<   2008年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

11/30 期待と落胆(ひれい)

『期待度と落胆度は比例する』
私もそうでした。
気付くまでに何年かかったことか。
でも気付くと、気付くのに遅いだの早いだのということは
関係ないことも気付かせていただきました。

そうです。
【執着】です。
何かに期待すればするほど期待通りでないときに
相当なショックを受けます。
期待というものに執着を持っていたのです。

例えば近い存在。(親、兄弟、彼氏彼女、夫婦)
自分の期待していたことと違う行動や言動を相手がとると腹が立つなど
怒りが生じます。
これは以前書いたように、相手も自分と同じ価値観や生き方、
考え方などが同じでないといけないという前提の元、
接しているから何かを期待したり求めたりします。
だから期待したことと違ったことが起きると
争いが生じます。

人だけではなく物でもそうです。
私は通販をよく利用します。
数日前、『この掃除機は音がとっても驚くほど静かなんです!』という
のを目にし、注文しました。
今日届きました。
とっても期待していました。
「どれだけ静かなんだろう」って。
コードを差してスイッチを入れてみると
普段使っているのとあんまり変わらない。
期待していた分だけがっかりしました。

そしてハッと思い出しました。
『期待度と落胆度は比例する』って。

今日の出来事は、それを忘れているだろ?
思い出せよ!っていうサインだったのです。

日々学び、日々気付き、日々修正ですね。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

あなたのクリックがこのブログ継続の栄養素に
なります。ご協力よろしくお願いします!
c0111102_0214963.gif
by hal-min | 2008-11-30 23:59 | こころ

11/29 挑戦者(あなたはすごいひと)

自分らしさをもっと出したらいいんだよ。と
言われたことがあると思います。
自分らしさって??と戸惑ったことも
あったかと思います。

歳を重ねるごとに社会的規律や人間関係が
どんどん複雑になり、
10代よりも20代、20代よりも30代、
30代よりも・・・と悩むレベルも上がってくると思います。
というよりも上がっていると錯覚してることがあります。

何を言ってるんだ!錯覚だって?とおっしゃる方もおられると思います。
今までのことを振り返ってみると、
例えば10代。
10代の時にとても好きな人がいたとしましょう。
その人に告白してフラれました。
人生最悪の出来事のような感じがして
なかなか立ち直れなかったと思います。
食欲も出ない。
やる気が出ない。
フラれたことを真剣に考え、ひどく落ち込む・・。
私もありました。
たくさんありました。
今思えば『そんなこともあったよなぁ』と笑って思えるのですが
当時の自分自身にしたらとても重大な出来事だったはずです。

20代の時もそう。
社会に出て人間関係云々の難しさや厳しさは
色んな人から聞いていたけど、
いざその社会というエリアに踏み込んでみると
人の裏(影)の部分や自分を責める人との出会い
(実はその人は自分自身を成長させるために現れた人なんですが)
、仕事に追い込まれ、仕事に殺されるんじゃないかという
悩みなど。

30代になってみると同じように『そんな時もあったよなぁ』と
思えるようになっています。
そして30代には30代なりの悩みがやってきます。
(※今回は例として年齢で表現していますが
人により様々ですので参考程度にしてください)

このように、そのときそのときに【その時の自分に見合った問題】
しかやってこないようになっていることに
気付いていただけると思います。

もし10代の頃に50代で味わうような試練が
目の前に現れると対処できず心がパンクして
しまう可能性があります。
だからそうならないように、宇宙は
【ほぼ順調に身の丈に合った試練】を順に体験させて
くれているのだと思います。

とはいうものどうしていいのか分からず、
いっぱいいっぱいになっても
自分でどうにかしなければならないという規則はありません。
そうです。誰かの手を借りるということに
チャレンジする時なのです。

誰も味方なんていないと諦めないでください。
自分自身が『なんとかしてやるんだ!』と
思ったとき、魂の世界で約束していた人が必ず
約束通り現れるようになっています。
今までピンチになったとき、
思いを変えるとそんな人が現れませんでしたか。
約束通り現れてくれたのです。

