくちょく実家に帰っているのですが
自分の部屋にはあまり入りませんでした。
過去の出来事を乗り越えてはいるけど
改めて過去の私自身と対峙することに逃げていたのかも分かりません。

でも当日は良い機会だと思って片付けに自分が過ごしていた
部屋に入りました。
ベッドとかの大物は処分されていましたが、
ほぼ当時のままの状態です。
最初は先ほど書いたように、なんか嫌だなぁと思いましたが、
今日は嫌な思い出探しではなく、楽しい思い出を探しなさいという
出来事なんだと思うように切り替えて整理にかかりました。

すると棚の引き出しから懐かしいものがたくさん出てくる出てくる。
当時何度も何度も聴いていたレコード(CDが出回り出したのは
私が高校になったくらいからだったので)。
LPとか。。。(懐かしい〜♪エルピーだって。。。)
そういえば色んなもの聴いていたなぁって一枚一枚
出しては見ていました。
ヴァン・ヘイレンから始まってヘヴィメタへ。
アイアンメイデン。。メガデス。。
などなどが次々と出てきました。
全然記憶になかったのですが中には荻野目洋子、斉藤由貴さんの
レコードも数枚。(なぜこれがここにあるのか分からない)

次に見付けたのが鍵付きの箱。
これも何を入れていたのか憶えていないので
鍵を壊して開けてみると、
当時付き合っていた彼女との写真とか
捨てていたと思っていた中学の頃
女の子からもらった手紙とかが出てきました。

当時はメールなんてありませんでしたもんね。
懐かしい思いで写真やら手紙を読んでみると
『めっちゃ好きやで』という内容から始まって
十数通目で『ごめんね。他に好きな人出来て。。。分かれよう』って。
思い出した!そう言えばこの子にフラれて落ち込んだっけ。
その後に他の女の子からもらった手紙も読んでみると
授業中回ってきた手紙とかもありました。
中には私が書きかけていた手紙もありましたが
読み返すのは恥ずかしいのですぐに破り捨てました。
他にも色んなものが出てきました。

部屋の壁にはギターを振りまして壊したときの傷。
『そういえば父親が僕が霊が見えるだの云々で
お前は頭がおかしい!と言われてケンカをしたときの壁の傷』

友達に借りっ放しだったエロビデオ。
『あいつ今頃どうしてるんだろ』

女の子からもらった手紙。
『あの子らは幸せになってるかなぁ』

嫌なことしか残ってないと思っていた自分の部屋。
嫌なこともあったけど結構楽しいこともあったじゃないの!

思い出に浸っていたらもう夕方。
しかしそれらは全て処分。
アルバムもほとんど処分。

持って帰るようなものは殆どありませんでした。

必要だったのはレコードと絵の具と筆数本だけでした。
ある程度片付けをして親に『もう一回きたら終わるわ』と
言おうとしたとき、改めて両親は歳をとったなぁとおもいました。

あの時の殴り掛かってくるような迫力もないし、
丸くなったよなぁと当時とのギャップを感じました。
ちょっと寂しい気持ちでした。

両親は喫茶店をやめたからといって隠居するつもりは
ないそうです。
夢を叶えてここまでやれたことに満足しまた違うことを始めたいようです。
すでに次の商売も起動に乗せかけているようです。
喫茶店をやめるのは次の夢を実現させるからだそうです。

迫力がなくなったのは見た目だけ。
毛がなくなったのは見た目のみ。
でもチャレンジし続けるド根性はまだあるようです。

『親孝行、したいときには親は無し』といいます。
今から私に出来る孝行、、、私自身が後悔しない接し方。
関係は修復したといってもケンカもすることもあるかと思います。
でも今度は私が折れます。
今でも私の精神世界に対する思いは理解してはくれません。
でも折れます。
信じない人もいる。たまたまそれが親だったということだ。

明日に続く>>>

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
26日にメールを頂いている方には27日中にお返事致します。
by hal-min | 2008-03-27 01:44 | こころ

3/26 優しさ(やさしさ)

何かを始めるのはとてもいいことだ。
何かに挑戦することもとてもいいことだ。
何かをスパッと諦めることも挑戦の一つだ。

タンスの引き出しを一旦空っぽにしたら
また何かを入れられる。

時には辛いことから逃げ出したくなることもある。
でもそれは弱いということじゃない。
辛い人の気持ちを分かるため。
優しさを育む(はぐくむ)ために辛さを味わう。

辛いことや失敗を体験することは
人に優しくできる。
そして自分に優しくすることにもチャレンジできる。

辛かったでしょ。
逃げたくなったこともたくさんあったでしょ。
でも今、生きているでしょ。
それは弱さじゃない。

あなたは優しいんだ。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-03-26 23:26 | こころ

3/25 お知らせ2(おしらせ2)

26日は終日不在となります。、誠に勝手では
ございますがよろしくお願い致します。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-03-25 23:59

3/24 意見(いけん)

ある人が何人かの相手にこんなことを聞きました。
この『ある人』を自分に置き換えてみてください。

このパン美味しいですね!
どこで買ったんですか?

