3/15 セルフイメージ

友だちや理解し合える人を見つけることは、
人生にとってよりももっと大事なことでもあり、醍醐味でもあります。

ではそれはどんな人か。。。。
尊敬できる人、憧れる人、また会いたいと思う人です。


もしいないのであれば一度、接している人をガラッと変えてみるのも一つの方法です。

そうしていくことで間違いなくあなたのセルフイメージは向上します。

間違っても愚痴や不平不満、噂話や陰口などを四六時中言っている人の真似は
すべきではありませんし、合わせることもすべきではありません。
そのような人たちの真似をすれば
間違いなくあなたのセルフイメージは下がり、
あなたもその人たちと同じ人になってしまいます。

セルフイメージを変える時に最も最短の方法は
付き合う人を変えることです。

まずは冒頭のようなことから始めてみることがおすすめです。

合掌。


────────────

岸田天道・三波蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



# by hal-min | 2024-03-15 00:39 | こころ | Trackback

3/14 自分探しの旅に出た人のその後

今日ふとかなり以前のことを思い出しました。


それは、『自分探しに出かけてくる』と言ったまま

20年近く経ってもいまだに帰ってこない人のことでした。


気になってその人と今もつながりがあるであろう人に

聞いてもやはり帰ってこずとのこと。

(もしかしたら何度か帰ってきてはいるのかもしれませんが)



