<   2008年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

10/31 お知らせ(おしらせ)

近日中に面白いものが入荷します。
まだ手元に届いていないのでこの画像しか
ありませんが、入荷して色々自分で試してみて
からご紹介したいと思います。
【ティンシャ】っていいます。
c0111102_19345378.jpg

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-10-31 19:39 | こころ

10/29 そういう考えもあるよね(じゅうなん)

この世には全く同じ人はいません。
同じような性格、似たような容姿、
同じような考え方、似たような過去を持つ人
は必ずといっていいほどこの世のどこかにいます。
しかし自分と全く何もかも同じ人は存在しません。

仲の良い間柄でも時には意見のくい違いがあったり、
自分と同じ考えでなければ『それは違うだろ』と
いら立つ時もあります。

他にも全く知らない人同士がほんの些細なことで
もめている場面を目撃したときなんかは
特にそうです。
『普通あんなことで怒るか?ちっちゃい人だなぁ』と
心の世界で裁いてしまうこともあります。
裁くと必ずストレスを抱えてしまうので
せっかくの人生の貴重な時間をイライラに費やしてしまいます。
これは非常にもったいない。
せっかくの良い表情も険しくなってしまい、
同じような人(同じような波長を持つ人)が磁石に
吸い寄せられる砂鉄のように寄ってきます。

でも方法がない訳ではありません。
少々の努力が必要ですが例えばこんな捉え方は
どうでしょう。
『なんだあの人の態度は!』を
『あぁ、そんな考え方もあるよね』
もしくは『そんな人もいて当然だよね。同じ人なんていないもん』と
思ってみるのはどうでしょうか。

他にもこんな捉え方もあります。
『あの人は鏡となってあなたにもこんな一面がありませんか?』
『近い将来こんな人になるかもしれませんよ』と
メッセージを送ってくれている人なんだという捉え方です。

時には意見を貫き通したりしなければいけない
場面もありますがほとんどは上記のように
捉えて一日を気分よく過ごせる方法もあると思います。

短気の人には短気の人が寄ってきます。
柔軟な考えの方には柔軟な方が集まってきます。
たくさんの方々が満たされた笑顔になりますように。
そしてたくさんの方が一日を気分よく過ごされますように。

今日この貴重な一日に感謝!

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-10-29 23:59 | こころ

10/28 祈り・願い(いのり・ねがい)

祈ったり願ったりすることを今まで
したことがあると思います。
例えば『彼女とうまくいきますように』、
『幸運に恵まれますように』、
『お金がたくさん貯まりますように』、
『宝くじがあたりますように』、
『健康になれますように』、
『運が良くなりますように』などなど。

そして願いが叶わなかったときに
多くの人はこう思います。
「ちっ、神や仏なんていないじゃないか!現実はちっとも
変わらない。祈っても願っても何の意味もない」と。
はなたしてそうでしょうか。
私はそうは思いません。
祈りや願ったことはちゃんと叶っていると思います。
なぜなら、『○○なれますように』とか
『○○が欲しいです』と祈ったり願ったりするということは、
神様や仏様(私は宇宙という表現をしますね)は
なれないまたは手に入れてない、と
解釈します。
そしてその通りの現実世界を現せてくれます。
つまり祈りや願いは叶っているということなのです。
「幸せになれますように」は『不幸です』と宇宙は解釈しているからです。
「彼女(彼氏)とうまくいきますように」は『うまくいっていません』と
宇宙は解釈しているからです。
「健康になれますように」は『不健康だ』と宇宙は解釈しているからです。

祈りや願いは求めたりすがったりすることではなく、
体験したいことを前もって感謝するということです。
願いがすでに満たされていると信じて前もって感謝するということです。

『○○になれますように』は『わたしはすでに○○に
なって本当に幸せです。ありがとうございます。
心から感謝します』に変えてみてください。

『○○が欲しい』は『わたしはすでに○○を手に入れて
とても満たされています。今度はこの喜びの種を
たくさんの方々に撒(ま)いていきます。本当にありがとうございます。
心から感謝します』に変えてみてください。

