<   2008年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

7/31 循環(たまにはじこちぇっく)

頼る→任せる→信頼する→甘える→甘え切る→期待する→
当てにする→思い通りにならなかった→人のせいにする。

意識の矢印が外へ(他人や物へ)向けば向くほど
本当の自分自身(魂の自分)が寂しがる。
たくさんの意識の矢印が外に向いていても、
その中のたとえ一本でも意識の矢印が
本当の自分自身(魂の自分)に向いていれば、例えば

頼る→任せる→信頼する→甘える→頼られる→任される→
信頼される→甘えられる→自尊心が向上する→
他人からの評価に恐れない→失敗した自分も他人も許せる→
そんな自分がスゴいと思えてさらに自尊心が向上する→自分を責めない。

このような循環が始まります。
もし『望まない循環』が始まっているのであれば
どこかで何かがせき止められているはずです。

たまには自己チェック必要です。

かなり省略して書いたので『???』な点があるかと
思いますがお時間があれば何度も何度も読み返してみてください。

人それぞれ感じ方は様々だとは思いますが、
何か発見していただければ幸いです。
(ややこしい内容でスンマセン)

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-07-31 00:52 | スピリチュアル

7/29 知らぬが仏、見ぬが秘事(ほんにんのためにはときにはひつよう)

『知らぬが仏、見ぬが秘事』。
『知らぬが花』という言葉があります。

知らなくていいこと。
知ってはいけないこと。
知らない方がいいこと。

見なくてもいいこと。
見てはいけないもの。
見ない方がいいこと。

真実や真理を追求することも大切ですが、
何でもかんでも100%知ることはありません。
中には上記のように、今の本人の為には、知らない方がいいことや
見ない方がいいこともあります。
(必要な時期がくれば知ったり見たりすることもありますが)

私はこの間、上記の中の『見てはいけないもの』と
『見ない方がいいこと』の二つを同時に見てしまいました(汗)

これを読んでいらっしゃる方にしたら
『それがどうした?』や、『そんなもの忘れてしまえばいいやんか』
と思われるかもしれません。
確かに霊的なことでもないし人生がどうこうなるというものでもありません。

何を見てしまったかはあまりにもつまらない内容なので
ここでは書けませんが、まだまだ修行が必要ということですね^^;
雑念取っ払うことにチャレンジしてみます!

しかし『アレ』はインパクトあり過ぎでしたわ!

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-07-29 23:59 | こころ

7/28 やってみてください(やってみてください)

『敵意』を持っている、または『欠点』が目につく人なら
すぐに3人以上すぐに言える場合、
反対に『敬意』を持てる人を多少頑張ってでも
5人は探してみてください。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-07-28 23:55 | スピリチュアル

7/27 大いなる存在の創造したシステム(しんぷる)

●誰かに優しくされたい→誰かに優しくしてみる。
●喜びたい→誰かを喜ばせてみる。
●ほめられたい→誰かをほめてみる。

このように人からされたり言われたりして自分がいい気分に
なると思うことを誰かにしてみてください。
(但し見返りを求めずに楽しんで)
人知を越えた大いなる存在が創造したシステムは
精密機械のように非常に正確です。
必ず返ってきます。

上記の反対も同じです。

●人から嫌われる→誰かを心で責めたり裁いたりしているから。
(だからといって万人に好かれる必要はありません)
●ダメージを受けた→以前誰かにダメージを与えたから。
●何かを奪われた→誰かの何かを奪った。
●見下された→以前誰かを見下していた。

詳しく書くとめちゃくちゃ長くなるので
ここでは詳細を割愛していますが
大いなる存在のシステムは複雑なようですが
実は非常にシンプルです。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-07-27 23:57 | スピリチュアル

7/26 亀(すいそうのそと)

雨の日以外の早朝と夜はいつも犬の散歩に行っているのですが、
ここ最近はパピヨンのミンミは暑いのがダメなので
『散歩行くで』と言うと嫌がって隠れてしまいます。
(隠れても「気合い入れんかい」と連れ出します。)
対称的にボーダーコリーのハルは年中活発でバテるということを
知りません。
犬もそれぞれの性格や個性があっておもしろいものです。

話は変わりますが実はウチには亀もいます。
去年散歩の途中に車がビュンビュン通っている道のそばを
ノロノロ歩いていた子亀2匹を見つけたのですが、
見てたら今にもひかれそうで危ないので捕まえて
安全な場所に放そうとしたのですが
良い場所が見つからず、一時的に家で飼うことにしました。
2〜3日したらどっかに放しにいくつもりでしたが、
もともと生き物が大好きなのでエサをあげたりしているうちに
段々亀も慣れてきて、2〜3日のつもりが約一年になりました。

