<   2018年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2/26 好かれる努力

仕事柄、年齢層も広く様々な分野の方とお会いする機会が多いんですが
最近ご自身で経営されている方や接客をされている方から
マナーの悪いお客さんのことについてよく耳にします。

立ち読みでも最後まで読みきる気満々のお客さんや、
お昼の混みあう時間帯で『う〜ん、、なににしようかなぁ、、、あれにしようかなぁこれにしようかなぁ』と
注文のメニューを決めるのにめっちゃ時間をかけるならまだしも
順番待ちのお客さんがいるのに食べ終わってもダラダラと延々としゃべってる人、、、。
周りに静かに食べてる人がいるのにカシャカシャと食べ物の写真を撮っている人。

かと思えば別業種で『いついつこちらから連絡しますね』と約束した日時に
何度電話をかけても出ない人。
書き上げたらキリがありませんがこのようにマナーの悪い人の話はよく聞きます。

そんな一部の人たちとはいえ
毎日相手にしているクライアントさまもすごいなぁと感心すると同時に
気の毒だなぁと思ったり複雑な気持ちになります。

ちょっとキツい言い方になりますがそのような人たちは”お客様”ではなく
残ながら”迷惑な人”です。

店にも他のお客さんにも迷惑をかける”奪う人”です。

私はたまに骨董市に行くんですが常識を超えた値切り方をする人も見ます。
例えば一つ1000円のものが二つあると
『これ二つで500円なら買ってあげるわ』という人を見たとき
アホちゃうか。。。と思います。
しかも年配の人で人生経験も豊富そうな人がです。
当然、骨董屋の店主はその品物を見つけにいく手間、骨董市に持ち込む手間や
いろんなコストがかかることを説明して『だからノーです』と言います。
一生懸命探してきた品物をいきなりあり得ない値切り方をされたら
店主だって『なんやこいつ』ってなりますよね。

その店主は顔見知りなので後からその話をしてきたときに
『あのお客はいつもああやって言ってくるから見かけただけで嫌な気分になる』って
言っていました。
お客さんではなく迷惑な人として見ているのです。

そういう話を耳にする度、よく思うのですが
客だからなにをしても何を言ってもいいという感覚を持った人は
人から迷惑がられているということや、
迷惑をかけているということも気付かない自分しか見えていない人なんやろうなぁと感じます。


レジで会計を済ませたら店員さんに『ありがとう』とか『ごちそうさま』とか言えば
言った自分も店員さんも良い気分になれるのにもったいないですよね。

お客さんも何を言ってもいいとか何をしてもいいとかではなく、
好かれる努力というのか店側の人に『また来てほしい』と思われる人になることも必要だと最近特に感じます。
(お客さんを雑に扱う店は論外です)

そういう人はみなさんの周りにもいると思うし見かけることもあると思います。

私は幸いそういう人は滅多にいませんがそれでも
年に数人は『ん??』という人は現れます。
問い合わせか相談か判断しづらいメールならまだいいんですが
『○○さんのつながりでメールした者です』とか見ると
まず名前を名乗ろうよっていう第一段階の時点でチーンなこともあります。

このように様々な業種の経営されている側の方々の話を聞くと
色んなことが分かってきたり気付いたりします。

今日の内容は迷惑な人の内容がほとんどでしたが
嬉しいことにそういった人たちばかりではありません。

『また来てほしい人』もたくさんいますよね。

なので、迷惑な”奪う人”には『他のお客様に迷惑になりますので』とか勇気を出して言えばいいんです。
その分、『また来てほしい人』には全エネルギーを注ぐ気持ちで接していけばいいんです。

それはなにも非情とか冷たいということではありません。
あなたの貴重な人生の時間(命)を誰に何に注ぐかが重要なのです。


明日もあさっても顔晴れ!


合掌。


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-26 22:14 | スピリチュアル

2/25 波動と波長

波動とか波長。。。

波動が強いとか波長が合う(合わない)など
よく使われる表現です。

よく見聞きしたり使ったりするのですが
波動とか波長は体のどこから出ているのかということは
あまり知られていません。

オーラのように体の周りから。。。。でもありません。

 "脳"です。
脳から出ています。
脳波といえば分かりやすいかもしれませんね。

波動や波長はなぜ脳から発信されているかというと、
波長や波動の大元は”思考”だからです。

思いも行動も思考パターンもすべて脳からの信号です。
最近、そういうのが振動数というかエネルギーとなって
その人その人のチャンネルになってるんやろうなぁとか考えています。

普段使っている言葉や趣味趣向、ものの考え方など
これら脳から発信されている電波が合うか合わないが
波長が合う合わないになるのかと思ったり、最近では見えない世界が
量子力学の観点から解明されようとしていて
そういうのも知っていくと面白くてたまりません。

大昔、宗教と科学は一つだったのが二つに分裂している状態が
何百年も続いてきました。
そしてこの100年でまた一つになるような流れになってきているように思います。

そう思うと面白い時代にやってきたと思いませんか?