このとき少しでも不信感があってはいけません。
『ホントかなぁ』とか『叶うんだろうか』など。
それは自分の内側、本当の自分、つまり己の魂に
疑いをかけていることになり、宇宙は「本当は
そうなっていない」と解釈してしまいます。
そして自分の内側に疑いをかけている以上、
なりたい自分や手に入れたいものは自動的にどんどん
遠のいてしまいます。

なりたいとか手に入れたいというイメージや
インスピレーションが降りてきたときは魂が
そうなれることを知っているからです。
例えば『健康になりたい』『心の健康を取り戻したい』と
思ったときはそうなれることを魂は知っているから
そのような叫びを感情として肉体の自分に伝達してくれているのです。

自分に疑いをかけているときは魂や宇宙はそれを気付かせるために
誰かから疑われるような出来事や傷付けられるような出来事を
通して気付かせようとします。
運が悪い訳でもその人が悪い訳でもありません。
色んな手段を駆使して気付かせようとします。
これは本当にありがたいことです。

話がどんどんそれてしまいそうになりますので
この辺で。

合掌。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-10-28 22:51 | スピリチュアル

10/27 使う遣う配る(き)

『気を使う』『気遣う』『気を配る』。
これらは人間関係を築く上でとても大切です。
しかし気を使い過ぎたり、
自分の許容範囲を越えてしまうと
疲れてしまいます。
今、自分の持っている『気』を
使い過ぎたり、遣い過ぎたり、配り過ぎたりするからです。
そしてこれらを強め過ぎるということは
他人の心を強く推測してしまい、
不安な妄想がどんどん膨らみ
頭の中を駆け巡り、せっかくこの世にやってきた
大切な人生が小さくなってしまいます。
それは他人の人生を生きることになってしまいます。

それは『この人のために生きよう』とか
『わたしはこの人をなにがなんでも愛します』
『多くの人のために人生を捧げよう』ということと全く異なります。
これらの思いは決意し、宣言しています。
だから困難や不安があっても強い決意と、魂で叫んだ宣言で
払拭できます。

『気を使う』『気遣う』『気を配る』。
とてもとても大切ですが
許容範囲をこえることはコップから水が溢れ出すことと似ています。
ダムが欠壊するのと似ています。
もし今、『気』を使い過ぎ、遣い過ぎ、配り過ぎて
疲れているのであれば『相手がどう思うか』もしくは
『人からどう思われるか』ということに多くの時間を
使っている合図です。

後悔しない人生を。

合掌。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-10-27 23:12 | こころ

10/26 新月(しんげつ)

今回の新月は10月29日 AM8時14分です。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-10-26 23:59 | スピリチュアル

10/24 一時の恥(きく)

分からないことがあったら知ったフリをせず
聞いてみる方がいい。
聞くときは『え?知らないの?』とか
言われて恥ずかしい思いをするかもしれない。
でも知ったフリや分かっているフリをしていると
相手は分かっているんだと思ってしまいます。
そしてずっとそれを続けなければならなくなってしまいます。
先人は『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』とはよくいったものだ。
仕事でもなんでも疑問なことや
知らないことはどんどん聞いてみた方がいい。
そして一時の恥を乗り越えた自分をいっぱい
ほめてあげてください。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-10-24 15:04 | こころ

10/22 ガミガミ(がみがみいうひとは・・・)

親がうるさい。
親戚がうるさい。
何かしようとすると誰かがうるさく言う。
兄弟がうるさい。
上司がうるさい。
部下がうるさい。
旦那(妻)がうるさい。
先生がうるさい。
近所のおっちゃん、
近所のおばちゃんがうるさい。

このようにうるさく言う人が今までいたと思います。
もしくはいると思います。
ガミガミうるさいとイライラしますね。
イライラすると敵とみなしてしまいますね。
相手に敵意を持つと相手も敵意を持ちます。
反対に相手が敵意を持つとこちらも敵意を持ってしまいます。
これではどんどん関係が悪化していきますね。
そんなときは自分か相手が気付いた方が先に修正していく必要があります。

