<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

3/31 解釈(うちゅうの)

「話したくない」とか
「会いたくない」「来るな来るな」と思えば思うほど
そのような人が現れる。

「失いたくない」と思えば思うほど失う。
(お金や物、人など)

「幸せになりたい、なりたい」と
思えば思うほどなぜか正反対のことばかり起きる。

「責められたくない」と思えば思うほどなぜか責められる。

そして『自分って何でこんなに運がないんだ』と思ってしまいます。
なぜ思ったことと正反対のことが起きるのでしょうか。

実は正反対のことは起きてはいないのです。
宇宙という魔法のランプはあなたが思ったことを
叶えてくれているのです。
ただ、宇宙には独特の解釈の仕方があるのです。

例えば『来るな来るな』は宇宙は『来い来い』と解釈し、
『幸せになりたいなりたい』は宇宙は
『なれない』または『不幸だ』と解釈します。
また、『責めるな』は『責めてください』と解釈します。
『失いたくない』は『失ってもいい』と宇宙は解釈します。
そして現実にしてくれます。

つまり望まないことに思いの時間を費やし、
やがてその電波は宇宙に放たれます。
放った電波はやがて発信源に戻ってきます。

ですので「○○になりたい」は「○○になっている」に思いを変えてみて下さい。
「責めるな」は「責められることはなくとても幸せだ」に変えてみて下さい。
「失いたくない」は「手に入れて幸せだ」に変えてみてください。
つまり【思いの時間】を気分の悪いこともしくは気分の良いことの
どちらに注ぐかによって
起きる現実は確実にかわります。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-03-31 23:58 | スピリチュアル

3/30 剣道(けんどう)

前に剣道の合宿をやっているということを
聞いていたので、先輩と後輩、友人とで
今日は朝から車で約1時間走らせて
剣道の稽古に参加させていただきました。
山の山頂付近にある総合体育館なんですが、
やっぱり寒い!
でも扉を開けると高校生や社会人や先生達が入り交じって
稽古しているのを見たら自然と気合いも入って
たくさんの人と稽古をさせていただきました。
中には中学生も数人いました。
剣道って何歳になってもできるもんだなぁと改めて思いました。
最後の方は50代の先生や60代の先生とも
稽古をさせていただいたのですが
やっぱり毎日鍛錬している人はスゴいです。
最初はいい感じでしたが最後はボコボコにされました(笑)
『もうこの歳だから』とかよく耳にしますが
その先生方は「まだまだお前らに負けるかいな」オーラが
出まくりでした。。。

午前、午後の稽古が終わり、本日最後の稽古の時、
50代の先生と稽古をしているときに
一緒に行っていた友人をチラッと見た時に
面を打って振り返った瞬間に
『ブッチン』というにぶい音が聞こえたと思ったら
ずくまって動きません。
もしかして。。。と思ったら
アキレス腱をブチ切ってしまったようでした。
アップもあまりしないでいきなりハードなことをしたのが
原因のようでした。

今までアキレス腱をやられるあの独特な『ブッチン』というか
『ブズン』というあの何ともいえない
独特な音は何度聞いても鳥肌もんです。

私も足の裏の皮がベロベロにむけてしまって
声もガラガラになって腕も上がらないところまで
なっていたので一旦終了してその日は終わることにしました。

彼は明日から入院なので合間をみて
見舞いに行く予定です。
でも彼は回復したらまた剣道を再開するようです。
その間入院して十分に静養していただきたいものです。
きっと彼も今まで頑張り過ぎていたのでしょう。

また回復したら一緒に参加したいと思います!
剣道最高。

そして稽古をしてくださいった先生方はじめ
たくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
また来年も参加させて頂きたいと思います。


c0111102_1381167.jpg

扉を開けたら色んな世代がいるいる。。。
c0111102_1394782.jpg

c0111102_1402933.jpg

コテもさらにボロボロになりました。
早速修理に出したいと思います。
今日のこの体験に感謝!