あと10数年もしたら霊体さんがカメラを通して誰もが見れるようになったり
あの世の人と話ができるアプリのようなものができたり
今ではありえないようなことがどんどん起きてきます。

話がそれましたが波動や波長は変えることができます。
それは思考を変えることで実現していきます。

いま出会っている人たちに違和感を感じるのであれば
波長を変えて次のステップに進むお知らせかもしれません。

そして、いま私たちが出会っている人、出来事などすべて
今の自分のチャンネルに合ったものが実現されているのです。
良いも悪いも今起きていることは今の自分にとってベストなことが起きているに過ぎません。

思考、言葉、行動、これらは運命を余裕で変えていくことができます。

運命が拓きますように。


合掌。


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-25 20:39 | スピリチュアル

2/24 期待と信頼の違い

”信頼”と”期待”って一見似ているように思えますよね。

『私は○○さんを信頼している(信じている)』
『私は○○さんに期待している』。。。。

このように似ているように見えて実は天と地ほどの違いがあります。

叱ったのか怒ったのかを見分けるには”後味”で判断します。
後味が悪かったら怒(いか)ったのです。
後味が悪くなかったら叱った。。。というように
”信頼”なのかもしくは”期待”なのかも見分けることができます。

”期待”には常に”そうならなかった場合”の絶望や恐れ、不安があります。
”信頼”には絶望や恐れや不安はありません。

もしあなたが誰かに対し信頼していると思っているなら
最悪のケースになった場合その対象に対して怒りや絶望、不安などが頭をよぎるなら
それは信頼ではなく相手に対して期待をしていると同時に期待を求めています。

ではどうずれば人を信頼できるようになるのか。。。。

ここでも因果の法則が働きます。

因果とは投げたボールが返ってくるとか与えたものが返ってくるということなので、
人を信頼できるようになるには
人から信頼される人になるしかありません。

例えば、与えられた仕事をいい加減にしていたら、
人がしている仕事もいい加減にしているかも、、、と思ってしまいます。
普段自分が手を抜いていい加減に仕事をしているという身に覚えがあったり
手を抜いた仕事をするという概念があるから人にもそのような目で見てしまう。。。
つまり、きちんと仕事をしてくれたらラッキーだという”期待”で人を見るから
因果の法則で人からも同じように見られてしまいます。


信頼したりされたりというようになるには地味なことですが
小さいことをコツコツと積み上げていくしかありません。

霊体さんがとり憑いているから人から疑いの目で見られるということもありません。

期待するなという意味でもありません。
対象によっては期待もすべきです。
でも身近な人やこの人!と思うときは、絶望や不安や恐れから最も遠い”信頼”が一番です。

人に期待ばかりしているとその人の評価ばかりするか
行動や言動に一喜一憂しなければならないばかりか
思い通りにならなかったらどうしようと常に不安と隣り合わせです。
しかも、人に対してそんなことばかり思うのですから
人からも同じように思われます。

せっかくこの世にやってきたんですから
不安や絶望、恐れのない穏やかな感情でいましょね^^


合掌。


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-24 23:37 | スピリチュアル

2/19 優柔不断と後悔

してしまった後悔はやがて小さくなり、
しなかった後悔はやがて大きくなります。


”優柔不断”は”慎重”という良い一面もあります。

その反面、タイミングを逃しやすいというリスクもあります。

タイミングを逃すということは
その間、全てのことが保留になって
物事を停滞させてしまいます。

することが保留や先延ばしのままだと
自分はもちろん同僚や取引先、
友人や大切な人などにもとんでもない迷惑をかける可能性も出てきます。


邪念や雑念か入る前に下した決断は
混じりっ気のないピュアな一滴と同じで
あなたが正しい方向へ進むお知らせです。

下した決断か万一違ったとしても
できるだけ早く修正すればいいのです。
それすらも保留や先延ばしにしたらそれこそ
取り返しのつかないことになってしまいます。

それに、もし失敗したとしても”解説者”から”体験者”になれたのですから
大収穫です。

良いタイミングをたくさん掴めますように。
そして後悔しませんように。

合掌。

追伸: 先日のミニセッションではたくさんの方とお会いできて素晴らしい時間を過ごすことができました。
そして貴重な時間とスペースをご提供くださった先生にお礼申し上げます。