先日も書いたことと重複する部分もありますが、
固定観念。
例えば『人生は楽だ』という固定観念に縛られていると
『苦』が現れたとき大騒動になってしまいます。

こう書くと極端かもしれませんが
『人生は苦だ』『思い通りにいかないのが人生だ』という
前提の元、試練がやってきたとき、
「順調に試練がやってきたんだ。苦を楽にしてみよう。
思い通りにしてみることにチャレンジしてみよう」と
思えます。
そこで知識ではなく、授かった【智慧(ちえ)】を
働かせ成長します。

こんなこと書いている私も色んなことが起きています。
過去のことですが、うつ病などの心の病の時は
「なんでこんなことばっかり起きるねん!
生きててもおもろないのぉ、しょうもない」と
ずっと思っていました。

でも今は何らかの試練がやってきたときは
確かに最初は良い気分ではありません。
でも『おぉ、魂の世界であらかじめ自分が用意しておいた
試練が順調にやってきたやんか♪』と捉えています。
自分であらかじめ魂の世界で用意しておいたのですから
解けない問題を課すことはありません。
必ず解ける問題集を用意しているので
本気で取り組めば必ず乗り越えられるようになっています。

みなさん色んなお悩みを抱えていらっしゃると思います。
でもその試練に挑戦するにふさわしい
チャレンジャーなのです。

話が最初とだいぶズレてしまいましたが
自分らしさって。。。と思ったときは
『あの時は何でも言えたよなぁ』とか
『あの時は人目も気にせず思うがままに色んなこと出来たよなぁ』と
思える【あのとき】にまずは戻ってみては
いかがでしょうか。

わたしたちはいつでもスタートできるのです。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
あなたのクリックがこのブログ継続のジェット燃料に
なります。ご協力よろしくお願いします!
c0111102_063320.gif
by hal-min | 2008-11-29 23:59 | スピリチュアル

11/28 おもいこみ(こていかんねん)

いろんなことがなかなか思うように変わらない。。。
まずは思い込みや固定観念を崩してみたら
どうだろう。
誰かが『あれは間違っているに違いない』と
聞けば、まだ体験していなくても
もしくは体験したくても、その思い込みが邪魔をする。

『あれはこの世で一番マズい!』と聞けば
食べたことがなくても食べる機会を逃す。
本当は美味しいかもしれないのに。
もしかしたらこの世を去る時に「食べときゃよかった〜」と
後悔するかもしれませんね。

『あの宗教はおかしい。間違っている!
自分が信仰している宗教こそが正しい!
だからあなたの信仰している宗教を脱会した方がいい』と言う人は
柔軟性がなくなってくる。
信仰心は大切だけど固定観念でガチガチになると
視野が狭くなる。
その時点で器も止まってしまうかもしれない。

固定観念や思い込みを一旦崩してしまうのも
たまにはいいのかもしれませんね。
同時に執着もはがれます。

多くの方が笑顔になりますように。

合掌。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
あなたのクリックがこのブログ継続のバネに
なります。ご協力よろしくお願いします!
c0111102_21244899.gif
by hal-min | 2008-11-28 21:28 | スピリチュアル

11/27 人は学校(がっこう)

嫌いな人や相性の合わない人、
傷つける人、出来れば会いたくないですね。
もしくは出会わなければよかったと思う方もいるかも
しれません。
でもそう思えば思うほどそのような人達と出会いませんか。

私はいろんなクライアント様にこのようにお伝えします。
『人のような格好をした学校だと思ってみてはいかがですか』と。
ただ単に嫌い!あの人嫌!と思うだけでは
その人(学校)から卒業(学び)していないので
また同じような人(学校)が現れます。

『この人嫌だなぁ』『あの人のあの一面は嫌い』と
思ったとき、このように思うのです。
「あの人は自分の改善すべき点や欠点を鏡となって教えてくれているんだ。
それを気付かせてくれてありがとう」と。
そしてその人にも良い一面があるはずです。
その良い一面(長所)も同じように鏡となって
『あなたにもこのような良い一面がありますよ』と
教えてくれている教師なのです。

すると不思議なことに同じような人と出会わなくなってきます。
反対に人から優しくされたり嫌だと思っていた人が
なぜか優しい言葉をかけてくれます。
もしくは良い出来事が起きます。