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-03-30 23:59 | スピリチュアル

3/29 ご無沙汰しております(ごぶさたしております)

目が見える。
手が動く。
身体が動く。
声が出る。
歩ける。
聞こえる。
話せる。

当たり前のことや当然と思っていたことが
本当にありがたいと思う。

何でもそうですが調子に乗るといいことはないですなぁ。
強い霊体を何体も取り込んだ状態で
また新たに取り込むのはどれほど危険か
改めて分かった。
これからはもうちょっとペースを考えないと。。。
でもこの約1週間の間、『よっしゃ!頑張るで!』と
バチコ〜ンとスイッチを切り替える機会を与えていただいた
クライアント様とのセッションがなかったら
強い霊体達に完全に飲み込まれて今頃この世にいないか
廃人になっていたと思います。
ホントどうなるかと思った1週間でした^^;
でも強い霊体も全て上に上がってくれたので
ずっと続いていた高熱も下がって、
片方の耳も聞こえるようになったし
片目も見えるようになったし
まっすぐ歩けるようにもなりました。
ガチガチに固まっていた指の関節もスムーズに動くように
なりました。

こうしてブログも書ける。

皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
これからは頑張り過ぎないように頑張ります!

完全復活した仕上げに30日は
剣道の稽古に行ってきますので
早速30日は終日不在となります^^

というわけでこれからも何卒よろしくお願いいたします!

感謝!

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-03-29 20:39 | スピリチュアル

3/21 矢印:2(うちがわに)

---先日の続き---
どのような人も認め、どのような人も愛するとは
どういうことでしょうか。

昼間があることは夜もあります。
光があるということは影が存在します。
プラスがあるということはマイナスが存在します。
宇宙は相対性というものを創られました。
相反するものがないと成長できないことを知っているからです。

プラス思考が長続きしないのはなぜでしょうか。
プラス思考で頑張ろうと思った時点で
『マイナスは良くない』と思っているからです。
無意識にマイナスは敵とみなすか、
マイナスに嫌悪感を持っています。
もし自分がマイナスな思考になったときに、
マイナスを嫌悪しているので、そんな自分が
嫌いになります。
もしくはマイナスな思考の人を嫌悪します。
そしてマイナスを否定し続けないといけなくなってしまいます。

あるところでは邪悪な心を『悪魔』と呼びます。
良い心を『神』や『天使』と呼びます。
神や天使のような心でい続けようとすればするほど、
悪魔を嫌悪します。
邪悪な心やよくない心を持った人や
そんな心を持った自分自身をも嫌悪します。
そして悪魔を否定し続けないといけなくなってしまいます。
これは宗教や様々な教えを否定しているのはありません。
それぞれの分野や宗教には素晴らしい教えや
気付きがあります。
なにもマイナスを好きになろうとか、
悪魔を好きになろうというのではありません。

宇宙が創造した相対性というものがある限り
光も影も、天使も悪魔も、善意や悪意も、
出会いも別れも、収入も支出も、
朝も夜も、発展も崩壊も、プラスもマイナスも
なにもかもまず認めてみるということも
大切ではないでしょうか。
例えば相対性というものを認めるということを前提に、
プラス思考で頑張ろうとしてみてください。
ちょっとへこんだときや
マイナスなことを考えたときに
『そんなときもあるよ』と思えると思います。
そういう考えを持った自分自身や人を嫌悪しなくなることに
つながってきます。
それは自分とは違った考えを持つ人にも腹が立たなくなってくる
ことにもなりますし、
そんな自分を責めないことにもつながります。

『なぜ支出ばかりなんだ』と思っている場合もそうです。
途中『収入も支出も』という一文にもあったように、
支出を嫌悪しているからもしくは認めたくないので、
現実には何らかの形で支出が増えます。
それは医療費かもしれません。
何かのローンの支払いかもしれません。
もしくは財布を落としてしまうことかもしれません。
嫌悪すればするほど支出はかさんだことはないでしょうか。

まずは、どんな自分も
認めてみることからはじめてみてはいかがでしょうか。

光と影は支え合っています。
プラスとマイナスも支え合っています。
まずは認めることからはじめてみましょう。
c0111102_0314675.jpg

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-03-21 00:37 | スピリチュアル

3/20 矢印:1(うちがわに)

愛されない魂なんてない。
愛してはいけない魂なんていうのもない。

尊ばれない魂もない。
尊んではいけない魂なんていうのもない。

意識の矢印の多くが外(人や出来事など)に
向いている場合、
『自分は愛されていないんじゃないだろうか』
『自分は人よりも劣っているんじゃないだろうか』
『あの人は自分のことを嫌っていたりしていないだろうか』と、
不安なことを真剣に考える。
しかし、それも自分。
意識の矢印の一本でも内側に向けてみると
全てはつながっており、全ては愛で満たされていると
感じられる。

意識の矢印を内側に向けることは、どのような自分も
認め、愛するということ。
そして全てはつながっているので
どのような人も認め、愛するということ。

----次回に続く----

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-03-20 03:04 | スピリチュアル

3/16 視野(しや)

