<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

9/30 内側に(うちがわ)

自分嫌いにもなっているときは
同時に人嫌いにもなっている。

このとき次のようなことを思うことがる。
・雑に扱わないでよ!。
・もうこれ以上責めないでよ!。
・もっと大事にしてよ!。
・もっと理解してよ!なんで分かってくれないの!
・これ以上苦しめないでよ!

でもね、こういうときって外部からきている(されている)ように感じるけど、
よ〜く耳を澄ませば自分の魂(本当の自分)が自分にそう言っていることに
気付くはず。
そして自分自身にしていたことが現実世界に写し出されていたんだ
気付くはず。

そのとき自分のことを愛するチャンスがやってきたということです。
そのとき成長するチャンスがやってきたということです。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。
by hal-min | 2009-09-30 16:13 | こころ

9/27 味(あじ)

色んなことがあったと思う。
色んなことがあると思う。
辛かったり思いだしたくないことも誰しもあると思う。
しかしそれは不幸ではない。
人生をしっかり生きている証だと思う。
苦しかったり辛い体験をしたからこそ、
喜びというものの素晴らしさを得る事ができ、
辛かった出来事や、苦しかった過去に感謝できるのだと思う。

ゲーテもこんな言葉を残してくれている。
『涙とともにパンを食べたものでなければ人生の味はわからない』と。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。
by hal-min | 2009-09-27 05:47 | スピリチュアル

9/24 水たまり(あたらしいくつ)

新しい靴を履いた日は雨だった。
雨の日の水たまりをよけながら歩いた。
新しい靴を汚さないように。
大事に大事に。

でも水たまりが気になるから靴の先で
水溜まりの表面をつついてみた。
水たまりに落ちる雨の波紋と
自分のつま先でつついた波紋が重なって
おもしろい気持ちになってきた。

ちょっとした拍子でつまさきどころか
足首までつかって濡れてしまった。
あれだけ汚さないでおこうとした新しい靴だったけど、
そこまでびしょ濡れになったらプツンと何かが吹っ切れた。

気がつけば両足を水たまりのなかでジャバジャバといわせながら
新しい靴が汚れるのも、
雨が降ってびしょ濡れになることも、
帰ったら靴を汚して怒られることも忘れて楽しんでいた。

靴が新しいからとか汚してはいけないという
気持ちが吹っ切れたからとても楽しかった。

冷たい水なのに靴の中に入ってくると楽しい波動を放った
体温で冷たい水が生暖かく感じるあの感覚。

新しい靴への執着、
汚してはいけないという思い込み、
これらを手放せたから楽になって水溜まりで戯れることができたんだ。

生きることも同じかな・・・。
何かにチャレンジすることも同じかな・・・。

今まで難しいと思っていたことや、
やっても無理だと思っていたこと、
迷っていたことにチャレンジしてみるのって
新しい靴で水たまりをつついてみることと似てるのかな・・・。

その水たまりの中に『え〜い!入ってしまえ!』とジャバジャバと浸かって
びしょ濡れになって新しい靴を汚してしまうことは
色んなものや思い込みを手放して本来の自分を出すことと似てるのかな・・・。

(でもね、みなさんも小さい頃、水たまりでびしょ濡れになって
楽しんで家に帰ると『新しい靴を汚して!このバカタレが!』って怒られませんでしたか(笑))
ま、でも人は何度も生まれ変わりながら魂の成長をするので、
来世もその次も何度も色んな人生を味わうことができるのですが
あえてこの時代のこの国に生まれると魂の世界で自ら決めて
やってきた(生まれてきた)『今世』は一度限りですから
後悔のないよう色んなことを体験していきましょう!!

感謝!

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。
by hal-min | 2009-09-24 21:52 | スピリチュアル

9/20 言葉(ことば)

私たちは生き物。
そして私たちから発せられる言葉や思いも生き物なのです。
その生き物(言葉)はその生き物(生き物)に合った波動を持ちます。
例えば『ありがとう』『ごめんなさい』と言ったり言われたりして
ケンカにななりません。
お互い気分が良いと思います。
それはその生き物(言葉)には気分の良い波動を持っているからなのです。

反対に、『お前のせいだ!』『お前ムカつく』と言ったり言われたりすると
ムカッとしたり怒りや許せない気持ちになったり、
争いも生じることもあります。
短気になることもあります。
その生き物(言葉)はそのような気分になる波動を
持っているのです。

パン工場では当然ながらパンを製造しています。
しかし私たちはパンであったりコンピューターという畑違いの
ものも作れる『万能工場』でもあるのです。

何も完璧を目指すことはありませんが
どのような生き物(言葉)を生める(発する)かは自分で
決めることができます。
私たちはどんな言葉も創れます。

■■■■おしらせ■■■■
現在メールをいただいている皆様には
順次お返事をしております。
今しばらくおまちください
■■■■■■■■■■■■

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。
by hal-min | 2009-09-20 03:06 | スピリチュアル

9/18 振る舞って(いないだろうか)

今日、少し時間が出来た時に、
あえて今まで苦しかったり嫌だった時のことを
思い返してみた。
すると苦しかったり何かに対して嫌だったときは
自分の意識していないもっと深いところで
『自分は犠牲者として振る舞おう』と、
決めていたことに気付いた。
このように過去の出来事から教えられることも
あるもんですなぁ。
なので万が一、苦しいと感じたり何かに対して
嫌だなぁと思ったときは
『もしかして今自分は犠牲者として振る舞っていないか?』と
自問することができる。

話は変わりますが
今回の新月は9月19日 03時44分です。
(満月じゃないですよ〜。新月ですよ〜)

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。
by hal-min | 2009-09-18 02:26 | こころ