それは今まで出会ってきた人(学校)から学んで
気付いたからです。

まさに【接する人皆教師】ですね。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
あなたのクリックがこのブログ継続の原動力に
なります。ご協力よろしくお願いします!
c0111102_12382911.gif
by hal-min | 2008-11-27 12:53 | スピリチュアル

11/26 うつむきため息(うつむきためいき)

うつむきながら楽しいことは考えられない。
『は〜ぁ』(ため息)は楽しいことが一つ逃げていく。

もし、うつむいていたら力を入れて腕を組んでみてください。
不安なことを真剣に考えることはなくなり、
どうしたらいいのかを真剣に考えるようになります。
「うぅ〜ん」とたくさんどうしたらいいのかを
考えてみてください。
今しなければならないことが見えてきます。
もし見えなかったら何もなかったかのように
全て忘れてしまってください。
魂に『今何をすればいいのですか』と問いかけたのですから
魂は他のことをしている間でも答えを探してくれます。
そしてお風呂に入った時や、
ちょっとリラックスした時にポンッと【思いつく】ような
感じで教えてくれます。

もし『はぁ〜』とため息をついたら、
「今のため息キャンセル!」と言ってみてください。
宇宙に発信されそうになったため息の電波が
キャンセルになります。
これは出来るだけ早めの方が良いかと思います。

でも、うつむいたり、ため息をつくということは
壁に直面している証拠です。
つまり動いているということです。
頑張って動いているから壁に直面したのです。

そうです。
すでに頑張っているのです。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
あなたのクリックがこのブログ継続のプロテインに
なります。ご協力よろしくお願いします!
c0111102_1411766.gif
by hal-min | 2008-11-26 14:00 | スピリチュアル

11/25 赤いボタン(あったかい)

あったかさってどんな感じだったかなぁ…。
ぬくもりってどんな感じだったかなぁ…。
祝福されたときってどんな感じだったかなぁ…。
心があったかいってどんな感じだったかなぁ…。
寂しくないって、どんな感じだったかなぁ…。
些細なことでも幸せだなぁと感じたときってあったよなぁ… 。

自販機で缶コーヒーを買うとき
『あったかい』の赤いボタンを押して出てきた
缶コーヒーをかじかんだ手で握ったときに
あったかさを思い出した。
ぬくもりを思い出した。
寒さで冷えた頬にも缶を当てると、
小さなことでも幸せだという気持ちも思い出した。
忘れそうになったとき『赤いあったかいボタン』をおしてみよっと。

誰もが持ってる赤いボタン。

多くの方のココロがポカポカしますように。

合掌。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
あなたのクリックがこのブログ継続の大盛りご飯に
なります。ご協力よろしくお願いします!
c0111102_15223995.gif
by hal-min | 2008-11-25 15:23 | こころ

11/24 種(たねまき)

人からほめられると嬉しい。
それは以前誰かをほめたから、
もしくは以前誰かを喜ばせたことが
返ってきたのです。
ほめられたり喜んだりする出来事が起きたということは
以前撒いた種から芽がでたのです。
『与える→受け取る→満たされる→与える→受け取る』
この循環が始まっているのです。

意識せずともこの循環は必ず起こります。
でも、あまり意識してしまうと【人の評価が気になる】という
落とし穴がありますのでご注意を。

人の評価が気になってしまうと、
相手がどう思っているか、または人からどう思われているか
ということを真剣に考えてしまいます。

相手のことを思いやるということはとても良いことですが
あまりにもそれのみを強め過ぎると
上記のように、人の評価を気にし過ぎたり、
他の人と自分を比較してしまいます。
これが自信をなくす引き金になり、
自分を責めたり誰かを裁いたりしてしまいます。
それがやがて『ゆるせない』気持ちを栽培してしまいます。

わたしたちは宇宙が創ったシステム(様々な法則など)の元で生きています。
誰かを喜ばせると近い将来喜ぶ出来事が起きます。
何かを奪うとそれに相当するものを失う。あるいは
奪われます。
与えるということは近い将来何かを受け取るということです。