【視野をせまくする方法】
まずはじめに、人のやっていることや言っていることを否定します。
いま起きている出来事も受け入れず、拒否します。
すると、そのような一面を持っている自分自身を否定することになり、
視野がせまくなります。
そして視野をせまくできた方全員に、
もれなく(?)、『人のせいにする』能力も
身に付きます。

とはいうものの誰もそんなこと望んでいませんよね。
ではその反対のことにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。
きっと何かを発見できるはずです。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-03-16 22:12 | スピリチュアル

3/15 なまけ者のさとり方(なまけもの)

c0111102_0201683.jpg


この本を読ませていただく機会をいただいた。
ということは今自分に必要なことが
書いてあるということだ。
そして読むタイミングがやってきたということだ。
早速読んでみると自分が『こんなときどのように伝えれば
、どのような言葉で説明すればいいんだろ』と
思っていたことが言葉として文字として記されていた。
そして新しい発見もあった。
初版が1988年。
私が16歳のときか。。。
確かに当時の自分のことを考えると
この本と出会えさせていただくことは
なかった(笑)
この本によく出てくる言葉で『バイブレーション(振動波)』
という言葉がしばしば出てくる。
私は『自分が発している電波』という表現をしていますが、
この言葉を借りてみるならば当時私が発していた
バイブレーションではこの本が発しているバイブレーションとは
共鳴しなかったから当時、この本と出会うことが
なかったことになります。
やっぱり人とのご縁も本も出来事も全てが
意味を持っている。
気付きや学びにゴールはない。
ゴールは一時的な通過点であり、
同時にスタートでもあるんだということも
改めて実感することができました。
今夜これから行う浄霊が終わったら続きを読もう。
ありがとうございます!

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-03-15 01:34 | スピリチュアル

3/14 深い深い根っこの部分(つながっている)

傷付け合うのはやめよう。
自分とは別の人、つまり他人を傷付けるようでも
それは自分自身を傷付けているのと同じだからです。
だから人を傷付けても責めても解決しないのです。

私たちが住んでいる地球には、
大陸があり、無数の島があります。
それらは全て別々のように見えますが、
それは海があるからです。
もし海が干上がったら全ての大陸、
島々が地続きで繋がっていることが
分かります。

魂もまた同じです。
宇宙という意識体の一部で、
全ての魂は深い根っこで繋がっているのです。
だから誰かを傷付けると傷付けられるのです。
もしくは同じようなダメージを受けることになります。
『しっぺ返し』という言葉もありますね。

ではなぜ、何もしていないのに一方的に
攻撃してくる人や苦しめる人が現れるんだ!という
場合もありますが、それらはまた別の意味を持つ
場合がありますし、長くなってしまうので
ここではその場合については割愛させていただきます。

話がそれてしまいましたが、
『しっぺ返し』というとネガティブなイメージが
ありますが、良い意味でのしっぺ返しも
あります。
冒頭の反対のことをすることにチャレンジしてみると
実感していただけると思いますし
もしくは今までもそのようなことがあったはずです。

思い出してみて下さい。
楽しい気分になったことはありませんか?
喜んだことはありませんか?
感謝されたことはありませんか?
それは偶然ではありません。
過去に誰かに同じような気持ちにさせた
良い意味での『しっぺ返し』を
受け取っていたのです。

色んな人があなたの人生に登場します。
気の合う人合わない人など。
困った時に協力してくれる人してくれない人、
口やかましい上司もそうです。
一部例外もありますが、あなたの人生に登場する人は
皆、魂レベルでは仲間なのです。

しかし注意していたきたいのが
いくら自分を成長させるために
試練を与えてくれるからといって
自分の許容量を越えてパンクするまで
我慢すことはありません。

ここでもそれに関しては様々な意味を持つので
割愛します。

とにかく出会う人はどんな人であれ
何かを教えてくれています。
そのような視点で見てみると
今までとは違った捉え方になるのではないでしょうか。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-03-14 01:45 | スピリチュアル

3/11 へそ(へそ)

みんなお腹にヘソがある。

親を嫌いな人もヘソがある。
親を好きな人もヘソがある。

親がいない人もいる人も
みんなヘソがある。

私は神だ!と言う人にもヘソがある。

肌の色が違っても国が違っても
みんなヘソがある。

怒ってる人も泣いている人も
笑ってる人も、
うまくいってる人もいない人も
みんなみんなヘソがある。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-03-11 23:59 | スピリチュアル

