12/11 強く願ってるのに叶わないワケ

『今の自分ってどんな自分?』。。そう思ったときはこれを思ってみてください。

これまで、どんなことを考えて
どんなことを思ってきて
どんな言葉を使ってきて
どんなものを食べてきたか、、、というのが
「今」の自分です。

もしこれまで消極的な思いで
過ごしてきたならどんな出来事が起きても
どんな人と出会っても消極的な考えのままで、
もたらされる結果も
消極的なものになってしまうと思います。

そこでよく聞くのが
「強い願望を持ってるのに叶わない」という
内容です。
たしかに強く思い続けたことは
良い悪いにかかわらずそれが実現します。
ただし、上記の場合はいくら良いことを思っても、消極的な結果がもたらされるだけです。

成功法則が書かれた本や引き寄せの法則を
学んでも良い結果が起きないのは
それらの教えやアドバイスが悪いからではなく
、恐怖や恐れ、不信や疑念を持ちながら
同時に願望も持つからです。

もっと分かりやすく言えば
ブレーキとアクセルを同時に踏んでいるから
前に進めないということです。
そんなことしたら車は壊れてしまいます。

消極的な思いでいることにうんざりしたら
どこかで積極的な思考に変えていくチャンスです。
そしたら運もついてきます。

1942年~1950年の間、ブルックリン・ドジャーズ球団の統括マネージャーを務めた
ブランチ・リッキーは、
「 運とは(やるぞ!という)意図の賜物(たまもの)である 」と説いています。

思いの世界はブレーキ不要!
アクセル全開ですよ^^

運が上がりますように。


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-12-11 00:01 | スピリチュアル

12/10 敏感力と鈍感力。。。意識の違い

常にハッピーな人はハッピーなことに敏感です。

「運がない。運が悪い」が口ぐせの人は
運がなくなるようなことや
盛り下がるようなことに敏感です。

広いお花畑を目の前にしても
この両者は違うものを探し出します。

ハッピーなことに敏感な人は
広いお花畑を見て、
素直に感動します。
そして、広いお花畑から
一番きれいな花を見つけるのが上手です。


「ツイてない」が口ぐせの人は
広いお花畑の中から
枯れた花を探し出しだすのが上手です。

どっちが正しいとか
間違ってるとかではなくて
どちらに敏感でいることが
自分や周りにとって良い結果をもたらしたり
損か得かでいえば、
ハッピーなことに敏感になって
そうでないことに鈍感になった方が
得(徳)です。

もし病にかかってるなら、
さらに病んでいくことに敏感になるよりも
完治していく方に敏感になった方が
得(徳)ですし、
もし今がハッピーなら、そのようなことに敏感になってきた結果ですから
そっちに敏感なままでオッケーです。