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-19 22:16 | スピリチュアル

2/18 難有りは有り難し

人から好かれないよりも好かれる方がよいものです。

しかし、なぜ人から好かれないんだろうと悩む方も多いものです。

「その原因はこれです」というものはなく
原因も人それぞれですが、
根っこの部分で共通しているものもあります。

それは、『交友関係を広げることは難しい』とか
『良い人間関係を築いていくことは困難だ』という思い込みが
人から好かれないということを招いている場合が多々あります。

誰しも一度や二度は人との関係がうまくいかなくなることはあります。
新しいご縁がやってきたとしても
そのときの記憶や思い込みが強くて『どうせ友人もできない』
『うまくいかないに決まってる』という思い込みが強過ぎると
新しい交友関係を広げることや人間関係の摩擦にチャレンジする努力をしなくなります。

努力をしないので交友関係も広がるはずもありません。
そこで『自分は人から避けられている』とか『拒絶されている』と感じてしまいます。
でも避けていたり拒絶しているのは実は自分だったということが分かってきます。

世の中には自分と合う人、合わない人など色んな人がいます。
合う合わないがあって当然ですし自然なことです。

色んな人と接してみるといろんなことが学べます。
いつまでも怖がって何もしなければそれはそれで楽ですが
何も得られません。

”ありがたい”は”有り難い”、、、”難が有る”ということです。
”難”というのは災難や困難の”難”ではなく、
”問題集”という意味です。

問題集を解けたら嬉しいですよね。
その問題集が難しいほど解けたときは自分が天才じゃないかと思うくらい嬉しいですよね。

”有り難し”の思いを持ってみればいろんなことが案外あっさりと解けるものです。

自分の中の思い込みを一度取っ払ってみましょ。


追記:
去年くらいからドッペルゲンガー現象の報告を受けることが多いので
近々それについて書いてみますね。

合掌。


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-18 00:22 | スピリチュアル

2/16 惰性と成り行き

ストレスは無いにこしたことはないけども
多少はあった方がよいものです。

ストレスが全くないようにしようと思えば
惰性と成り行きだけで生きていたらそれは可能かもしれません。

そのかわり何も気付くことも成長することも学べることも得ることもできません。

人と接していたら多少の摩擦はあるかわりに得られるものも大きいですし
生きていたら思い通りになりにくいこともあります。
惰性と成り行きだけで生きるとその分、後悔も増えて来世に持ち越してしまいます。

神さん仏さんは私たちを成長させてくれるために
ハッピーの中にポトンと一滴だけスポイトで”辛さ”を入れてくれました。

たった一滴だけに目を奪われていては心が狭くなってしまいます。

心が狭くなるとたくさんのハッピーなことも気付くことができません。

大収穫の人生でありますように。


合掌。


写真は天然オーロラクォーツ。
美しいものはワクワクしますなぁ^^


c0111102_525677.jpg



■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-16 05:27 | スピリチュアル

2/13 何に心を開くかで運命は変わるで

「心は、パラシュートと同じで
 それを開いたときに最高の働きをする」。。。。これは
チョコレート・チップ・クッキーの父 と呼ばれたウォーリー・エイモスの言葉です。

これは”何に向けて心を開くか”によって変わってきます。

感謝やワクワクの方に意識を向ければ
心はそれについて最高の働きをします。

反対に、感謝や笑顔などとほど遠い、愚痴や不平不満、弱音、泣き言、嫉妬などに
意識を向ければ心はそれらについても最高の働きをします。

そして私たちはどちらに心を開くかということを選択できます。

そんなこと言ったって環境がどーたらこーたらとか、
周りが暗いから感謝することに意識を向けられないとか関係ありません。

環境がどうであれ”心構え”次第です。

合掌。

おしらせ: 2/18(日)は勉強会開催のため、終日不在となります。
そのため電話に出ることができませんので、当日はHPのお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいね。