9/17 右手左手(ゆめときぼう)

右の手の平に『夢』と書いた。
左の手の平に『希望』と書いた。

両手を力いっぱい力いっぱい握った。

そしてわたしたちはその手を大きく手を振って歩く。
胸張って歩く。
堂々と胸張って歩く。

思い切り前を見て大きく手を振って歩く。
胸張って歩く。
堂々と胸張って歩く。

自分にはゆるぎない自信があると信じて歩く。
自分の人生に立ちはだかるものなんてないと信じて歩く。

ときにはしんどくなることもあるだろう。
そんなときは右の手の平を見よう。

ときには諦めたくなるときもあるだろう。
そんなときは左の手の平を見よう。

そしてまた歩けばいいんだ。
一歩一歩ゆっくり歩けばいいんだ。
大きく手を振って
胸張って、
堂々と胸張って。

あなたには満ちあふれたゆるぎない自信がある。
あなたにはあなたの人生を切り開く素晴らしい勇気がある。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。
by hal-min | 2009-09-17 01:27 | こころ

9/16 ゆるすこと(ゆるすこと)

・許すこと・・・過去に縛られていた自分を
        自由にすること。

・許すこと・・・相手の罪や間違いを認めることではなく、      
        自分自身が幸せになること。

・許すこと・・・過去にとらわれないため。

・許すこと・・・過去の様々なことに対する裁くことに対する
        執着を手放すこと。

・許せない気持ち・・・人や自分を消耗させること。

・許せない気持ち・・・『裁きの栄養源』。

・許すこと・・・あなたが本来持っているもの。そして過去や未来を変える
        素晴らしいチカラ。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。     
by hal-min | 2009-09-16 09:39 | スピリチュアル

9/14 10メートル(そのさき)

夜道は真っ暗で何も見えない。
真っ暗だと不安だ。
何があるのか分からない。
そんなとき片手に持ったライトのスイッチを入れれば
10メートル先まで見える。
でも10メートルより向こうは見えない。
しかし、ライトで照らした10メートルを進むと
さっきまで見えなかった次の10メートルが見える。
私たちはこれを繰り返している。
私たちは私たちの人生の歴史をそうして創っている。
一日一日大切に生きよう。
進んだ時計の針は戻せないし
人を変えることはできないと思いがちだけど、
私たちは自分を変えるチカラを持っている。
それが人や環境、起きる出来事、運命を変えるチカラだ。
それってスゴいことじゃないか。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。
by hal-min | 2009-09-14 23:59 | スピリチュアル

9/11 ホ・オポノポノ(ほ・おぽのぽの)

何かがうまくいかないとき、
自分を正当化しているとき、
許せない気持ちになったとき、
人嫌い・自分嫌いになっているとき、
傷ついたり傷ついたことが忘れられないとき、
問題が起きた時は不幸になることではなく、
目の前に起きている現実は、実は自分の内面が
現れた【結果】であるということを受け入れ、
周りを変えることではなく、
自分自身を変えるチャンスでもあり、
霊的成長するチャンスがやってきたということだ。

そんなとき『ホ・オポノポノ』の精神と出会うだろう。
そして自分自身を変えることにより周りが変わっていくこと
気付くだろう。

『ホ・オポノポノ』。
『ホ・オポノポノ』。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。
by hal-min | 2009-09-11 23:59 | スピリチュアル

9/10 交番(にがてなもの)

今夜少し時間が空いたので少し早めに
犬の散歩に行ってきた。
歩いて10分くらいで道に何か落ちていた。
拾ってみると折りたたみの定期券入れでした。
持った時に『うゎ〜、どうしよう〜』みたいな
焦っているような念がすごい伝わってきました。
物というのは持ち主の念が入りやすいので
このような念が伝わったときはまるで
その人がそばにいるような何ともいえない気分になります。
そのまま放っておこうかとも思ったのですが、
見て見ぬ振りするということは、
近い将来、私自身が見て見ぬ振りをされるということなので、
散歩を済ませたら交番に行くことにしました。

でもここで一つ問題がありました。
何ヶ月か前にブログに書いたことがあると思うのですが、
私は十代の頃から警察官を見ると
あまり良い思い出がないので、未だに何も悪いことをしていなかっても
パトを見ただけでドキッとしてしまうクセがあるのです。
ましてやこちらから行くのは私にとっては
大げさかもしれませんが"試練"なのです。。。

でもこのような出来事に遭遇したということは
『その苦手意識を克服しなさい』という意味があるのだと
思い、思いきって交番に車を出しました。
夜の11時過ぎだし、警察官一人だけだろうと思ったら、
二人いるじゃないですか。
二人ともこっちを見てる。。。
心の中で『俺悪いことしてないで!届けに来ただけやから
二人揃ってこっち見んといて!お願い!』と思いながら
中に入って事情を説明しました。
幸いお二人とも良い気を発していたポリスメンでしたので
親切に対応してくれました。
でも私にとっては落ち着かない空間でしたので
渡してすぐに帰りたかったのですが、
『どこで拾いましたか』とか『何をしているときに見付けましたか』
『こことここにお名前を書いてください』など言われ、
拾得物に関する一通りの説明を受けたり署名したりで
結構かかりました。
相変わらずその空間は居心地はいいものではありませんでしたが
帰りは苦手意識がほんの少しでも減ったような
感じがしました。
やはり無意味なことは起きないと改めて実感しました。
起きる出来事には意味がありますね。
交番を出る時、変な汗をかきましたが
何か一つ少しでも克服できた感じがしました。

この出来事に感謝です!

今日はなんのためにもならない記事で申し訳ないです(笑)
皆さん、持ち物は大事にしませう。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。
by hal-min | 2009-09-11 00:59 | スピリチュアル