「枯れた花探し」に鈍(どん)感になってみると
今日ももっとおもろそうな一日になると思います。

良いことに敏感でありますように。

合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-12-10 01:08 | スピリチュアル

12/9 運が味方する人の特徴

ある人が引越しをされるそうで、
2社から見積もりをとることになったそうです。

A社の担当者が見積もりを出すときに
「B社はここがいけない、あそこがいけない、
だからうちに決めた方がいいですよ」と
終始言ってたそうです。

次に、B社の担当者は「A社のこんなところがすごい、
あんなところがいい、なので
うちも精一杯の見積もりを出させていただきます」と
言ったそうです。

まだ両者見積もりが出ていないその状態で
納品先の店員さんは、
B社に決めてしまったそうです。

なぜそうしたのか聞いたら、
「A社は他社の悪いところばかり言って、
褒めるということを一言も言わなかったから」だそうです。

なるほどと思いました。

A社の担当者は影で相手を批判することしか
しなかったので器は止まってしまったんです。

B社は他社にも敬意をはらっていたので
その担当者の器はさらにでかくなったということです。
しかも話の感じや表情が
明るかったというのも決め手になったそうです。

60になっても70になっても
何歳でも謙虚な人は「魅力」というものが
もれなくついてきます。

魅力というのは引力みたいなものですから
人が集まってきます。
しかも明るい人が。。。
するとそこはもっと明るくなりますから
もっと人が集まります。

そういう人はなぜか運がいいでしょう。。

よく「運」といいますが
「運」とは実は「人」のことです。

運は人が運んできます。
金運も恋愛運も健康運も吉報も。
なのでその人には次々と良いことが起きます。


反対に運が悪い、運がないというのは、
これも「運は人」ですから
運がない状態というのは
人が引き潮のように去っていったり
次々と離れていきます。

その状態では人が運を運んできてくれません。
これが「運がない」状態です。
運がない状態は「魅力がない」状態です。

だから冒頭の引越し業社Bに
運が味方したんだなあと思いました。

”謙虚で明るく”。。。これは常に意識しておいた方がよいですね。


今日も良い一日になりますように。



■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-12-09 12:26 | スピリチュアル

12/6 ウ○コとハエ、蝶と花

何かがうまくいかないときは
こう思ってみましょう。

まず、
自分の理想をどこかで破壊してないか?

どういうことかというと、
うまくいってる人に対して
嫉妬や妬むということは、
自分の理想を破壊してるのと同じなので
到底そこにはたどり着けないどころか
ますます理想から遠のいていくということです。

もしうまくいいきたい!と思うのであれば、
結婚してる人やしようとしてる人、
うまくいってる人に対して
祝福するとか「すごいよなあ」と
思ってみることです。

それは自分の理想としている姿であったり、
自分の近い将来の姿を見せてくれて
いるのかもしれないのですから
祝福したほうが損か得かでいえば
何万倍、何億倍も得です。

仕事でもなんでもそうです。

嫉妬や妬むことをしながら
うまくいった人は見たことがありません。

何かに成功している人、し続けている人は
心の中で悔しいとか思っても
口に出す言葉は「すごいよなあ」とか
「あの人やるよなあ」って言います。

反対に、うまくいかない人、叶わない人や、
最大瞬間風速のように一瞬だけうまくいく人は
妬みや嫉妬に貴重な人生の時間を
惜しげもなく注ぎます。

そのパワーを感謝したり祝福する方へ切り替えたらめっちゃハッピーになるのにもったいないですよね。

そうして思いや考え方を変えていくと、
出会う人が変わってきます。

例えば、「いつも変な人が寄ってくる」という時も誰しもがあると思います。

そういうときは
こう思ってみるチャンスです。

「いま、自分はウンコになってるかも、、、」と。

[うんこハエ理論]というのですが、
"ウンコにはハエ"
"花には蝶々"
というもので、
人の思いはウンコにも花にもなります。

ありがたいことに私たちは
どんな思いでいるかを自分で決めることができます。

人生たったの3万日しかありません。

「どんな感情に時間(命)をどれだけ注ぐか」です。

それによって出会う人、起きる出来事は変わります。

合掌。

■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-12-06 19:41 | スピリチュアル

12/5 神性はあなたにも宿っています

誰しも”神性”は宿っています。

それは特定の神や宗教などではなく、別の形で”神性”は宿っています。

では誰にも宿っている”神性”とはなにか。。。

”直感”です。

直感といっても、単なるひらめきやなんとなく感じた感覚ではなく、
常に自分の中で聞こえている”声”です。

例えば電車でお年寄りを見かけたとき、
席を譲った方がいいだろうな、、、
席を変わってあげればその人はとても安心するだろうな、、、という”心の声”です。

常に”神性”と繋がっている人は躊躇なく『この席どうぞ』と言えます。
内側からの声は常に良い方へ導いてくれるということを知っているからです。
その状態を『自信がある』ともいいます。

しかし、多くの人はせっかく内側から声という直感が出てきているのに
『自分から声をかけるのは気が引ける』、『自分よりも先に誰か譲らないだろうか』と、
邪念と戦います。そしてその邪念に負けて『あのとき席を譲ればよかった』と
後悔が一つ増え、自信はさらに低くなります。

職場でもそうです。
人が褒められているのを見て嫉妬してしまうときに、
心の声は『自分ももっと顔晴らないと!』という声があるはずです。
もしくは『自分ももっと人の役に立とう』という声も出ているはずです。

そうして”神性”という直感は常に、少し先少し先へしかも良い方に導いてくれています。

自信を上げていくためにもその”神性”に素直に従ってみるのも良いですよ。

神性の声が出てくるたびに邪念ももれなく湧き出てきますが、
あなた自身そんなときどうすれば良いかということを知っているはずです。

内側の”声”を大切に。

合掌。

■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-12-05 12:07 | スピリチュアル

12/4 はい次!はい次!