『自分探しの旅に出てくる』。。。人生で一度は言ってみたいセリフですね。


中には答えを見つけてくる人もいるでしょう。

しかし万人にとってそれがいいかといえば話は別です。




自分探しの旅に出ることは、多くの人にとって魅力的なアイデアです。

しかし、その旅に出た人が戻ってこないことも珍しくありません。


なぜなら、外部の世界で自分を見つけようとする過程で、

本当の自己を見失い、自分を見つけるどころか

人生の迷子になることがあるからです。



自分探しをするために旅に出るのは、

新しい場所や文化に触れ、自己の内なる深い部分にアクセスするための

手段としては素晴らしい方法ですが、

それが唯一の方法ではありません。



日常の中にも、自己探求の可能性があります。

日常生活の中で自分探しをする方法は、

自分の内側の世界に目を向けることです。


自分の感情や思考、願望や価値観に注意を払い、

それらがどのように自分の行動や人生の方向に影響を与えているかを

理解しようとすることが重要です。



また、自分探しは孤独な旅ではありません。

周りの人々や経験から学び、他者との関係を通じて成長し、

自分自身を見つけることもできます。


他者との関わりやコミュニケーションを通じて、

自分の内なる世界を探求し、理解することができます。



実際に私自身も神崎蓮やクライアント様から

気づきや学び新たな発見をすることも多くあります。



最後に、自分探しは永遠の旅ではありません。


人は成長し、変化し続ける存在です。


日々の経験や学びを通じて、自己の理解を深め、

本当の自分の真実を発見し、

より充実した人生を歩んでいくことができるのです。


それにしてもあいつはいつ帰ってくるんやろ😄



────────────

岸田天道・三波蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



# by hal-min | 2024-03-14 06:25 | こころ | Trackback

3/13 類友

似たもの同士、鏡の法則、ウンコハエ理論、、様々な表現がありますが

これらは『類は友を呼ぶ』という言葉に集約されます。



『類は友を呼ぶ』という言葉は、

一般的には似たような性格や興味を持つ人同士が

集まるという意味で使われます。



そして、精神世界の観点から考えると、

この言葉にはさらに深い意味が込められています。



精神的な視点から見ると、私たちが引き寄せる人々や出来事は、

私たち自身の内面の状態やエネルギーと共鳴しています。

これは、皆さんも一度は聞いたことがあるであろう「引き寄せの法則」と呼ばれる

霊的な法則の一つです。


私たちの内側の意識やエネルギーが、

外部の世界を形作り、

類似したエネルギーや状態を持つものを引き寄せるとされています。


私たちが持つ思考や感情、信念が、

私たちの周囲に影響を与え、それに共鳴する人々や状況を引き寄せるのです。



この法則を理解することで、私たちは自分の内面の状態を意識し、

より良い状況や関係を創造するために、

意識的に自己を高揚させることができます。


ポジティブな思考や感情、愛と感謝の心を持つことで、

より良い人間関係や環境を引き寄せることができます。



『類は友を呼ぶ』というのは、たまたまそうなったのではなく、

私たちの内なる状態やエネルギーが外部の状況や人々と共鳴し、

類似したものを引き寄せているに過ぎません。


ポジティブなエネルギーを持つことで、

より良い環境や人間関係を創造することができるといえます。

その逆もまた然りです。




────────────

岸田天道・三波蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



# by hal-min | 2024-03-13 18:29 | こころ | Trackback

3/12 なぜ一年が早く感じるのか

『歳を重ねるほど、時間が経つのが早く感じる』という経験を

したことがある人は多いのではないでしょうか。




若い頃は新しい経験や出来事が日々の中に豊富にあります。

ほとんどのことが初めてのことだらけ。


しかし、歳を重ねると経験量も増えて予測可能なパターンになりがちです。

そのため、時間が単調に感じられ、日々が一緒くたになり、

時の流れが速く感じられます。



さらに歳をとるにつれて、感覚や感覚器官も鈍ってきます。


それによって、周囲の刺激や出来事に反応する速度も遅くなり

時間がより速く感じられるようになります。


つまり、若い頃ほどの鋭敏さが失われることが、

時間の経過を感じる速さに影響を与えているといえます。



そして、歳を重ねていくと日常生活がルーチン化しやすくなります。

同じような行動や環境の中で過ごすことが多くなるため、

日々の出来事がより速く過ぎていくように感じられます。


また、新しい刺激や興奮が少なくなることも、

時間の経過を感じる速さに影響を与えています。


パターン化してきた日常の中には『初めて』は

減ることはあっても増えることはありません。



さらにもう一つ弊害があります。

それは、過去の出来事を振り返るときに、

多くの人々はその出来事をより明るく、楽しいものとして記憶しています。

(『あの時は良かった』『あの時代は楽しかった』など)



しかし、実際の出来事がどのように感じられていたかという記憶とは異なる場合があります。

このような記憶の歪みが、過去の時間を過大評価し、

現在の時間を過小評価することにつながります。



そのように考えていくと、歳を重ねるほど時間が早く感じられるのは、

上記のさまざまな要因が絡み合っていることがわかります。



時間の経過をより楽しむためには、

意識的に新しい経験(『初めて』)や

刺激を取り入れ、日常生活を活性化することが重要です。


時間は誰にも一定のようでそうではあません。

時間の速さを感じる感覚は人によって変わりますし

変えていくことはできます。


その原動力になるものこそ、

好奇心探究心です。



────────────

岸田天道・三波蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



# by hal-min | 2024-03-12 23:45 | こころ | Trackback

3/11 過去は教訓

生きていたら時折、未知の領域に踏み込む勇気が

求められる時が必ずあります。


新しい一歩を踏み出すことで、自分の可能性が広がり、

その分、驚くような発見や経験と出会う確率はグンと上がります。


怖れや不安を感じたときこそ、

その瞬間が未来を変える魔法の扉の開き口なのかもしれません。


ゆっくり呼吸して、未来に心を開いて、

新しい一歩を踏み出す勇気を持ってみましょう。



そして、過去の挫折はただの失敗ではありません。

それは新しい教訓につながり、成長の機会でもあります。


挫折や失敗は私たちに、自分の強みや弱みを知り、

より良い未来への方向を示してくれるものです。


そう思っていくと運の良し悪しは自分で決められるようになります。



明るい未来への道のりが皆さんにとって

素晴らしいものでありますように😄


合掌。


────────────

岸田天道・三波蓮のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

🔸ヒーラー 神崎 のブログはこちら>>>


───不定期でお得情報を配信しています───
LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



# by hal-min | 2024-03-11 22:36 | こころ | Trackback