もし相手が気付くのがいつになるのか分からない場合は
こちらが成長し変われるチャンスです。

ガミガミいう人達は本当は変われるチャンスを
与えてくれている神様かもしれません。
ガミガミは本当は『神々』と書くべきなのかもしれませんね。
だから神々は気付くまで色んな人たちに一時的に宿って
気付かせようとまたは成長させようと
ガミガミ言うのかもしれませんね。
ブツブツ言ってくる人は実は『仏々』なのかもしれません。
そう思うと神々(ガミガミ)ブツブツ(仏々)言ってくれる人は
成長させてくれるありがたい存在ですね。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-10-22 23:59 | スピリチュアル

10/21 なんとなく(なんとなく)

「なんとなく・・・」こんな気持ちを
無視していないだろうか。
『なんとなく右に行った方がよさそう』
『なんとなくこの人と気が合いそうだ』
『なんとなく気乗りがしない(またはしそうだ)』
『なんとなくこの店に入った方がよさそう』
『この本なんとなく気になる』など
意識していれば日々何回も「なんとなく」と遭遇している。

この「なんとなく」は実は魂が近い未来を見に行って
肉体の自分に教えてくれている合図です。
よくいう『直感』と感じ方は少し違いますがよく似ています。

魂は近い未来に先回りして
危険を回避したり、そこには新しい出会いや学び、
気付きがあることを知っています。

一日でもいい、数時間でも数分でもいい。
「なんとなく」に従ってみるのはどうでしょうか。
魂が肉体の自分に何かしら伝えたがっているのです。

多くの方にたくさんの発見がありますように。

合掌。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-10-21 01:47 | スピリチュアル

10/20 おしらせ(おしらせ)

以前よりお知らせしていた
メンバー専用サイトですが現在、モニターに
なっていただいているクライアント様のご協力により
使い勝手など試していただいております。
もう少しお待ち下さい。
クライアント様の中であと数名、モニターとして
こちらから直接お願いすることも
あるかと思いますがもしよければご協力のほど何卒よろしく
お願いいたします。

ご承諾いただきましたらパスワードとIDを
発行いたします。
(モニター様の選出はランダム選出システムとなります)

以上お知らせでした。

あっ、それともう一つ!20日は終日不在となりますので
お問い合わせは当HPよりメールもしくは
お電話は留守電になっておりますのでメッセージをいただきましたら
後日当方より折り返しご連絡いたします。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-10-20 02:11 | こころ

10/19 運気(あげる)

部屋を片付けたりキレイにすると
なぜ運気が上がるのか?とたまに聞かれます。
一言で言うと『気分が良い』からです。
でもこれだけでは説明不足なので
もう少し詳しく書きます。

片付けると充実感が出ます。
外出して帰ってくると散らかった部屋は
気分が滅入りますが、キレイにした部屋なら
早く帰りたくなるくらいの『拠点』ができます。
玄関を開けるのが楽しみになります。
その空間にいると気分が良くなります。

片付けた充実感や良い気分は、
電波となってピピピと宇宙に放たれて
その電波が返ってきます。
良い波長の電波を放ったということは
はね返りの電波も当然良い波長を持っていますので
『良い出来事』として現実世界に現れます。

それが運の良い出来事であったり、
気分の良い出来事として、また『良い電波』を
受け取ることになり、その感情を宇宙に放ちます。

その仕組みを知るとやがてちょっとしたトラブルが
あったとしても『このダメージは以前誰かに与えた
ダメージが返ってきたんだ。それがこの人を通して
(またはこの出来事を通して)教えてくれたんだ。
ありがとう!』と良い電波に変えてしまうような
思考になります。
そんなクセがついてくると段々人相まで変わってきます。
眉間(みけん)のシワがなくなっていき、
への字の口は段々逆への字(V字)になっていき、
同じような波長を持った人が集まってきます。

書くとキリがありませんが運気は上がるのでは
なく上げていくことが可能ということになります。
部屋を片付けるということは運気を上げていく
一つの手段でもあります。

もし部屋が散らかっている場合、
心も散らかっているか交通渋滞が起きている現れです。
しんどいときは腰が重いものです。
が、『ちょっと片付けてみるか』と思ったらぜひ
掃除や片付けをしてみてください。
机の上だけでもかまいません。
テーブルだけでもかまいません。
良い気分を宇宙に放ってください。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
by hal-min | 2008-10-19 23:59 | スピリチュアル