今日、いろんな人と話してる時に
「自分にはうまくいく素質がない」とか
「変わることは難しい」というような
言葉を何度も聞きました。

なので、こんな質問をしました。
「それがうまくいかないと分かるまでに
何回チャレンジしたんですか?」と。

その方に限らず多くの場合は
0回、もしくは1回だったと答えます。

つまり、やってみる前から諦めていたのです。
失敗を好む人はいませんが
一度も転ばずに自転車に乗れた人もいません。

誰もが知っているドミノピザ。。。
その創設者は、お金のない若い頃
ピザ屋さんで働いていました。

彼はお客さんから「いつまで待たせるんだ!」とか「遅すぎる!」としょっちゅう
言われていたそうです。

そこで彼はピザ屋さんのオーナーに
「もっと早くお客さんに出せる方法はないか?」と相談したところ、
オーナーは「ピザはじっくり時間をかけて焼くものだ!早く出そうなんて無理だ!」と
彼の提案を一蹴したそうです。

やがて彼は学生街に自分の店を出し、
30分以上かかったら50セント引きという
アイデアと工夫で独自の宅配ピザの
システムで多くの人に受け入れられました。

これがドミノピザの始まりだそうです。
それが今では世界に10000店舗。

もし、青年だった創設者が
働いていたオーナーからダメ出しされて
そのまま諦めていたら
この世にはドミノピザはなかったでしょうし、
その青年は年を重ねてもずっと後悔したままだったかもしれません。

どんなことでも興味を持ったら
まずやってみる、、。
やりがいがありそうだったら続けて、
これは違う!と思えば
また次!また次!と行動すればいいんです。

なぜそうしていくかというと、
後悔しないため。

以上です。

後悔しない人生を。

合掌。

■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-12-04 18:23 | スピリチュアル

12/2 人は自分の鏡

職場でなど、あなたの周りに人のことやどうでもいいこと、
世間話や噂話ばかりする人っていますよね。

そのような人の話を聞いていたら『またか。。。』とうんざりすると思います。
でもそのような場面も何かしら学べる場なのかもしれません。

『世間話や噂話ばかりする人って、世間の目や周りの目ばかり気にしているからなんだろうな』という視点で見てみるだけでも
その人に対する思いが変わるかもしれません。

その人は自信がなく常に人の目を気にして生きてきたんだなあということや、
その人の言葉の奥底にはそのような”怯え”や”恐怖”からきているというのが見えてくると思います。

たしかにそんな人の話を聞くのは時間の無駄かもしれません。
うんざりしてしまうかもしれません。
でも、その人のその一言一言は”怯え”や”恐怖”から来ているということが見えたということは、
『自分自身にもそのようなところがありますよ』ということを教えてくれているというお知らせでもあります。

ということは、自分自身にも、世間や周りの目を気にするが故に、
人のことをあれこれ話している可能性もあるかもしれないということです。

そんな人でも『自分に何かを教えてくれている教師』という視点で見てみましょう。

きっと何かが変わってきます。

時間(命)を大切に。

合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-12-02 22:34 | スピリチュアル

12/1 表情はあなたの看板

人の顔色と人の態度、、、どちらを先に見ていますか?

ほとんどの場合、”顔色”を見るはずです。
顔色を見てその人の態度や感情を読み取っているはずです。

それは”顔色はその人の看板”だからです。

これはあなた自身のことにも言えます。

笑顔なのかムスッとしているのかゾンビみたいな表情なのか、
周りはあなたの”看板”を一番に見ています。

人に対してその人の”看板”をあれこれ考える前に
『今の自分の看板(表情)は周りに良い影響を与えているかそうでないか』を
まず意識してみることです。

自分を変えることで回りに対する思いや捉え方も変わってきます。

それは”人の顔色に一喜一憂”しないという自信につながってきて
あなたの”自分軸”がよりパワフルになります。

人に振り回されない人生になりますように。

合掌。

----おしらせ----
今月半ばころからセッション以外に新しいメニューが加わる予定です。
その内容は後日ブログにてお知らせしますので楽しみにしていてくださいね

----------------

■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-12-01 01:10 | スピリチュアル

11/29 人生思い込み

『人生とは辛いものです』
『人生とは楽しいものです』
『人生とはとてもしんどいものです』
『人生とはいろいろあるけどやはり楽しいものです』
『人生とは楽しむものです』

