2/12   お経(マントラ)

摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 
照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 
色不異空 空不異色 色即是空 
空即是色 受想行識亦復如是 舎利子
是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 
是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意
無色声香味触法 無眼界 乃至無意識界 無無明亦
無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道
無智亦無得 以無所得故 菩提薩 
依般若波羅蜜多故 心無礙 無礙故 無有恐怖
遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸仏 
依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提
故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪
是無等等呪 能除一切苦 真実不虚 
故説般若波羅蜜多呪 即説呪日 
羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 
菩提薩婆訶 般若心経


お経の意味は分からずとも聞いているだけでなんか色んな
効果がありそう、、、とか思ったことはありませんか?
お経はマントラだと私は思います。
マントラとは呪文のようなものと思っていただければ分かりやすいと
思います。『音』重視です。

マントラとは反対にスートラというのもあります。
スートラは『教え重視』です。
キリスト教もそうですね。
スートラの話はまた今度詳しくします。

今日は般若心経を例にしてみましたが他にもたくさんのマントラが
あります。あなたの魂にグッとくるものがあれば唱えてみるのも
いいと思います。

もし、不気味な気配を感じた。金縛りが続く。霊がいそうな感じがする。
というような場合、決して怖がらないでください。
その場合、これを言ってみて下さい。
羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶
(ぎゃていぎゃていはらぎゃてい はらそうぎゃていぼじそわか)
お経を全て覚えてなくてもこの1フレーズでもいいので覚えてください。
般若心経の場合、この部分が一番『音』のパワーがあるフレーズです。

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶
(行こう 行こう 皆一緒に行こう 皆一緒に行こう 悟りの世界へ)っていう意味。

ぜひ試してください。
# by hal-min | 2007-02-11 23:42 | スピリチュアル

2/11  気(みえます)

人の『気』は見えると思いますか?
『見える』と思えば見えます。
『見えるかなぁ』と思えば見えません。

見てみたいという方。
一番簡単な方法はこうです。

私の写真を見て下さい。
写す瞬間に『気』を少し強めに出した写真です。
私の姿の周りに白くボワァ〜っとしたものが見えますか?

特殊な能力は必要ありません。
『見える!』と思って下さい。
ほとんどの人はこの時点で私の写真で見れます。

見えない?
ではあなたと私の写真の間の空間を少し目を細めて見るように集中してください。
白くボワァ〜っとしたものが見えたと思います。

見えても驚く事はありません。
『見える!』と信じたから見えるんです。

この写真で慣れてきたらあなた自身の『気』を見てみましょう。
自分の手、もしくは鏡に映ったあなたでもかまいません。
手や映ったあなたとの空間を見てください。
見えにくい場合は、楽しい場面や興奮する場面を鮮明に
思い出してください。

見えたでしょ?

これを訓練すればいろんな人のも見えます。

今まで見えなかったのは『疑い』が邪魔していたからです。
これは、見る訓練よりも『心が素直』になる訓練ですね(^^)



---------------------------------------
今日はありがとう!
# by hal-min | 2007-02-11 00:00 | スピリチュアル

2/10   雲(くも)

ベンチに座って雲をみていると『こっちへきなさい』と
声が聞こえる。すると雲から一本のヒモがヒュルヒュル降りてきた。
そのヒモをつかんで雲の上にたどり着きました。
目の前に広がる愛に満ちた光景。。。。。。へぇ〜これが天国。
すぐそばに雲でできたベンチがある。
フワフワしていて気持ち良い。
腰が深く沈むほどフワフワだ。
なんだか気持ちが落ち着く。。。。
頬が緩む。
優しい光が全身を包む。
まぶたが自然と下がる。
幸せな気分。
たくさんの人の幸せも願いたくなる。。。。

きっと成仏するとこんな感じでしょうね。
きっとこの世で幸せになると心は常にこんな感じでしょうね。
# by hal-min | 2007-02-09 23:30 | こころ

2/9   風船(ゆるし)