傷つきたい場合、(それを望む人はいないと思いますが)
誰かを傷付ければ宇宙のシステムが起動して傷付けられる
現実をきちんと起こしてくれます。

反対に喜びたい場合、誰かを喜ばせるか、
許してみてください。
近い将来、喜んだり許されるような現実が必ず起きます。

宇宙ってすげぇですなぁ。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
あなたのクリックがこのブログ継続のビタミンに
なります。ありがとうございます!
c0111102_20375529.gif
by hal-min | 2008-11-24 20:40 | スピリチュアル

11/23 夢に夢中(おもいだす)

歩道の白線の上をフラフラしながら
両手を広げてバランスを取って
歩いたことってありませんか。

フロアのタイルの茶色いところだけを
選んでケンケンッパみたいにその色のタイルだけを
歩いたことってありませんか。

そんなときってそのことのみに集中していたと思います。
白線の上を歩くことだけに集中していたと思います。
茶色いタイルだけ踏んでいくことだけに集中していたと思います。

集中というより夢中だったんでしょうね。
大人になってもたまには
白線の上を歩いたり茶色いタイルだけ踏んでみたいですね。

もしかすると『夢に夢中』になるワクワクやドキドキを
思い出すかもしれませんね。
初恋のときの感情を思い出すかもしれませんね。
そんな時って不安や恐怖は
ワクワクやドキドキでかき消されていましたもんね。

多くの方が夢に夢中になりますように。

合掌。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
あなたのクリックがこのブログ継続のご飯に
なります。ご協力よろしくお願いします!
c0111102_23104751.gif
by hal-min | 2008-11-23 23:12 | スピリチュアル

11/22 なぜ?なぜ?(いまどうするか)

ある方からいただいたメールにこんなことが
書かれていました。
『不況不況と言いますが私は不況だと私は思っていません。
そう思うと本当に不況なってしまいますから・・・!』
私はこの一文を読んだときにまさにその通りだと思いました。
確かに不況かもしれません。
ピンチな企業様もあると思います。

不況をサブプライムの余波のせいにするか
またはその余波を受けた銀行が貸ししぶりを
して銀行のせいにするか、
株価暴落のせいにするか、
またはリーマンショックのせいにするか、
政府のせいにするか、、、、など、
このような状況になれば『なぜこんなことになるんだ』
『なぜこんな目にあわなければならないんだ』と
『なぜ?なぜ?』がわき水のように溢れてきて
頭の中が交通渋滞を起こし混乱して、
不安なことをどんどん真剣に考えてしまいます。

『なぜ?なぜ?』が頭の中を占領しだしたときは
答えは見つかりません。
敵を見付けようとしてしまいます。
サブプライムのせいだ。
雨の日に傘を貸さず晴れの日に傘を貸す銀行のせいだ。
もしくはうちの経営者のせいだ。
政府のせいだ。
社長の経営のやり方のせいだ。
などなど。
無意識に『敵』を探して安心しようとしてしまいます。
しかしそうすればするほど実は安心できません。
心も比例して不況になってしまいます。

『なぜ?なぜ?』でいっぱいのときは
『今、何をすべきか』を真剣に思いの時間を費やす時では
ないでしょうか。

今、アメリカの自動車メーカーのGM(ゼネラルモーターズ)
もかつてない相当な危機に直面しています。
その余波は津波のように日本の多くの企業にも打撃を与えます。
『なぜこんなことが立て続けに起こるんだ!』と
思ってしまいがちです。

これは人と人の関係も同じです。
『なぜ?なぜ?』のときは
『今、何をすべきか』に思いの時間を使ってみては
いかがでしょうか。
『今、何をすべきか』の問いには必ず魂が答えを見付けてくれます。
それが自然と行動にでます。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

あなたのクリックがこのブログ継続のエンジンに
なります。ご協力よろしくお願いします!
c0111102_0151318.gif
by hal-min | 2008-11-22 23:59 | こころ

11/21 霊薬(ゆるし)

過去の苦しみの傷に縛りつけられていたのは、
実は『絶対に許してなんかやるものか!』という
自分自身の心かもしれません。
それに気付いたとき
『ゆるす』という学びのチャンスがやってきます。
そうです。
過去の傷が消せる霊薬は『ゆるし』です。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

あなたのクリックがこのブログ継続の原動力に
なります。ご協力よろしくお願いします!
c0111102_23334748.gif
by hal-min | 2008-11-21 23:36 | こころ