5/23 友達探しより大事なこと

友だちを見つけることよりももっと大事なこと。。。。
それは尊敬できる人、憧れる人、また会いたいと思う人を見つけることです。

周りにそういう人がい場合は本の著者や歴史に残る人でもかまいません。
あなたが『このような人になりたい』と思う人物を一人または
複数人でも構いませんので見つけてください。

そしてそのような人を見つけたら”真似”をしてください。
特に日常の中で何かに迷ったら『その人ならこんなときどうするだろう。。。
その人ならこんなときどんな行動をとるだろう』と思うのです。

そうしていくことで間違いなくあなたのセルフイメージは向上します。

間違っても愚痴や不平不満、噂話や陰口などを四六時中言っている人の真似は
すべきではありませんし、合わせることもすべきではありません。
そのような人たちの真似をすればあなたのセルフイメージは下がり、
あなたもその人たちと同じ人になってしまいます。

セルフイメージを変える時に最も最短の方法は
付き合う人を変えることです。

まずは冒頭のようなことから始めてみることがおすすめです。

合掌。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

# by hal-min | 2022-05-23 04:29 | スピリチュアル | Trackback

5/22 不満か愚痴か知っているのは他人よりも。。。。

放った言葉が不平不満や愚痴かどうかわからない時は、
そばにいる人に『いまのは不満、愚痴のどっちになる?』と
聞いてみるとその人が教えてくれます。

しかし、聞く前に『聞くくらいならそうだろう』と
自分自身が誰よりももっと早く分かります。

良い言葉が出ますように。

合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

# by hal-min | 2022-05-22 23:51 | こころ | Trackback

5/22 憂鬱になったら床磨き

思い悩んでいるときや、考えすぎて鬱々となっている時は
様々な先人の言葉を見てみると、
特効薬にはならずとも何かしらのヒントが隠れていることが多いものです。

中でもD・H・ローレンス(デーヴィッド・ハーバート・ローレンスの言葉で

将来のことを考えていると憂鬱になったので、
マーマレードを作ることにした。
オレンジを刻んだり、床を磨いたりするうちに、
気分が明るくなっていくのには全くびっくりする
』。。。。という言葉があります。

私も30代前半の頃くらいに何度もその言葉に救われました。

あれこれ考え込んでいる時というのは、
それらを考える時間があるということなので
何かをして忙しくしていくようにして悩む時間もないようにしたりということもしました。

しかし、めちゃくちゃしんどい渦中にいるときは
『そんなことくらいわってても動く元気すらない』という時もありました。

もちろん、そんな時は無理してまで何かをする必要はありません。
ゆっくり静養することも大事ですから
まずは心身を労わることです。

何をするにも身体あってのことです。

無理はしても無茶はしないようにしていきましょう😀

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

# by hal-min | 2022-05-21 23:08 | こころ | Trackback

5/20 時には一時退却

頑張らないといけない時や、
努力して乗り越えないといけないこともたくさんあります。

しかし、時と場合によっては
しなくてもいい努力もあります。
乗り越えずに、くぐっていくことも時には必要です。

あまりにも理不尽なことを言う人や、
してくる人に対しては
乗り越えることはせずくぐっていったり、
無理に立ち向かう努力は、自分や周りが良くなる方に使う方がマルです。

なぜなら、理不尽とは災害のようなものです。
つまり、理不尽な人というのは
”人の格好をした災害”なのです。

台風や竜巻という災害がきたら立ち向かって乗り越えようとするでしょうか。
避難しますよね。

それと同じように理不尽な人には
無理に乗り越えたり努力してなんとかすることはありません。

身近にそんな人がいたら『あれは人の姿をした災害だ。避難しよう』という
思いも必要です。

そして、辛いことを何もかも1人で抱え込むことはありません。

これまでの歴史を見てもそうです。
優れた戦国武将でも戦局によって
一時退避もあったはずです。
そこからまた戦略を練って新たな流れに持っていく場面が出てきたように、
私たちの人生も、ただただ前に進むのではなく
一時退却の時も必要です。

もし辛いことを抱え込みすぎていたら
全てを自分の中で解決しようとせず、
身近な人に話してみてください。
それは格好悪いことではありません。

頑張り続けるのも勇気が必要ですが
抱え込んだ一面を身近な人に見せることも勇気が必要です。

完璧な人なんていません。

心がパンクしそうになったら
一時退却です。

そこからまた流れが変わります。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



# by hal-min | 2022-05-20 23:58 | こころ | Trackback

5/19 人間観察の機会

自慢話や悪口、陰口、噂話をしだすと止まらない人っていますよね。

波長の合わない人は『また始まった』と思うか
できるだけ距離を置いていると思います。
そのような話が始まると良い気分にはなりませんよね。

そんな話が始まったら席を外すなどした方が良いのですが
どうしてもその場から離れられない場面では
ひたすら我慢して過ごすのもアリですが
それだと心身ともにやられてしまいます。

なので少し視点を変えて、自分の観察力を上げていくチャンスだと
切り替えて、その人を観察をしてみるのも一つの方法です。

やたらと自慢話をする人やマウントをとってくる人、
噂話や陰口が大好物な人というのは
大抵の場合、”劣等感”からきています。

誰しも劣等感はありますがそのような人たちは
何かしらの強すぎる劣等感を抱いているはずなので、
その会話から『この人の劣等感はどこからきているんだろう』という
視点で観察してみてください。

するといろんなことがわかってきます。
同時に、単にその人を嫌ったりせずに
『この人は自分の劣等感がバレないように他人を悪く言って必死に自分をよく見せようとしている
寂しい人なんだなぁ』、
『この人はコンプレックスのかたまりで
それを隠すために必死なんだなぁ』と
冷静な気持ちで見ることができるようになってきます。


上司の自慢話、同僚などの陰口、悪口などなど
聞いてて嫌な話は数え上げたらキリがありませんし、
完全に回避して生活していくのは至難の業ですが、
”人間観察”という視点で見ていくと
その人たちからの学びは終えていくので
不思議と同じような人と会うことは減ってきます。

人間観察をしていくと自分のことも客観的に見ることもできてきます。
嫌なことにとらわれる時間も減ってきます。
自分の改善点も見つけられます。
スルースキルも身についてきます。

とはいえ、周りが自慢話や悪口、陰口などで盛り上がってきたら
できるだけ避難してくださいね😀

心穏やかに過ごせますように。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

# by hal-min | 2022-05-19 21:03 | こころ | Trackback