タグ:テレビを消したらハッピーが増えた ( 1 ) タグの人気記事

3/29 洗脳合戦

その昔、この国には戦国時代という動乱の時代がありました。

そして、たった70数年前には第二次世界大戦がありました。

それから現在ではこの国は一見平和なように思いますが
実は戦国時代や第二次世界大戦のように武力こそ使いませんが
壮絶な”戦争”が起きています。

それはどんなことかというと、
テレビなどの電波を使った”洗脳合戦”です。

私はテレビを見なくなってから数年経ちますが
テレビを見なくなった分、ハッピーなことが増えました。

なぜそうしたのかといえば、単にテレビがしょうもないということと、
もう一つ、”洗脳合戦”が行われていたからです。

例えば、テレビでバナナが痩せると言えば翌日からスーパーからバナナが消えたり、
○○が流行っている!と放送されれば我先にとこぞって手に入れようとする場面を
見れば見るほどしらけてしまいました。

もちろん、それはいけないことだとはいいません。
でも大事なのは、意図的に購買意欲をかき立てたり、
その情報で自らが操作されいるのかどうかを気付くことです。

テレビのCMもよく見て考えなければなりません。

例えば、あなたの好きな芸能人が車のCMに出ていたら
この人が宣伝してる車なら私も欲しい!となるかもしれません。
そこで何を考えないといけないかというと、
本当にその芸能人はCMの車に乗ってるのんか?と疑問を持つことです。
彼らはCMの車に乗っていなくても企業から報酬を受け取って
『この車はいいよ〜』と言っているのです。

きちんと仕事として報酬を受け取って
その商品をテレビ画面の向こうに向かって『買いましょう!』と言っているのです。
出演者がたとえそれを使っていなくても。。。。

かと思えば爽やかな俳優さんが『万一のケガや入院に備えて○○の保険』というように
爽やかなイメージで実はケガや入院、老後という不安になるキーワードを
私たちの潜在意識下に埋め込まれています。

本当は時代が変わっても人の営みなんか大昔と何ら変わっていません。
”老後”という言葉がそんなに浸透していなかった時代の
じいちゃんばあちゃんは老後の心配なんかほとんどなく『人は誰だっていつか死ぬもんよ』と
笑っていました。
なぜ笑っていることができたかというと
”老後は不安”ということを埋め込まれていなかったからです。

本当に見ないといけないのはその商品の裏に貼られている原材料名や
製造内容などで、出演者ではありません。

このように”洗脳合戦”は年々巧妙になってきています。

CMだけでなくドラマのワンシーンで出演者が着ている服やアクセサリーが
意図的にヒットされるように仕込まれてもいます。

なにもかも疑ってかかれといっているのではなく、
洗脳合戦に巻き込まれない”賢い消費者”になりましょうねということです。

今日の話は目に見えない世界には関係ないことのように思いますが
実は繫がっています。
それに今の時代、スマホがあれば瞬時にいろんな情報が手に入れることができます。
(何が正確でどれが不正確かは関係なく)

メディアの電波や人の噂などに振り回されないようにするためには
着るもの食べるもの、身につけるもの、読むものなど
しっかりと自分の意志で選択して判断するチカラを身につけましょうね。


合掌。


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-03-29 21:13 | スピリチュアル