あなたはこれらの中でどのような捉え方をしていますか?
もちろん、どれが正解でどれが不正解というものはありません。

しかし、そのような思いは人が決めるものでしょうか。
そうではありません。
自分が決めることです。

辛いだけが人生と決めているのも自分、
良くしていこうとすればそうなっていくと思うのも自分。

”どう思ってきかたか”、”どう思い込んできたか”がこれまでの人生観です。
そして、”どう思い込んでいくか”でこれからが変わってきます。

良くも悪くも思い込みです。

人は何度も何度も生まれ変わりますが、
この時代のこの国にやってきた人生は今回きりです。

クヨクヨしていても時間が過ぎるだけです。
クヨクヨ反対から読むと『良く良く』です。

面白かった!と言える人生にしていきましょう。

素晴らしい人生になりますように。

合掌。

■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-11-29 00:47 | スピリチュアル

11/28 話す力よりも聴く力

人と接していたら『上手く話そう』、『ちゃんと伝わるように話そう』と、
『伝える力』の方に意識を向ける人は多いと思います。

もちろん、『伝える力』も大事なのですが、もっと大事なのは
『聴く力』です。

途中で人の話を途中で『あ!その続きはね!』とか『それ知ってる!それってこういうことでしょ』と
会話を無意識に遮ってしまっていることって結構多いものです。
そしてもっと多いのが第一声に『でもね』と返しの人もかなり多いものです。

聞き上手な人は、途中そんな場面でも”まず最後まで話を聞く”という粘りを持っています。
そのような人は不思議と運気が高い人に多いです。
『聴く』というのは粘りや胆力が必要です。
そしてまず最後まで聞いてから『うんうん、それでその後どうなったの?』と切り返すのです。

これまでいろんな人を見てきましたが”聴く力”を持っている人は
相手に信頼を得ています。
そしてその信頼は人を通じて広まっていきます。人脈につながることもあります。
思わぬ貴重な情報を聴けるタイミングもやってくる確率もかなり上がります。

それが”運”に直結しているのだなあと、そのような人を見ていて毎回感じます。

私も見習わなければいけないと気づかされることが多々あります。

運を見方につける場合、言葉を変えたり習慣を変えたりもありますが
『聴く力』も非常に大事なんだと思いました。

もちろん、ときにはどうでも良い話を延々としたり、同じ話や
人の悪口や陰口を聞く場面もありますがそんなときは
早々と切り上げてもかまいません。

『うまく話そう』も大事ですが『聴く力』、、、めちゃくちゃ大事です。

そんな一面を磨いて運気を上げていく一つの事例でした。

職場や友達関係などで是非意識してみてください。

特に、人に話すのが苦手という人ほど『聴く力』を磨いてみてください。

人のご縁や信頼、そして人として最も重要な『また会いたい』という人になれます。
つまりあなたの魅力が増えるということです。

参考までに^^

今日も良い一日を!


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-11-28 01:49 | スピリチュアル

11/27 これまでの習慣が今の自分

今の自分は”これまでの習慣”でできています。

そして、大切にしている習慣は何か意識してみてください。

もし、大切にしている習慣がない場合、、それは”ただあてもなく流されている”だけになっている可能性があります。

”どんな人になりたいか”、”どのように生きたいか”、、、という思いがあるのであれば
まず習慣を変えてみることです。
一度に大きく変えることはありません。
意識して笑顔で多くいる時間を増やすことでもいいです。
明るい言葉を意識して多く使うのもいいですね。

小さいことですが、その積み重ねが5年先、10年先とんでもなく大きい違いになっていきます。

小さいことから初めてみましょう。
習慣は運命を変えます。

■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-11-27 00:34 | スピリチュアル

11/26 とりあえずやってみる!