エサもよく食べ、二回りほど大きくなりました。
画像右側の亀は水槽から顔を覗いて見ると
ニュ〜っと長い首を伸ばしてエサをくれくれという
合図をして走り回ります。
一方、画像左側の亀は同じように首をニュ〜っと出すのですが、
その後水槽の隅っこでエサ待ちをします。

そんな対称的な亀2匹ですがここ最近甲羅が
汚れてきたので早朝の散歩が終わってから
久しぶりに甲羅をゴシゴシきれいにしました。
やっぱりこの時にも性格(?)が出ます。

活発な方(右側)はゴシゴシすると気持ち良さそうに
目がトロ〜ンとなっておとなしくなります。
もう一匹の方(左側)の方は嫌がって暴れまくります。
途中でおとなしくなりますが。。。。
c0111102_16255155.jpg

でもそろそろこの亀を放しにいきます。
いつまでも水槽の中に入れていてはいけないと思いました。
自然界に放すと危険かもしれません。
でも水や肥料を過度に与えると植物が枯れてしまうように
生き物も同じだと思ったので近々放すことにしました。
なので今日の甲羅ゴシゴシがこれで最後です。
ちょっと寂しいけどこれも亀のため。
自然に戻った後も力強く生き抜いて欲しいです。

わたし自身ももしかしたらまだまだ水槽の中にいるのかもしれません。
水槽の中が全てだと思い込んでいる部分もあるかもしれません。
もっともっと視野を広げて、色んな人と出会ったり、
学んだり、失敗したり色んな体験をしていきたいと思います。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-07-26 16:36 | こころ

7/23 連動(こころとにくたい)

病気になりたいと思っている人はいないでしょう。
『病は気から』といいます。
心が弱ると治癒力は低下します。
心が弱る原因はたくさんあると思います。
●プライドを傷付けられた。
●否定的な思いを持つ。
●心の裁き。
●良い人で居続ける。
●自分を守るためには攻撃的でいることだと思う。
●ライバルに先を越された。あるいは後輩に先を越された。
●自分自身を責める。
などなど。

そんな時でもやっぱり病気になりたくないという
気持ちは誰もがあるかと思います。
しかしその気持ち(意識)は表面的なものです。
上記のような気持ち(意識)を持ち続けている以上、
様々な病を引き起こすかますます悪化させてしまいます。
それは、もっともっと奥底にはわたしたちが意識していない
ところで病を望んでいる気持ちが存在します。
もしかしたら病気になるのは嫌だと表面上ではそう思っても
深い深いところの病を望む意識が
病を呼び込んでしまっている可能性があります。

自然治癒力を低下させる燃料は上記のような否定的な思いなどです。
自然治癒力を高める燃料は感謝のパワーです。
さらに高めるハイオク燃料は許しのパワーです。
どの燃料に切り替えるかは努力と強い決意が必要です。

心と肉体は別々のようで連動しています。
通常心と体は別々のものとして思われることが多いのですが、
常に連動しています。

例えば日本とアメリカは別々の国です。
しかしアメリカの株式市場が何らかの原因で暴落しました。
すると別の国々の株式市場にも多大な影響を与えます。
別々のようで連動しています。

では反対にアメリカ市場が活気を取り戻したらどうなるでしょう。
連動して日本の平均株価も再び上がります。

これと同じように心も体も連動しています。

感謝のパワーと許しのパワーで一人でも多くの方が
心身共に健康でありますように。

合掌。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-07-23 23:58 | こころ

7/21 世話係か便利屋(みかえり)

誰かの世話係になっているかいないか・・・
誰かの便利屋になっているかいないか・・・
そんな気持ちがなかったら見返りを求めず
その人を愛しているのでしょう。
(異性同性問わず)

しかし上記のような気持ちがあるのであれば
もしかしたら見返りを求めているのかも知れません。
『そんなことはない』と思っていても、
無意識に相手が自分の物差しで計れない行動に不満を持つことがあります。
『あれだけ心配したのにその態度かよ』とか、
『こっちがあんたのためにどれだけ時間をさいたと思うんだ!』など。
例えば一番身近なものに携帯電話があります。
メールの機能があります。
相手のことを思って言葉を選んで何度も何度も書き直して
長い長い思いのこもった文章が書けた。
送信ボタンを押した。