Aさん:『言っても多分知らないと思うよ』

Bさん:『遠いからわざわざ行かなくてもいいんじゃない』

Cさん:『遠いけど行ってみるといいよ!場所は○○という○○という店』

Dさん:『一緒にいってみる?』

Eさん:『なんなら行ってきてあげるよ』

A〜Eさんの中で誰に一番反応しましたか。
人の意見は人の数だけあります。
この全てに反応していたらクタクタになってしまいます。
Aさんに対しては「なんだコイツ」。
Bさんに対しては「聞いてることに答えてくれよ」。
Cさんに対しては「ありがとう。機会見付けて行ってみるよ」。
DさんとEさんに対しては「え?ホントに?ありがとう〜!」もしくは
「いえいえいえとんでもない!そんなの申し訳ない。自分で行きます」と言う
方もいらっしゃるでしょう。

ムカついたり喜んだり遠慮したり、この数人の意見を
ほんの一言ずつ話しただけなのに色んな感情が
頭と胸の中をグルグル回って瞬間的に疲れてしまって
美味しいパンのことなんか『もういいや』ってなってしまいます。
せっかくの一日をイライラして過ごすか、
相手はどう思っているんだろうと過ごすか、
これはきっと意味があることだと過ごすかで
未来が変わってきます。
未来の素(もと)は『今』ですから。

人の意見は大切です。
目上の人の意見も大切です。
接する人の意見も大切です。

しかし全ての人の意見を取り入れようとしたら
自分が自分でなくなってしまいます。
自分を見失うということです。
やがて方向が定まらなくなってしまいます。
それは自分の貴重な人生という劇場の主人公を
他人にしているからです。

自分が『これだ!』と思ったものは取り入れて
ありがとうと思えばいいんです。
ムカッとくるような意見であれば、
それは以前誰かにムカッとさせたことが宇宙の法則によって
返ってきたんです。
だからAさんBさんに対しては、自分が以前誰かにムカッとさせたこと
をAさんBさんが代わりにムカッとさせることを言うことにより
それを教えてくれた『教師』なんだと
捉えてみてはいかがでしょうか。
すると『なんだコイツ』ではなく『それを教えてくれてありがとう』に
なるはずです。
そう思うことによってAさんBさんからの学びは終了します。
そのようなことを繰り返していくうちにそのような方と
出会わなくなり、そんな思いをすることがなくなってきます。
DさんEさんは人に頼ってもいいよということを教えてくれています。
もしくは以前誰かに協力したからDさんEさんに協力されるという
意味も持ちます。

かといってそのように毎日毎日、『日々学び、日々成長』は
肩に力が入ってしまうことがあります。
ですので、たまに脱線。
たまには逃避。
そしてまた学び、成長していけばいいと思います。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-03-24 23:59 | こころ

3/23 お知らせ(おしらせ)

c0111102_21271853.jpg

------お花見のお知らせ------
日ごとに温かくなってきましたね。
現在、お花見の予定を立てております。
今のところ計画中なので現段階では詳細が
はっきりしていない部分もございますが
詳細は後日お知らせするか、ご参加者様に
直接ご連絡させていただきたいと思います。

●日時 4月5日(土)
 AM11:00〜PM3:00(終了時間は目安です)
●場所 明石城公園内(JR明石駅北口すぐにお城があります)
●お弁当、飲み物、シート等は当方でご用意致します。
●アルコール類必要な方は各自ご持参ください。
●費用1,500〜2,000円
(現在上記費用内で調整中ですので詳細は後日ご連絡いたします。
※お弁当やお飲み物もこちらに含まれております)
●雨天の場合中止。
●シートはこちらで用意しますが座布団等必要な方は各自ご持参ください。
●少人数での予定です。(〜10名まで)
●場所取り:気合い入れて良い場所確保します(笑)!

以上、現在未調整な部分はありますがご参加ご希望の
方はお気軽に■こちら■
のメールに『花見の件』とお問い合わせください。

では!!

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-03-23 21:52 | こころ

3/22 満月(まんげつ)

今夜は満月。
ベランダに出て眺めていると色んなことが降りてくる。
充電完了!
c0111102_0204921.jpg

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-03-22 23:59 | スピリチュアル