不安なことや心配事の大半は、
”もう過ぎたこと”か”まだ起きていないこと”が大半です。
しかも、”どうでもいいこと”まであれこれ考えてしまっているかもしれません。

『今日の発言であの人は今頃どう思っているだろう。。。』、、、と、あなたがあれこれ不安になっている最中、
その人はテレビを見て笑っているかもしれません。
その人がどう思うかはその人が決めることです。
”人がどう思うか”というのは自分では決めることができません。

まだ起きていないことに対してもそうです。

まだ起きていないことに対してあれこれ考えるなら、
『とりあえずやってみよう』とやってみることです。

目の前のスープは美味いんだろうか、、、不味いのかなぁ、、、
それとも熱いのかなあ、生温いのかなぁ、、、と思っていたら
スープは冷めてしまいますしそのうち腐ってしまいます。
とりあえず飲んでみて、不味けりゃペッと吐き出せば良いですし、
美味しかったらおかわりすればいいんです。

そして、気になることはとりあえずやってみて面白くなかったらそれは失敗ではありません。
”それがつまらない”ということが分かったんです。
気になることはなんでも『とりあえずやってみる』。。。それが後々必ずあなた自身に
プラスになって返ってきます。

今からいろんなことをやっていく中で趣味や楽しみ、生き甲斐を見つけていく中で
それがあなたの仕事になっていきます。
この5年や10年で時代はもっと早く変わってきます。

急激に時代が変わっていく中で、生産性はこれまでよりももっと上がって
人がさらに余ってくる時代に入ります。
イヤイヤ会社に行っている人なら真っ先に切られてしまいます。

すでにその兆候は出てきています。

例えば、BtoB(会社対会社)の時代から
BtoC(会社対個人)に、そしてすでにCtoC(個人対個人)になってきているはずです。
(Bはビジネス、Cはカスタマー)

自分には関係ないと思っている人も多くは”CtoC(個人対個人)”の体験があるはずです。
メルカリやインスタなど個人間で取引きしたことがある人はいると思います。
会社などの組織から『個(個人)』の時代になってきます。

いろんなことに対して『とりあえずやってみる』。
その数があなたの引き出しの数になってきます。

”時間=命”です。
あれこれ考えている時間はもったいないです。

あなたはこの世という時代にやってきたということは、あなたの『個』を咲かせる何かがあるからです。

とりあえずやってみよう!

たくさんの引き出しを見つけられますように。


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-11-26 00:16 | スピリチュアル

11/25 不幸の始まりと価値観

よく『あの人と価値観が違う』というようなことを耳にします。
しかし、親子であってもどんな人であれ人と価値観は違って当然です。

これは訓練が必要ですが、価値観は違って当然だという前提になってみることです。
かなりストレスもかかる場面もあると思います。

人の価値観は変えることはできませんが受け入れることはできます。

これは会社でもそうです。

もし部下がいる人なら頭ごなしに否定せず一旦受け入れてみることです。

価値観は人によっても違いますし年代によっても違います。

例えば10〜20代は『自分の存在はなにか』、
30〜60代は『お金や安定』、
70代〜は『食べ物』、、、というように年代によってもこれだけ価値観が違います。

上司が部下に価値観を変えさせようとしたり、分からせようとするとお互いが不幸になります。

これは上司、部下だけでなくどの人間関係にもいえます。

相手を変えようとしたり分からせようとすると不幸が始まります。
(なんでもかんでも相手の言うことを聞いたり支配されましょうということではありません)

価値観は違って当然ですから、人と関わっていく以上、
相手の価値観を一旦受け入れるという心の練習は一生続きます。
簡単そうでなかなか難易度の高い練習ですが、
そのように考えてみるだけでも日常は変わってくると思います。

皆さん幸せでありますように。

合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-11-25 00:07 | スピリチュアル

11/24 自分を責めていませんか?

