<   2009年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

5/31 鍵(かぎ)

特にこのような時代に軽視されていたり、
アホクサい、バカバカしい、使い古されていると思われている
言葉こそ、自分を変える時や試練を乗り越えるときに
非常に重要な鍵となる。

・情熱。
・根性。
・努力。
・勇気。
・決意。
・感動。
・信じる。
・やる気。
・負けん気。
・謙虚さ。
・感謝。
・希望。
・夢。
・生き甲斐。など。

これらの言葉は見聞きするだけで鳥肌が立つほど
バカバカしく思われる方もいると思う。
ダサいと思われる方もいると思う。
目の前の試練や何かに向かうのを諦めているのであれば
これらの言葉そのような時は必要ない。

しかし目の前の試練や何かを乗り越えようとするとき、
または運命を変えると決める時、
これらを軽視できない。
これらの言葉をバカにできない。
これらのいずれかの『鍵』が必要になる。
もしくは気付かぬ内にあなたはそれらの『鍵』をすでに
手にしているかもしれない。

鍵のかかったドアは無理矢理開けようとしても開かない。
無理矢理開けたとしてもドアは壊れてしまう。

『鍵』を手にしたあなたはドアを開けられる。
開けることができるのです。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-31 01:31 | こころ

5/30 言葉・思い(ことばとおもい)

思いは通常目に見えません。
しかしその見えない思いが自分の運命をも創って
いるとすれば、思いというものを軽視できるでしょうか。

例えば、今現在、『何もかもつまらない』という
現実が起きているならば、
以前から「そんなことしたってつまらないに決まっている」、
「楽しいことなんて起きないよなぁ」とか
「他人ばかり良いことが起きてどうせ自分には・・・」という
思いが現在(いま)をつくり出しているのです。

しかし運命とは『命が動く』ということなので
運命は変えることができます。

普段使っている言葉を変えてみてください。
そして思いを変えてみてください。
『あいつばっかり良いことが起きるなんて面白くない!』と
嫉妬の気持ちを思っているなら
『あの人に良いことが起きている!おめでとう!』と
祝福の気持ちに変えてみてください。
同じようなことがあなたに起きます。
そしてそれを誰かが祝福してくれる現実が起きます。

『あいつはそんなこと出来ないに決まってる』と
否定の気持ちを持っていると自分も否定していることと
同じなので、自分も出来なくなってしまいます。
なので『あの人にはそれが出来る。自分はそれを信じている』に
変えてみてください。
あなたの目標や夢が叶う時期が前倒しされます。

言葉、思い、大事ですなぁ。。。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-30 00:50 | こころ

5/29 ノーマン・ロックウェル(そんけいするひと)

誰もが一人は尊敬する人や憧れる人がいると思う。
私もたくさんの尊敬する人や憧れる人がいます。
その中に画家、イラストレーターでもある
ローマン・ロックウェル氏の絵に、
にこれまで何度元気をいただいたことか。。。
彼の絵は上手いとかは当然なのですが
一枚の絵に『物語』が詰まっていて
想像力をさらにかき立ててくれるような特徴を持っています。
それに何といってもその人物の表情や小物に至るまで
細かく描写されています。
何時間見ても飽きたことは一度もない。

見れば見るほど彼の世界観に引き込まれている自分に気付かされます。

私のオフィスにもロックウェル氏の絵があるのに
気付かれた方もいらっしゃると思います。
そして今日、これまたいつもお世話になっている方から
ロックウェル氏のメタルプレートをありがたいことに
いただけました。

もう嬉しさのあまり興奮しまくりでした。

かなり前のブログで私は朝起きた時に『今日もいいことあった』を
三回言うことが習慣になっています。
現実になりました。

もし機会があればノーマン・ロックウェルで検索してみてください。
彼の作品が紹介されていたり画集も出ています。
おそらく彼の世界観に引き込まれると思います。
そしてその作品に描かれている人物の表情に注目してみてください。
微笑んでいる自分に気付くかと思います。
その時『良い気分』に浸っているわけですから
あなたから良い波動(電波)が発せられると思います。

つまり良い電波(波動)を宇宙に発している訳ですから
その電波は近い将来良い出来事や良い出会いが起きる
ことがはね返ってきます。

気分は二つに分けることができます。
【気分がいいか】【そうでないか】です。
どうせなら気分が良いことが起きること(はね返ってくること)を
望んでいるはずです。

そのためには気分の良い電波(波動)を宇宙に発信することが
必要です。
是非良い電波を発してみてください。

このような機会を与えて下さった○○○さん、
心より感謝いたします!!!

彼の絵からあなたはどんな物語、世界観を感じ取れましたでしょうか。

c0111102_2131212.jpg

c0111102_2134845.jpg

この子供の表情、いいねぇ。。。

今日のこの出来事に感謝!

