6/4 茹でガエル

私たちは、いきなり環境が変わると、
当然ですが環境が変わったからなんとかしないと!と、
危機意識を持ちます。

そうした急激な環境の変化には敏感になることは容易なのですが、
じわじわ変わっていく変化には非常に鈍感になりやすいものです。
じわじわ変わる環境は分かりにくいので
気づいた時にはもう手遅れなんてこともあります。

それを”茹でガエル理論”、”茹でガエル現象”、”茹でガエルの法則”と呼ばれています。
(※熱いお湯にカエルを入れると急激な変化に驚きすぐに死んでしまいますが、
常温の水にいれ、徐々に熱していくとカエルは
微妙な環境の変化に気付かずその水温に慣れていき、熱湯になったときには、
飛び上がることができずに死んでしまったり
ゆで上がってしまうという意味としてのいわれがあります。
徐々に変化する環境にはなかなか対応出来ない事が多い例えや
対応の遅れが致命的なダメージを受けるという警告の意味としてこの言葉は使われいます)
※実際には科学的根拠はなく、例えとしてや比喩として表現されています。

何気なく何年も何年も過ごしているように思う日常でも
必ずゆっくりと環境や接する人、運気などが
変わってきています。


茹でガエルにならないために、
いろんな方面にアンテナを張っておくのは当然ですが、
もっと大事なのは、常に”自分はどうありたいか”を持っておくことです。

自分はどうありたいかとう芯があれば茹でガエルになる心配はありません。


いつも心に”自分はどうありたいか”持っていましょう!

合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

# by hal-min | 2022-06-04 23:50 | こころ | Trackback

6/3 覇気覇気

覇気がある人は共通して
ハキハキしています。

声の調子というのは案外、自分よりも周りの人の方がよく見ているものです。

人は名前よりもまず”印象”で覚えます。

ものすごく陰気な人、
明るい人、
面倒な人、
協力的な人、、、、というように。

とはいうものの365日ずっと明るく過ごすことってできませんよね。
暗くなる時だってあります。

そういう時は声のトーンだけでも上げてみると覇気は出てきます。

そして人に与える印象も”覇気覇気(ハキハキ)している人”というようになってきます。

覇気が入ると猫背もシャンと伸びます。

良い電波を放っていきましょう。


合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

# by hal-min | 2022-06-03 23:25 | こころ | Trackback

6/2 『【S】そう 【O】思えば 【S】そうなる』

ここで言う”S・O・S”とは『助けて〜』ではありません。

思考が現実を創り出す最もシンプルな表現です。

S・そう

O・思えば

S・そうなる』 

というそれらの頭文字です。

人は考えた通りの人になる”という表現とよく似ていますね。


同じ出来事でも人によっては『運がいい』と言う人と、
『運が悪い』と捉える人もいます。

人それぞれ考えは違って当然です。

どちらが正しいとか間違っているなどありません。


どっちの思考の方が充実した人生になるかは
その人自身が決めることです。

ただ、
S・そう

O・思えば

S・そうなる』 というように、

運がいいと思えば運がいい。
不幸だと思えばそうなる。
恵まれていると思えばそうなる。。。。というように、
『そう思えばそうなる』という言葉を
心の片隅に置いておくと普段の行動や言動が変わってきそうですよね。


S・そう

O・思えば

S・そうなる


ぜひ、意識してみてください😀

おもろい人生になりますように。


合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


# by hal-min | 2022-06-02 23:50 | こころ | Trackback

6/1 思考の切り替えが運命の分かれ目

世の中のほとんどの人は
まだ起きていないことに対してこう思います。

『もしできなかったらどうしよう』
『もしうまくいかなかったらどうしよう』・・・と。

これって自然なことですよね。

しかし、そのことについて真剣に考えていたら
”うまきいかない可能性”が現実になる可能性はグンと上がります。

そこで普段心から出てくる上記の心の言葉を
ほんの少しだけイジってみるのはどうでしょう。

例えばこのように。。。。

『もしうまくいったらどうしよう』
『もしできたらどうしよう』、、、、と。

全然難しくないですよね。

『できなかったらどうしよう』に意識を向けると心はそこへ向かい出します。
同じように、
できたらどうしよう』と思うことでも
心はそこへ向かい出します。

心をどこに向かわせるかは言葉次第。

早速、

『もしうまくいったらどうしよう』
『もしできたらどうしよう』。。。。

心がそこへ向かいますように。


合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


# by hal-min | 2022-06-01 23:58 | こころ | Trackback

5/31 心の裁きがもたらす弊害

他人を評価してしまう時があります。

これはゼロにすることは困難ですが減らすことは可能です。

口で言わなくても心でも常に裁きはしているのもです。

●悪い評価をしたとき→ムカつく→嫌な人→敵。
●良い評価をしたとき→良い気分→良い人→味方。

多くの場合この流れになってしまいがちですが、
別の視点から見れば下記のような考え方もあります。


●悪い評価をしたとき→自分の改善すべき点を
相手の魂が教えてくれているということだ→教えてくれてありがとう。

●良い評価をしたとき→自分にもそんな一面があるよと
相手の魂が教えてくれているということだ→自分の長所を
教えてくれてありがとう。

敵か味方か、良いか悪いか、間違っているかいないか、
好きか嫌いか、正しいかそうでないか、
器が大きいか小さいか、これらを決めることは
『判断』しているのではなく、
『裁き』です。
裁きはストレスを発生させたり人間関係をややこしく
させてしまいます。
これらの源泉は『裁き』です。

しかし生きていればどうしても感情が優先され、
他人を裁いてしまう時があります。
でもそれでいいんです。
私たちの魂はこの世に肉体という道具に宿って
魂の成長修行をしています。
他人を裁いた時『ハッ』と気付くだけでも
成長している証です。

裁きそうになった時、
このように思ってみると裁きにこだわる時間は
圧倒的に減ってきます。

いくつかありますがその中の一つに
『そんな人もいるよな。。。』という考えです。


誰もかれも自分の考えの枠におさまる方ばかりではありません。

そんな人もいるよな。。。』、、、、そんな思考に変えてみるのもおすすめです😀


肩の力が抜けますように。


合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


# by hal-min | 2022-05-31 23:47 | こころ | Trackback