これまでできなかったことや、長続きしなかった自分を責めたことは
誰しも何度かあると思います。
でも良いことは一つもなかったはずです。

自分を責めるということは、自らの手でエネルギーを奪っているので
ますますやる気は出てきません。
そして責めるエネルギーを人にも向けてしまいます。

怒りっぽい人やすぐに人を批判する人はほぼ間違いなく自分の何かの一面を責めています。
そのような人を見ているとどんどん人が去っていっています。

”運=人”ですから、人が去ると良い情報も縁もなくなってしまいます。

短気は損気といいますが、そうして運は下がっていきます。


反対に、自分を責めるのをしない人というのは、
できなかった自分もマイナスなときの自分も『そんなときあるよね』と認めているので、
自分にプラスを与えています。
自分にプラスを与えていますから『もう一回やってみよう』とか
『したことないけどやってみよう』という気持ちになります。
そして、自分を責めませんから人に対しても責めたり否定はしません。
否定するどころか、『何かできることはない?』『自分に手伝えることはある?』と
人のプラスになる行動を無意識にしています。

そのような人には人が集まってきますので運気も自然と上がります。

周りにいつも運がいい人がいたらよく観察してみてください。
人を褒めたり、明るいはずです。
自分を責めていないからです。

自分にプラスを与えてあげてください。
『毎日顔晴って生きている自分はすごい』
『いろんな感情を持ちながらもこうして生き抜いている私って最高!』
『自分を褒めるということに気づいた自分はさすがだ!』などなど。

人から言われて嬉しいなあと思う言葉をまず自分に言ってあげてください。

まずはコップを満たさないと。

あふれた部分は人に与えてあげてください。

コップの中身を減らしているのは他人や環境ではなく自分自身であるということを
認めてしまうのです。

自分の心に栄養を最初に与えられるのは自分自身です。

という私も、今日顔晴った自分を褒めてあげたいと思います^^

心のトゲが取れますように。


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-11-24 00:00 | スピリチュアル

11/23 『良い人生だったか?』と聞かれるとき

人は何度も生まれ変わります。
何千回も何万回も。。。。

『今世でもう十分だ』と思う人も、あの世に帰ったら、魂の世界で
次の人生はどんな人生にしようか、どんな問題集を自分に与えてみようか、
前世でやり残したことややり遂げられなかったことを
来世に持ち越す場合もあります。

私もそうですがこの世にいる人すべていつか魂の世界に帰るときが
やってきます。

肉体から魂がニュッと抜けたときに、
守護霊さんから一言質問されます。
何千回、何万回という肉体の死のたびに
毎回同じ質問をされます。

その質問とは、たった一言、、、『良い人生だったか?』と聞かれます。

そのときに『いえ。やり残したことや後悔がたくさんありました』と答えるのか、
『はい!いろいろあったけど面白い人生でした!』と答えるのか
今の自分ならどう答えられるでしょうか。

もちろん、そんな話信じられないという人もいると思います。
そのような考えを持つ人もいて当然だと思います。

でもそんなやり取りがあるんだと、信じる信じないに関わらず
素直に『今の自分ならどう答えられるだろう』と思ってみてください。

まだまだできることや、やってみることが浮かんでくると思います。
もしかしたら自分の中で『考えないようにしよう』とあえて目を背けていたことが
真っ先に思い浮かぶ人もいるかもしれません。

『はい!いろいろあったけど面白い人生でした!』と答えられるなら
そのまま突っ走ってください。

反対に、『いえ。やり残したことや後悔がたくさんありました』と答えてしまいそうな場面が
目に浮かんだのであれば、どのようなことをスルーしてきたかあれこれ浮かんでくると思います。
それが”真っ先に取り組んでみること”なのです。

誰かと仲直りしたかったというのであれば連絡して謝ってみるのもいいですし、
人に優しくできなかった場面が思い浮かんだら
早速身近な人から優しくしてみるのもよいかもしれません。

始めるのに遅いことはありません。
もちろん、50過ぎでプロ野球選手になるとか肉体的なことは無理なことはあります。
しかし、これまでの考えを変えてみることはこの瞬間からでもできます。

『良い人生だったか?』、、、、『はい!いろいろあったけど面白い人生でした!』
こんなやり取りになるといいですね。

後悔が減りますように!

合掌。

■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

不定期でお知らせなどを発信します。
(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
# by hal-min | 2019-11-23 00:05 | スピリチュアル