あなたは大きなゴミ箱に『怒り』『嫉妬』『罪悪感』『憎しみ』を
思いつく限り入れてみた。

ゴミ箱にヘリウムガスが入った大きな風船を結んだ。

あなた自身とあなたを傷つけた人を許す準備ができました。

ゴミ箱に入れた感情は幸せの妨げ。
ゴミ箱に入れた感情はあなたを苦しめてきた思い。

風船から手を離してみましょう。
フワフワと空へと。。。。。
風船はやがて雲の中へと消えていく。。。。

空を見上げているあなたは微笑んでいる。

相手を許す事は相手の間違いを認める事ではありません。
そして間違った相手に屈する事ではありません。
罪を犯した人に責任がないという事ではありません。
許す事は自分を過去から自由にするため。
許す事は否定的な思いへのこだわりを手放すステップです。

誰かを恨んでいる霊と交信する時も同じような事を伝えます。
人も同じではないでしょうか。。。。。。

全てを受け入れて光へ導かれる霊は本当に美しい。
全てを受け入れたあなたの魂はイキイキしている。
# by hal-min | 2007-02-09 00:00 | こころ

2/8   命は動かせる(うんめい)

宿命。。。。。自分ではどうすることもできない避けて通れないこと。
運命。。。。。いくらでもコントロールできる。

宿命は絶対に避けて通れないことなのでどんな事が思い浮かびますか?
この世に生まれた→いつかは死ぬ
この世に生まれた→産んでくれた両親がいる→この両親もいつか死ぬ。
自らの死。両親との別離。。。その他に色んな事がありますが
まずはこの2つは避けて通れません。これは性別、年齢、職業、人種に
関係なく絶対に誰もが通る道。
男に生まれたこと、女に生まれたこともそうです。これが宿命。

一方、運命は最初に書いた通りいくらでもコントロールできます。
私は運が悪いという方は自ら運を下げてしまっています。
運を下げた結果、周りの人はあなたの運をもっと下げてくれます。
今までの言動や行動を思い出してみましょう。

自分は不幸だ。運が悪いと思っていると、心のもっと深い所にある
『自動目的達成装置』があるのですが、この装置が自分の思っていることを
実現させてくれます。人のせいにしろ、人を責めろ、人を憎め、、、と指令を出します。
その『自動目的達成装置』は思いや肉体をコントロールしているので
私たちはこれに逆らう事は困難です。そして人を責めたり憎んだりして人から
同じようなしっぺ返しをくらうと『思った通りだ。やっぱりまた不幸がやってきた』
『どうせ私は』という現実を作ってしまいます。
この間書いた『起きている現実はあなたの思いが作り出したもの』というのがそれです。

だからほとんどの場合、運気はいくらでも上げたり下げたりできます。
どうせなら上げましょ!その方が心(魂)にも身体にも良いですから。

運気の上げ方は今までのブログを読んで頂ければ分かります。

人には『自動目的達成装置』???なんだそりゃ?
一番分かりやすい例です
平日なので仕事があります。あなたは朝起きて出勤します。当然ですね。
あなたが会社に着くまでにもこの『自動目的達成装置』
は動いています。あなたは起きる〜出勤までの間特に何も考えなくても様々な
行動をしているのに気付いていますか?
起きて歯を磨いて髪の毛を整えて着替えてご飯を食べて家を出る。
何も考えていなくともこの行動は取っていますよね。
そして出勤です。あなたは車に乗り会社に向かいます。
いちいち地図を見ますか?何も考えていなくても
『この道を右、三つ目の信号を左、5分くらいまっすぐ行って・・・』という
行動をとっているはずです。
これを単なる『慣れ』と言う方がいますが本当にそうでしょうか。
慣れの部分はあるとおもいます。でもあなたは、起きる〜出勤までを
無意識のうちにやっていますよね。。
出勤という目的をあなたが持っているから
装置が動いたんです。

こんな考え方も面白いでしょ。

そしてもっと面白いのが『自動目的達成装置』はプログラムを
書き換えられるということです。
もしマイナス向きの心を持っている場合、
朝起きたら『私は幸せ。今日(も)良い事がある!生きている事に感謝します』と
毎日声に出して言って下さい。何日も。

するとあなたのこれまでの考え方や行動に変化が出てきます。
そして良い事が起きると『やっぱり私は運が良い』『良い事があった!』と
常に思えるようになります。そして『ワタシハシアワセダ』という
プログラムに書き換え終了です。

『自動目的達成装置』はあなたにどんどん良い行いをするよう指令を出し、
良い事が返ってくるシステムを作ってくれます。
運を上げるシステムです。
# by hal-min | 2007-02-08 00:00 | こころ