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-13 23:43 | スピリチュアル

2/12 一番の環境破壊

『一番の環境破壊はなんですか?』と聞かれたら
あなたなら何て答えますか?^^


排気ガス。。。。もちろんそうですよね。

工場や生活排水。。。うんうん、それもある。

森林の伐採。。。。それも環境破壊です。

人工の急増。。。。たしかに。


ほかにもまだあると思いますが
上記の4点だけでも共通しているものがあります。

それは、

全て”人”がしているということです。

昔だれかが『人類がいなくなれば自然破壊はなくなる』と言った人がいますが
良くするのも人。悪くするのも人ですから、
全ていなくなればというのはちょっと行き過ぎかもしれません。


そして、上記の4つ以外にもっと強烈な環境破壊があります。

それは、

”不機嫌”です。


機嫌のいい人が誰かをドツいたり犯罪を犯すことはありませんし
戦争やいじめ、ケンカを引き起こしたという話はきいたことがありません。

人の意識が陰(いん)の方に向かうガソリンは
やはり”不機嫌”なのです。

不機嫌は眉間の縦じわをつくって目つきも怖くなり
そこから笑いも生まれません。
生まれるのは恐怖と威圧と萎縮や病、争いや奪い合いです。
強烈な環境破壊です。

『職場にいつも不機嫌な人がいるんですが』ということもよく聞きます。
曽言う人には我慢できなくなったら『迷惑なんです』って言えばいいんです。

言うのが怖かったらせめてここの中だけでも『ふざけんな』って思えばいいんです。

たしかに”ゆるし”や”受け入れる”とかも大事ですが
そんな強烈な毒を受け入れたら心に毒がまわって萎縮して病んでしまいます。

そしてできるだけ気持ちを切り替えて機嫌良くいることです。

神さん仏さんも守護の方もそういう人を応援してくれます。

多くの方が上機嫌で過ごせますように。


合掌。



■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-12 07:35 | スピリチュアル

2/11 魅力をなくすのは『でも』『だって』『どうせ』の3D

魅力が『ある』『ない』は容姿だけではありません。

普段使っている言葉ひとつとっても、
魅力が『ある』か『ない』かは出てきます。

例えば、『でも』や『だって』『どうせ』を連発する人はどうでしょう。。。
この言葉だけでもかなり損していると思います。

『でも○○ですよね』
『だって○○だとどーのこーの』
『どうせ○○だから』。。。。

これは聞く方もやがて『もうこの人には肝心なことは言わないでおこう』とか
『何を言っても素直じゃないなぁ』と思わせてしまいます。
それはどういうことかというと
良い情報や良い知らせ(吉報)を遠ざけてしまうということです。

同時にその人自ら”魅力”を減らしていますし
お互いがしんどくなってしまいます。


飛んで来た会話のボールを『でも』や『だって』『どうせ』の3Dで返していると
そのうち投げたボールも返ってきません。

なにも共感できないことにまで『そうですよね』と言うことはありませんが
大抵の場合、一番最初に否定するボールは飛んできません。

『昨日○○を買ったんですよ♪』
「”でも”今日の広告でもっと安く出ていたよ」と返したら
盛り下がること言うなよ〜ってなりますよね。

魅力がないというのはそういうことです。

『昨日○○を買ったんですよ♪』
「それは良かったじゃないですか!また見せてくださいね」と返せば
お互いが楽しくなりますよね。

このように、魅力は容姿だけではありません。
どんなことでも”まず言葉ありき”です。

たくさんの魅力が出ますように。


合掌。

■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-11 23:54 | スピリチュアル

2/10 鍋に入れたものがスプーンの上に乗る

人の幸せを喜べなかったり、祝福できないでいると、
自分がハッピーになったとき祝福してもらえないものです。

反対に、人の幸せを喜べたり祝福する人は
自分がハッピーになったときも人から祝福してもらえます。

どんなことであれ、人にしたことは自分に返ってきます。

足を踏んだら足を踏まれる。

褒めたら褒められる。

見下したら見下される。

親切にすると親切にされる。

このように投げたボールはそのまま自分に返ってきます。
良い種をまけば良いものを刈り取ることができます。

何年か前に教えてくれた方がいたんですが、
どこの国かは忘れましたが
因果応報の例えで、『鍋に入れたものがスプーンの上に乗る』という言葉を聞いたことがあります。

表現や言葉が違っても”因果応報”のしくみというのは
どうやら世界共通のようですね。


良いものをたくさん鍋にぶっ込んでくださいね^^


合掌


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-10 23:59 | スピリチュアル