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-29 02:19 | こころ

5/28 神経(ときにはゆるめる)

たまには神経をゆるめよう。

ときには神経を張りつめたり
神経を使うことも必要だけど、
そればかりしていると余計な気苦労や
余計な部分にまで神経を使い、クタクタになってしまう。

ベストな状態で神経を張りつめたり神経を使うためには、
一度ゆるめなければなりません。

ゆるめるため(ストレス発散)の方法は人によって様々です。
映画を観ることでゆるむ方もいるでしょう。
思い切って高い買い物をすることでゆるむ方もいるでしょう。
ウォーキングや運動でゆるむ方もいるでしょう。
旅行に出かけることによる天地療法でゆるむ方もいるでしょう。
週末に家族でどこかに出かけることでゆるむ方もいるでしょう。
カラオケで声がガラガラになるほど歌いまくることでゆるむ方もいるでしょう。
他にも、たくさんの人と接することでゆるむ方もいれば、
反対に一人っきりになってこもることでゆるむ方もいます。
読書に没頭することでゆるむ方もいます。
数え上げたらキリがありません。

精神世界やあの世という見えない世界も大事です。
しかし私たちには『肉体』という着ぐるみを
まとっています。
着ぐるみをまとっている以上、この世(現実世界)も
精神世界同様、とても大切なのです。
現代社会はストレス社会でもあります。
わたしたちはあえてこの時代を選んでやってきました。
ストレス社会を乗り越えることにチャレンジするために。

ストレスを発散するということは神経をゆるめるということです。
でなければ仕事ではオーバーワークになったり、
人間関係で必要以上に神経を使い過ぎて、
それでも無理して頑張り過ぎると、何らかの病気になったり、
肉体という着ぐるみのあらゆる部分に痛みや腫れなどの異常、
または皮膚などのかゆみやデキモノとしても現れます。

健康な毎日、充実した日々を送るためには、
ときには神経をゆるめてみてください。
あなたに合ったゆるめ方があるはずです。

『では、ゆるめた時の感じってどんな感じ?』と思われる方も
いらっしゃると思います。
それは仕事のことなど完全に忘れて無心になったり、
『楽しい〜!』『面白い!』またはきれいな景色を見て
『うわぁ〜!きれいだ』と感じている時です。
他にもとても可愛がっているペットと過ごしているときに
『可愛いぃぃぃぃ〜』と思っている時もそうですね。
まだあります。お風呂に入った瞬間、『ふぁ〜♪気持ちいい♪』と
極楽気分になる瞬間もそうですね。
(極楽気分でもまだ逝かないでくださいね)

このような内容はよくバネに例えられます。
よく伸びるバネはよく縮まなければ伸びません。
反対によく縮むバネはよく伸びますね。
私たちもバネと同じです。
『よく縮み、よく伸びる。よく縮み、よく伸びる』は
言い換えれば、よく縮むからよく伸びるのです。
そしてよく伸びるからよく縮むのです。

バネの原理はストレス社会を乗り切るために
そのような大事なヒントを教えてくれています。

まだまだ書きたいことがありますが
今回はこの辺で。


■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-28 01:25 | こころ

5/27 思いを変えるチャンス(いつでもできる)

憎しみ、怒り、不安は免疫力の低下を招き、
様々な病を引き起こします。

憎しみ、怒り、不安の思いを持ち続けると
同じような思いを持つ人が現れます。

憎しみ、怒り、不安の思いを持ち続けると
それに似た出来事が起きます。

しかし、諦めることはありません。
なぜなら【思いを変える】という才能、
【気付く】という才能を誰もが持っているからです。

思いを変え、様々なことに気付いていくと
憎しみや怒り、不安や嫉妬、
恐怖心や責める気持ちは、
感謝や喜び、希望や生き甲斐、
祝福や認める思いに変わってきます。
そして冒頭のこととは反対のことが起きてきます。

もしトラブルが起きたとしても、
それを『自分が成長するために起きた出来事だ!』と
明るく捉えることができます。
トラブルをトラブルと捉えることがなくなってきます。

様々な例があるのでここでは一括りにできませんが、
例えば対人関係で気分の悪い出来事が起きた場合、
『自分は以前誰かに同じくらい気分を悪くさせたことが
この人を通して返ってきたんだ。そして
この人はそれを気付かせるために現れてくれたんだ。
現れてくれてありがとう』と思うことも可能です。
つまり【感謝のパワー】に変えることも可能ということなのです。

免疫力が低下する要素は存在しません。
100歳になっても元気なおじいちゃんやおばあちゃんは
よく笑っていますね。
しかもでっかい声で。
そして色んな人や出来事に『ありがたいありがたい』と
感謝の気持ちを忘れていません。
当然、心身に悪影響を与える霊体にも憑慰されていません。
そのような霊体と放っている波長が違うのですから
磁石のように引き合うことがないのです。

思いや念は見えませんがそれらはとても大切なものだと
思っていただければそれだけでも
未来はより良いものになっていきます。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-27 02:00 | スピリチュアル

5/26 ゆめ(ゆめ)

夢にとことん夢中になる。
夢にとことん恋をする。
夢に出てくるくらいに夢に浸る。

すると夢はあなたに夢中になる。
夢はあなたに恋をする。
そして夢が現実になりあなたをその現実に浸らせる。

夢や願いが叶ったときって
夢に夢中じゃなかったですか?
夢に恋していませんでしたか?
朝から晩まで一日中、
夢の気分に浸っていませんでしたか?

