6/6 ”本当はどうしたいか”・”本当はどうありたいか”

普段何気なしに、たくさん”しなければいけないこと”と思っている中には、
よく見てみると”しなくてもよいこと”もたくさん含まれていることも
多いことがあります。

他にも”真剣に考えないといけないこと”もたくさんありますが、
その中には”どうでもいいこと”も混じっていたりもします。

自分は”本当はどうしたいか”、”本当はどうありたいか”を明確にしていくと
自ずと何を省くかが見えてくるものです。

”本当はどうしたいか”、
”本当はどうありたいか”、、、他者ではなく自分自身が
一番よく知っているはずです。

どうかそこにフォーカスしてみてください。

向かうべき道が見えますように。


合掌。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

# by hal-min | 2022-06-06 23:48 | こころ | Trackback

6/5 和顔(わがん)

表情は柔らかい方がいい。

難しい表情をしていると、人によっては
『自分に敵意を持っているのか』とか
『なんか挑発的な奴だなぁ』と、相手の怒りや攻撃的な部分を
わざわざ呼び起こしてしまうこともあります。

そこから関係が拗れることだってあります。

反対に、温和な表情や柔らかい表情の人は
相手の怒りを呼び起こすこともありません。
むしろ、その人の温和な部分を呼び起こすでしょう。

もちろん、何があっても笑って済ませましょうというわけではありません。

1日24時間を円グラフにしたときに、
”険しい表情”と”温和な表情”のどちらが円グラフの多くを占めているかということを
意識したり、机に小さな鏡を置いてみるのも効果的です。
もしくは身近な人に『不機嫌そうな表情をしていたら教えて』と
第三者の目を借りるのもありです。

頼まれた人のほとんどは嫌とは言わないはずです。
なぜなら『この人は不機嫌な表情にならないように努力しているんだな』と、
良い方へ解釈してくれるからです。

私たちは自分のことは何から何まで分かっているように思いますが、
自分がどんな顔をしているのかすら鏡や写真などがないと分かりません。

特に眉間、口元は気をつけることをお勧めします。
大抵の場合、その二つに意識がいっていれば、
うつむき加減がちゃんと真っ直ぐに向いたり、
猫背が真っ直ぐになったり、
顔が左右のどちらかに傾いていたのが真っ直ぐになったりしてくるものです。

そういう人を見た時、あなたはどんな印象を持つでしょうか。

もちろん、良い印象ですよね。

ではあなたが良い印象を持たれる番です😀

まずは眉間を人差し指の腹で優しくマッサージしてほぐして
鏡を見る回数を増やしてみましょう。

周りの印象も良くなるのはもちろんですが
天や神があなたに対する印象も確実に変わってきます。

運や天、神さんはそんな人を応援します。

これを読んだ後、早速、眉間を軽くマッサージするかしないかはあなた次第👍


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


# by hal-min | 2022-06-05 23:01 | こころ | Trackback

6/4 茹でガエル

私たちは、いきなり環境が変わると、
当然ですが環境が変わったからなんとかしないと!と、
危機意識を持ちます。

そうした急激な環境の変化には敏感になることは容易なのですが、
じわじわ変わっていく変化には非常に鈍感になりやすいものです。
じわじわ変わる環境は分かりにくいので
気づいた時にはもう手遅れなんてこともあります。

それを”茹でガエル理論”、”茹でガエル現象”、”茹でガエルの法則”と呼ばれています。
(※熱いお湯にカエルを入れると急激な変化に驚きすぐに死んでしまいますが、
常温の水にいれ、徐々に熱していくとカエルは
微妙な環境の変化に気付かずその水温に慣れていき、熱湯になったときには、
飛び上がることができずに死んでしまったり
ゆで上がってしまうという意味としてのいわれがあります。
徐々に変化する環境にはなかなか対応出来ない事が多い例えや
対応の遅れが致命的なダメージを受けるという警告の意味としてこの言葉は使われいます)
※実際には科学的根拠はなく、例えとしてや比喩として表現されています。

何気なく何年も何年も過ごしているように思う日常でも
必ずゆっくりと環境や接する人、運気などが
変わってきています。


茹でガエルにならないために、
いろんな方面にアンテナを張っておくのは当然ですが、
もっと大事なのは、常に”自分はどうありたいか”を持っておくことです。

自分はどうありたいかとう芯があれば茹でガエルになる心配はありません。


いつも心に”自分はどうありたいか”持っていましょう!

合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

# by hal-min | 2022-06-04 23:50 | こころ | Trackback

6/3 覇気覇気

覇気がある人は共通して
ハキハキしています。

声の調子というのは案外、自分よりも周りの人の方がよく見ているものです。

人は名前よりもまず”印象”で覚えます。

ものすごく陰気な人、
明るい人、
面倒な人、
協力的な人、、、、というように。

とはいうものの365日ずっと明るく過ごすことってできませんよね。
暗くなる時だってあります。

そういう時は声のトーンだけでも上げてみると覇気は出てきます。

そして人に与える印象も”覇気覇気(ハキハキ)している人”というようになってきます。

覇気が入ると猫背もシャンと伸びます。

良い電波を放っていきましょう。


合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

# by hal-min | 2022-06-03 23:25 | こころ | Trackback

6/2 『【S】そう 【O】思えば 【S】そうなる』

ここで言う”S・O・S”とは『助けて〜』ではありません。

思考が現実を創り出す最もシンプルな表現です。

S・そう

O・思えば

S・そうなる』 

というそれらの頭文字です。

人は考えた通りの人になる”という表現とよく似ていますね。


同じ出来事でも人によっては『運がいい』と言う人と、
『運が悪い』と捉える人もいます。

人それぞれ考えは違って当然です。

どちらが正しいとか間違っているなどありません。


どっちの思考の方が充実した人生になるかは
その人自身が決めることです。

ただ、
S・そう

O・思えば

S・そうなる』 というように、

運がいいと思えば運がいい。
不幸だと思えばそうなる。
恵まれていると思えばそうなる。。。。というように、
『そう思えばそうなる』という言葉を
心の片隅に置いておくと普段の行動や言動が変わってきそうですよね。


S・そう

O・思えば

S・そうなる


ぜひ、意識してみてください😀

おもろい人生になりますように。


合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


# by hal-min | 2022-06-02 23:50 | こころ | Trackback