4/13 なんでもいい」って言っておきながら…!その心理とは

A:『何がいい?』

B:「なんでもいい」

A:『じゃあこれなんかどうかな』

B:「え〜、それはイヤ」

A:((『なんでもいいって言ったくせに』))←心の声


このようなやり取りがあった方は多いのではないでしょうか。


今回は、日常生活でよくあるやり取りのひとつ、「なんでもいい」という

返事に対する心理について掘り下げてみようと思います。



皆さんも経験があるかもしれませんが、

友人や家族との会話で、「何がいい?」「どこに行きたい?」と聞いたときに、「なんでもいい」「どこでもいい」という

返事をされることがありますよね。


ところが、具体的な提案をすると、

「え〜、それはイヤ」と言われてしまうことがありますよね。



このような行動には、いくつかの心理的要因が絡んでいる可能性が非常に高いものです。



一つ目のケースでは、相手が「なんでもいい」と答えることで、

自分の意見や希望を抑えて相手の期待に応えようとする場合があります。


しかし、具体的な提案が出されると、

実は自分の本当の気持ちが異なることが明らかになり、

その時点で「イヤ」と拒否することがあります。



また、相手が「なんでもいい」と答えることで、

自分の責任を軽減しようとする場合もあります。


具体的な提案をしないことで、

その場で起こる可能性のある問題やトラブルから逃れようとする心理が働いているのです。



ここまで読んで『じゃあそういう人はめんどくさい人』だけで片付けるのは

ちょっと勿体無いのでもう少し読み進めてください😄




一度「なんでもいい」と言ってしまうと、

それに反する提案を受け入れることが難しくなります。

そのため、次々と提案が出されても、拒否してしまうのです。



なので少し視点を変えてみるのはどうでしょうか。



相手が「なんでもいい」と言ったくせに提案を受け入れないという

状況が生じた時は、

『相手の本当の意見や希望を引き出すスキルを上げてみるチャンスだ!』とか、

『相手の「なんでもいい」という言葉に対して、ただ受け入れるのではなく、

相互理解を深める努力をしてみる成長の機会をこの人は与えてくれるためにこの役割を演じてくれているのかも』というような

視点に変えてみるチャンスと捉えてみる。。。というように。




そして最後にもう一つ。

「なんでもいい」とこのような行動に陥ってしまう人には、

いくつかの特徴があります。


例えば、自己主張が苦手な場合、自分の意見や希望をはっきりと伝えることができず、

「なんでもいい」という返事をすることで、他者との衝突を避けようとする傾向があります。



また、決断力が弱い場合、自分の選択肢や意見を明確にすることが難しく

「なんでもいい」という返事をすることで、

対人関係での安定を求める傾向がある場合、他者との関係を損なうことを恐れ

「なんでもいい」という返事をすることで、相手の期待に応えようとすることもあります。



これらの様々な要因が絡んでいるため、

提案を受け入れない一方で、「なんでもいい」という返事をする人が出てくることがあります。



とはいっても「なんでもいい」、「どこでもいい」は

言割れるたびに困ってしまいますから

その都度我慢ばかりすることはありません。


『じゃあ決まったら教えて』とか『じゃあどうしたいの?』と返してみるのもアリです。



────────────

岸田天道・神崎蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 蓮のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


# by hal-min | 2024-04-13 23:39 | こころ | Trackback

4/12 人の可能性を一瞬で奪う言葉に気をつけるべし!