数分後、相手から返事が返ってきた。
その内容は『了解です』とか『そうだね、そうしてみる』という
一行メール。。。。

それを見て『あれだけ書いてたったの一行かよ』と
思ってしまいがちです。

そう思うということは意識していないところで
『何らかの見返り』を求めていたのかもしれません。
そうなると一日の大半を不満の気持ちで過ごすことになり、
数日後不満な出来事がやってきます。

ではそんな不満を持たないためにその人を
愛してみるのはどうでしょうか。
『私はその人を愛します!』と宣言してみては
いかがでしょうか。

気が付いたら好きだった。あるいは嫌いだった。
そんなことが今まであったと思います。
これらは『感情』です。

しかし、気が付いたら愛していたということはあり得ません。
『どんなことがあっても・・』と宣言し、努力しなければ
なりません。

そして心を鎮めてみてください。
あなたも誰かからその『愛の宣言』を受けているはずです。
心当たりがあればその人の言葉や行動をよく思い出してみてください。
あなたに対して『宣言』していると取れる接し方を
しているはずです。
(これも異性同性問わずです)

誰からも愛されていない人なんていません。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
今日はおかげさまで良い一日が過ごせました。
夜は大好きな格闘技も見れたし
また明日から頑張ります!
by hal-min | 2008-07-21 23:59 | スピリチュアル

7/20 無題(むだい)

明日21日(月)はお休みをいただきま〜す。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
((((お知らせ))))
タイガーアイの招き猫をご依頼いただいた皆様へ。
今のところ予定通り25日より順次発送の予定です。
多数のご依頼を頂き誠にありがとうございます。
到着まで今しばらくお待ち下さい。
by hal-min | 2008-07-20 23:59 | こころ

7/19 祝福(しっとからしゅくふくへ)

誰かに嫉妬するのは自分に持ってないものをその人が持っているから。
例えば誰かが自分より成功や幸せを手に入れた時、
ケチをつければ一時的には発散材料になるかもしれません。
でもそれで穏やかになるでしょうか。
一時的な発散で楽になればいいのですが
永続的な心の平和、その人からの学びのことを考えると
嫉妬はそれらにストップをかけるチカラが発生します。

でも誰かが自分に持っていないものを持っていたり
手に入れたりしたとき、例えば自分より先に同僚が
昇進した。他に自分にない人付き合いの上手さを見た時、
それは自分の理想の姿を見せていくれていることに気付いてみるべきです。
しかし嫉妬することでその理想は一歩でも近づくどころか
どんどん理想(求めているもの)から遠ざかっていきます。

ではどのようにすれば良いかという疑問に直面します。
それは『祝福の気持ち』を持つことで
その理想に近づけるということになると思います。

否定の気持ちは嫉妬を生みます。
それはどんどん理想から遠ざかることを意味します。
つまりなりたい自分を遠ざける行為になります。

誰かが自分より良い事があったとき、
誰かが自分の求めているものを先に手に入れた時は
『よかったね』『おめでとう』という気持ちを
努力して持ってみるとそれは嫉妬ではなくなり、
自分がされたり言われたりすると嬉しいことを
『与える』ということにつながります。
その行為や思いは同じようなことを『受け取る』ということを
意味します。
人に言われたりされたら嬉しいことを誰かにしてみてはいかがでしょうか。

嫉妬、ねたみ、誰かの喜びにケチをつける、
これはせっかく鏡として『あなたにも出来るよ』ということを
教えてくれていることを放棄することになります。

直接言えなくても『良かったね』『おめでとう』と
祝福の気持ちを持ってみてはいかがでしょうか。

あなたが求める理想に一歩でも近づけるように。

これは少々の努力は必要です。
ただ単に空に向かって何も行動、実践せず『幸せよ降ってこい』
と『待ちの姿勢』でいては何の解決にならないからです。

『良かったね』『おめでとう』という祝福の気持ちを!
そう思う努力によって嫉妬や妬み、ケチ付けは無くなっていきます。

一人でも多くの方に祝福の気持ちを!

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-07-19 23:59 | スピリチュアル

7/18 しなければいけないこと(しなくてもいいこと)

『しなければいけないこと』はたくさんあるだろう。
あれもこれもと頭がいっぱいになってくるだろう。

そんなときは『しなければいけないこと』よりも
『しなくてもいいこと』がたくさんあるはずだ。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-07-18 21:11 | こころ