3/10 もの知り博士(たましい)

ブログを書こうとしたら、あれ?
9日に書いた記事がない。。。
どうやら書いた後にアップロードせずに
パソコンの電源を切ってしまってたようです。
すいません。

内容はどんなだったっけ。。
そうそう、『誘い』についてでした。

2月半ば頃に知り合いから、ある誘いがありました。
『○日に○○に行くから一緒に行こう』って。
わたしは断りました。
なぜなら直感で「行く気にならない」と思ったからです。
もし断りきれずイヤイヤ行っていたなら
約束までの日まで気分も良くないし、
帰りもおそらく気分が良くないからです。
わたしも以前そのようなことが何度もありました。

一番最初に感じる直感や、何となくという気持ちは
魂のサインなのです。
魂は何度も生まれ変わって色んな人生を体験して
肉体(脳みそ)の自分よりもたくさんのことを
知っている【もの知り博士】です。
そのもの知り博士は時間や空間という概念がありません。
なので近い将来のことを先回りして
教えてくれています。
例えば今回の例のような『誘い』の場合もそうです。

あなたが誰かに誘われました。
すると魂は『よし、ちょっと待ってろよ!
その誘いに行った場合どうなるかを見てくるから!』と
近い将来に先回りします。
そして今の自分に必要のない情報や
行っても楽しくない場面を見たらすぐに
『直感』というかたちで知らせてくれます。
こんな風に。
『さっきその誘いの未来を見てきたんだけど、
今の君には必要のない情報だったし、
会いたくない人も来ていて君は良い気分じゃなかったよ』と。

そのサインが『直感』なのですが、
私たちは肉体があります。
肉体があるということは、脳みそがあります。
せっかく魂のサインを受け取ったけども、
次に脳みそが過去の経験や失敗など
いろんなことを分析しだします。
そして心の中で直感と脳からの指令が闘ったり
討論しはじめます。
そして肉体の自分はこのように考えてしまいます。
『断ったら嫌われないかなぁ』
『行かないと付き合いの悪い奴だと思われないだろうか』
『あ〜、どうしよう、行く気にならないし、
行かないと嫌われるかもしれないし』
そして行く約束をします。

で、行ってみると『うわっ、会いたくない人が来てる』とか
『あまり意味がなかった』とか
『やっと終わった。やれやれ』と帰ってきてから
疲れが一気に出てベッドにバタンということもあります。
もしくは行く途中でケガをしたり、
行った先で物を無くしたり(失せ物)することもあるかもしれません。
というより私自身そんなことがたくさんありました。

嫌なことばかり書きましたがそんなことばかりではありません。
誰かから誘いがあって直感で『あっ、それ行きたい!』と
思ったこともあるはずです。
そんなときはどんなに仕事が忙しくても
他に予定が入っていても、
【行ける理由】をなんとしてでもつくろうとします。
そんなときも魂は『さっきその誘いの未来を見てきたんだけど、
今の君に必要な情報がいっぱいで、たのしくなるような出会いも
あったよ!そして良い気分になっていたよ』と同じように
近い未来を見てきてくれてサインを送ってくれています。

私はなにも脳を否定している訳ではありません。
脳は素晴らしい機能を持っていますし
この世を生きていくには必要なものです。
まだ起きていない未来に真剣に不安なことに
思いの時間を費やしすぎると心身ともにクタクタになります。
時には慎重になりすぎてタイミングを逃してしまうこともあります。
なので時には直感で動いてみるのもいいかと。。。。

今回は誘いを例にしましたが、目標を持ったときもそうです。
『よし、チャレンジしてみよう!』と思ったらそれは
先ほどと同じように魂が将来を見に行ってくれて
『目標達成していたよ』と教えてくれているのです。
誰かに「うわ〜すごい」と憧れたときもそうです。
『君にもそうなれるよ』よ教えてくれているのです。
たくさんたくさん、もの知り博士からサインを受け取ってください。

追伸:【1】
私はこのブログを書く前にマジックを持って
カレンダーに直感で日にちのところに大きく
丸を書きました。
その日は17、18、19日でした。
という訳で17〜19日は『ズ』です(笑)

追伸:【2】
これ面白かったです。
【生まれたばかりの雛鳥に自分が親だと思い込ませられるか?】ですって。
教えていただいてありがとうございます。
by hal-min | 2009-03-10 23:52 | スピリチュアル