”一瞬で人の可能性を奪ってしまう言葉” について書いてみたいと思います。



私たちは、日常生活でさまざまな言葉を耳にしますが、

中には人の夢や可能性を奪ってしまうような言葉もあります。


その代表例が「君にはできない」「君には無理だ」というフレーズですね。


これらの言葉を受け取った時、

私たちは一瞬で自信を失い、

自分の可能性を疑ってしまうことがあります。


しかし、そんな時こそ、言葉を投げかける人たちについて考えてみましょう。



彼らは自分自身に自信がないために、

他人の可能性を否定してしまう可哀想な人なのです。




彼らは自分の限界を他人に押し付け、

自分の未熟さや恐れを隠すために、

他人の夢や希望を踏みにじってしまうのです。



ですから、そんな言葉を投げかけてくる人たちに対して、

怒りや悲しみを感じるのではなく、

むしろ彼らの可哀想さを感じてみるのはどうでしょうか。



彼らは自分の内面の葛藤や不安を乗り越えることができず、

他人を傷つける行動に出てしまっているのです。



では、そんな言葉に振り回されず、

自分の夢や可能性を信じるためにはどうすればよいのでしょう。



まず大切なのは、自分自身に自信を持つことです。

他人の言葉に左右されず、自分の内なる声に耳を傾けましょう。


そして、自分の夢や目標に向かって努力を惜しまないことが重要です。



人の可能性を一瞬で奪う言葉に振り回されないように、

もし君にはできない」「君には無理だ」と言われたら、

何も傷つくことはありません。


心の中でこう思ってください。

『じゃああんたはできるんか!』もしくは『うるさい!アホ!』

それでもしっくり来ませんか?


じゃあこれはどうでしょうか。


『お前が決めんな!舐めんな!』😄


ちょっと言葉は乱暴かもですがそれでいいんです。


あなたの人生や夢が、やる気を削ぐ人に翻弄されませんように。



合掌。


────────────

岸田天道・神崎蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 蓮のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


# by hal-min | 2024-04-12 23:43 | こころ | Trackback

4/11 人間不信か自分不信か

自分を信じなかった人が悪いと思うのか、
自分を信じなかった自分に気づくのか、
一見、小さなことのように思いますが
これに気付けた人は自分を変える力を持っています。

自分に可能性を見出したり、自分に賭けてみようと試みたり、
自分はできる!と自分を信用しないと
人も信用することもできません。

長い長い人生の中には人間不信になるような場面も
あると思います。
そのような時は、もしかすると自分不信になっていないか
ということも再確認してみましょう。

────────────

岸田天道・神崎蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 蓮のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


# by hal-min | 2024-04-11 03:00 | こころ | Trackback

4/10 あの頃は良かった?・あの頃に戻りたい?

『あの頃は良かった』、『あの頃に戻りたい』。。。。そう思ったことは
誰しも一度や二度は思ったことはあると思います。
そして、今まさにそう思ってる人もいるかもしれません。

しかし、もし”あの頃”に戻れたとして、
やっぱり楽しい!と思えたとしても
”あの頃”の楽しさでしょう。

決して”今楽しい”と思う楽しさのレベルではないのでは?

ちょっと厳しい表現かもですが
”あの頃”は”あの頃”です。
いくら考えても嘆いても過去です。

過ぎ去った過去です。

あの頃が楽しかったと思うなら、
あの頃に戻りたいと思うなら、
”今”が”あの頃”になった時にまたそう思えるように
今には今にしか感じることのできない感覚が
あるのではないでしょうか。

今にしか見つけることができない『おもろいやんか!』を
探してみるのもアリではないでしょうか。


あなたにとっても”今”が見つかりますように。


合掌。


────────────

岸田天道・神崎蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 蓮のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



# by hal-min | 2024-04-10 23:38 | こころ | Trackback

4/9 することとしないこと

私たちは普段、”しないといけないこと”に関して、しょっちゅう考えたり、
普段頭の片隅にいつも引っ掛かっているものです。

それらが多くなってくると、”常に何かに追われてる感”が
心に常駐して、冷静さや落ち着きがどうしても低下してしまいがちになってしまうものです。

そんな時は、ちょっと視点を変えてみるいい機会です。

日常を過ごしていたら当然、”しないといけないこと”はありますが、
同時に”しなくていいこと”も多く存在しています。

例えば、人からどう思われるかとか、
まだ起きていない未来に先回りして不安になることに時間を注ぐことだったり、
過ぎ去ったことに対していつまでもクヨクヨしたり、
過去に対して過度に執着するというようなことなどです。

そうすることで解決したり道が開けるならそれもアリですが、
大抵の場合そうなることはありません。

そしてそれらのほとんどは”しなくていいこと”です。

そうして分けていくことで『では今何をするべきか』ということに
意識を向ける必要があることに気づくはずです。

”しないといけないこと”もたくさんありますが、
”しなくていいこと”も同じくらいたくさんあります。


心がちょっとずつ整理されて
ほんの2〜3グラムでも心が軽くなりますように。


合掌。

────────────

岸田天道・神崎蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 蓮のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)




# by hal-min | 2024-04-09 23:35 | こころ | Trackback