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-26 02:18 | スピリチュアル

5/25 使い道(おもいのじかん)

貴重な日々を楽しくそして良い気分で過ごすために
時々このようなことを思うようにしています。

『いま考えていることは
・考えて解決することだろうか。
・つまらないことだろうか。
・くよくよすることだろうか。
・気分がいいことだろうか。
・まだ起きていないことに先回りして心配しているかどうか。』

そしてこれらに一つでも該当するものがあれば
次にこのように思うようにしています。

『だったら細かい事、つまらない事、
考えて解決しないこと、くよくよすることに対して、
大事で貴重な思いの時間をそれらに費やすことはや〜めた』と。

多くの方はお金を無駄遣いはできることならしたくないと
思うはずです。
無駄遣いしたら『しまった〜』と後悔したり
『本当に必要なものかそうでないかを見極めてから買うようにしよう』と
その教訓を生かしたりするはずです。
しかし【思いの時間】は結構無駄遣いしても気になりにくいものです。
思いの時間の無駄遣いとは、
冒頭のようなことにその時間を大量に費やすことです。

『ご利用は計画的に』という言葉を様々な媒体を
通して目にしたり耳にすることがあると思いますが
【思いの時間】も同様ではないでしょうか。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-25 02:47 | こころ

5/24 新月(しんげつ)

c0111102_0494972.jpg

-------------------------------------
●新月は5月24日 21時11分です。
-------------------------------------

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-24 00:54 | こころ

5/23 締めくくり(いちにちのさいごに)

どんな一日であっても一日の終わりは
感謝の気持ちで締めくくろう。
誰かと言い争った一日は気分が悪いと思う。
寝る時に限って思い出して『腹が立つ』とか
『悪いのはあいつだ』と一日のおさらいを
ムカついた気分で締めくくろうとすると
余計に神経が高ぶり、寝付けなくなったり、
眠れたとしても睡眠の質が悪くなる。
よって寝起きもしんどくなる。
それは体内に毒素をためているのと似ているように、
精神に毒素を注入しているのに等しい。
そのような毒素の解毒剤は感謝の気持ちによって
中和される。

確かに誰かと言い争うとムカつく。
しかしこのような捉え方もあるのだと思います。
『あの人に攻撃された。ということはあの人は
自分に関心があるからだ』という捉え方もできます。

マザーテレサはこんな言葉を私たちに残してくれました。
『愛情の反対は憎しみではなく無関心です』と。
人に攻撃されたり批判や否定されることがあると思います。
しかしそれは関心を持たれているということです。
無関心ではないということです。
そしてこのようにも捉えることもできます。
『この人は大事な自分の人生の貴重な時間を自分に費やしてくれている。ありがと。』と
感謝のパワーに変えることもできます。

多くの方が一日の締めくくりを
感謝の気持ちで締めくくり、
翌朝良い朝を迎えられますように。

合掌。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-23 02:02 | スピリチュアル

5/22 自分の内側(うちがわでおきていること)

限界とは何だろう。
制限とは何だろう。
不幸とは何だろう。
無理とは何だろう。

人がそうしているんだろうか。
政治がそうしているんだろうか。
時代がそうしているんだろうか。
不況がそうしているんだろうか。

しかしそうばかり思っていてはさらに敵をつくったり
見付けようとしてしまう。
または誰かを責めないと、
誰かのせいにしないと気が済まなくなってしまう。
そうすることによって安らぎを得られると思ってしまう。
そして過去に囚われてしまう。
誰かのせいにするのは容易だ。
しかしそうすることによって知らないうちに
自分自身を冷たくて重くて見えない鎖で
グルグル巻きにして自ら動けなくしてしまう。

そんなときに沸いてくるのは自分や他人に対し
『許せない気持ち』そしてそんなときしてしまう
自分を苦しめているのは一体誰なんだ!という『犯人さがし』だろう。
この気持ちを持っていて気分が良いのであれば
それに越したことはないのですが、良い気分ではないはず。

しかし『限界』『制限』『不幸』『無理』と
決めているのは他の誰でもない、
自分の内側で決めているということに気付けば
あなたの頭上に一筋の光が姿を現すだろう。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-22 02:32 | こころ